ドローンで撮影した写真や動画を販売しませんか?

スポンサーリンク

みなさんドローンで空撮した写真や動画はどうしていますか?

家族や知人などと思い出として取っておくのもいいですが、いいものが撮れたら販売してみませんか。

写真は1枚につき数十円~数千円という利益で、動画は写真より高く1つにつき数千円程度になります。

販売方法によっては自由に価格が決めれますので、動画や写真が1つ売れたら1万円の利益を得ることも場合によっては可能です。

空撮写真・動画の販売方法

鳥取-海岸空撮

販売方法は写真や動画を販売しているサイトに登録して販売する方法か、個人で販売サイトなどを起ち上げて販売する方法があります。

 

事業としてやっていくのなら販売サイトなどを起ち上げる方が利益が出ていいですが、時間と手間がかかりますので、お小遣い程度の利益でいい方は販売サイトに登録して販売する方がおすすめです。

ですので今回は写真や動画を販売できるサイトをご紹介していきます。

 

大手の【PIXTA】で販売

「PIXTA」はよく画像などを検索していると出てくる有名な写真・イラスト・映像の販売サイトです。

ちなみに音楽素材も販売しています。

 

まずは販売価格を見てほしいのですが

サイズ 価格 用途
S ¥648 Web用
M ¥1,944 はがき/A5印刷用
L ¥3,564 A4印刷用/パンフレット
XL ¥5,400 A3~印刷用
V ¥3,780 ベクター素材(EPS)

写真は最低でも648円とぼちぼち高いですね(;^ω^)

こちらは動画の販売価格です

サイズ 価格 用途
Web(S) ¥1,620 モバイルサイト向け
Web(L) ¥2,700 PCサイト向け
NTSC/PAL ¥5,400 SD向け
HD720 ¥7,560 ハイビジョン向け
HD1080 ¥9,720 フルハイビジョン向け
4K ¥19,440 4K映像向け

※2019年8月時点の価格です

 

4Kだと1万越え(@_@;)

しかし今回は販売する側なので価格が高いほど利益も良くなります。

もし登録した素材が売れるとこの価格から、写真は22%~・動画は40%~の利益を得ることができます。

ですので一番安いSサイズの写真でも130円程度の利益があります。

ただこちらは単品販売での価格なので、定額制のコースに登録されている方が購入されると利益は4分の1程度になってしまいます。

ですが動画には定額制のプランがないので4K動画が売れると約8000円の利益があり、月に1つでも売れるといいお小遣いにはなります。

 

では肝心のPIXTAでの素材の販売方法ですが、まずはクリエイター会員登録を行います。

登録には身分証明書が必要でまた著作権に関するテストがあります。

テストは著作権の入門講座ページがありますので、そちらをしっかりと目を通しておけば簡単に合格することができます。

あとは素材をアップロードしPIXTAのチェックがあって、OKであれば販売が開始されます。

 

【PIXTA】

 

以上がPIXTAでの販売方法ですが販売サイトは他にも沢山あります。

海外の方も見ている【Shutter stock】で販売

「Shutter stock」もPIXTAと同じような写真や動画などの販売サイトですが、PIXTAと違う所は海外の企業が運営しているところです。

その為海外の方もサイトを閲覧するので、なんの変哲もない日本の日常風景でも関心が向けられます。

こちらはドローンで空撮したものではありませんが、こういった写真でも売れるかもしれませんね。

妹背の滝

 

ただ日本語で記載されているのですが使用方法がわかりづらかったり、報酬が円ではなくドルでの計算なので、いくら報酬があったのかぱっと見でわかりづらいです。

報酬もPIXTAより少ないですが、世界中の方が見ているという大きな利点があります。

 

Shutter stock https://www.shutterstock.com/ja/

 

写真に自信がないなら【スナップマート】で販売

「スナップマート」は写真素材を販売しているサイトで動画の販売は行っていません。

しかしプロが撮影した綺麗な写真の販売がメインではなく、スマホで撮影したナチュラルな素材を売りにしています。

ですので撮影に自信がなく、この写真でも大丈夫かなというもので売れるかもしれません。

ただそのかわりに報酬が少ないですが(;^_^A

まぁ空撮でなくスマホで撮影した写真もアップできるので、数打てば当たる戦法でそこそこのお小遣いは稼げるのではないでしょうか。

 

【スナップマート】

衝撃動画は【video cash】で販売

「video cash」はスクープ&衝撃動画の買取専門サイトです。

まずはサイトに動画を投稿し買い取ってくれるメディアがあるか専門スタッフが交渉します。

衝撃動画という縛りはありますがもし売れたら、テレビでの利用用途の場合は最低でも¥10,000になるそうで、最高料金は交渉となるので何十万円という値が付くかも!?!?

たまたま事故の現場が映っていたというものがあれば投稿してみてはどうでしょうか。

事故現場を売り物にするという不謹慎な感じはしますが、売れた動画はニュースなどで世界のテレビ局などで使用されて、みなさんの役に立つものになるのでその点はご安心ください。

今回は事故=衝撃動画という紹介をしましたが、事故以外の面白映像(衝撃映像)なども買取もしてくれます。

【video cash】

空撮写真は販売できないがおすすめ【photo library】で販売

「photo library」は写真・イラスト・動画素材(動画素材の販売は出来ません)を扱っているサイトで、一番の特徴は自分で価格を決めれることです。

そして販売できる写真がデジタル一眼レフカメラ(ミラーレス含む)のみとなっています。

ですので空撮写真は販売できませんが、空撮を行っている方はカメラが趣味という方も多いのでphoto libraryで販売してみませんか。

 

photo library https://www.photolibrary.jp/

 

まとめ

写真や動画を眠らせているだけでは何も起きませんが、こういった販売サイトに登録しておけば勝手にお金に変わってくれます( *´艸`)

登録もそんなに手間はかかりませんのでこの機会に登録してみませんか。

あとこれは特殊な事例かもしれませんが、知人が空撮動画をYoutubeにアップしていたら、この動画を使用させて頂きたいのですがとテレビ局の方から連絡があり報酬を得たケースも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました