【Potensic・Tomzonドローン一覧】このメーカーは怪しい?おすすめのドローンはあるの?

スポンサーリンク

Amazonや楽天などのネットショップで購入できる【Potensic(ポテンシック)】【Tomzon】のドローンをご紹介しています。

なぜPotensic・Tomzonというメーカーを一緒にご紹介しているかというと・・・

 

PotensicとTomzonのドローンは技適マークの取得者名が同じなんだにゃ

詳細は不明ですがなんらかの関係があるという事で安易にまとめさせてもらっています(;^_^A

 

ちなみにPotensicとTomzonはどんなメーカーか簡単に説明すると

  • とてもコスパの良いドローンを販売している・・・が
  • 電波が5Ghz帯であったり、重量の記述がなっかたりなどスペックの記載が曖昧
  • 国内認証済みと記載しながら、技適マークを取得していなかった事もあり色々問題を起こしている

 

コスパは良いけど怪しいメーカー??

 

ドローンに限らず中国製品で安いけどこれどうなの?みたいに製品ってありますよね。

そんな感じだと思って頂ければいいと思います。ちなみにPotensicも中国のメーカーです。

一応フォローを入れますが物自体は悪くなく、どちらかと言えば良い方。

最近はスペックの記載も少しは改善され、国内認証済み(技適マーク取得済み)と表記されているので、昔の問題を忘れて信じて購入できるかどうかです。

 

 

さてここからが本題ですが、下記でPotensicとTomzonのドローンをご紹介していますが「おすすめのドローンはどれなのか?」

 

 

結論・・・・おすすめのドローンはありません!

 

 

 

今まで重量200g未満のドローンは規制が緩かったのですが、2022年6月に改定された航空法で重量が100g未満となってしまったので、PotensicとTomzonのドローンに限らずおすすめできるドローンが激減してしてしまいました。

また性能と価格だけで見るとおすすめできる機体もありますが、スペックの記載が少なく、以前に色々と問題を起こしているので信用できないからです。

同性能のドローンを購入するなら、スペックの記載やアフターフォローもしっかりとしているHolyStoneというメーカーがおすすめです。

Potensic A20&A20W

potensic-a20w

A20はカメラが搭載されていないタイプ、A20Wはカメラが搭載されているタイプです。

現在は同程度の価格で、プロペラ周りのガードがしっかりとした安全性が高いものが販売されているので、そちらを選んだ方が無難です。

 

※PotensicA20&A20Wはリニューアルされて販売されており、現在販売されているものは下記スペックと違う場合があります。

本体サイズ・重量
  • A20W:重量24g、サイズ91×80×31.8mm
  • A20:重量22.3g、サイズ66×66×37mm
バッテリー
  • A20W:3.7V180mAh、充電時間25~30分
  • A20:不明、充電時間不明
カメラ性能
  • A20W:HD(720p)
  • A20:非搭載
飛行性能
  • A20W:飛行時間5~6分、飛行距離10~15m
  • A20:飛行時間5~6分、飛行距離10~15m
その他機能・操作モード
  • A20W:モード2、3段階スピード調整、ヘッドレスモード、ワンキー離陸/着陸、低電圧警告、軌跡飛行モード、チルトモード
  • A20:モード2、3段階スピード調整、ヘッドレスモード、ワンキー離陸/着陸、低電圧警告

Potensic A21

potensic-a21

赤外線を撃ち合い対戦できるドローン。

対戦が主な機能となっている為、基本的には2台セットで販売されています。

小型でカラフルに光り対戦も出来るので、子供から大人までおすすめのドローンです。

 

本体サイズ・重量本体サイズ82×79×30mm・重量不明
バッテリー不明
カメラ性能非搭載
飛行性能飛行時間:約7分、飛行距離不明
その他機能・操作モード操作モード不明、対戦機能、3段階スピード調整、ヘッドレスモード、ワンキー離陸/着陸、サークル飛行、3Dフリップ

Potensic A22

potensic-a22

本体中心部が光りカラフルになる小型のドローン。(※商品動画を見る限りは小型)

プロペラガードも全面にありカラフルに光るので小さなお子さんにおすすめではありますが、スペックの記載が無いため少し不安になります。

 

本体サイズ・重量本体サイズ不明・重量不明
バッテリー不明
カメラ性能非搭載
飛行性能飛行時間:7~9分、飛行距離不明
その他機能・操作モード操作モード1・2、3段階スピード調整、ヘッドレスモード、ワンキー離陸/着陸、サークル飛行、自動回転、3Dフリップ

Potensic A30&A30W

potensic-a30w

A20シリーズと見た目はよく似ていますが、一回り大きいサイズとなっています。

スペックは公表されていないところもありますが、現在では購入できるところはほとんどありません。

 

※PotensicA30Wはリニューアルされて販売されており、現在販売されているものは下記スペックと違う場合があります。

本体サイズ・重量重量65g、サイズ140×140×43.5mm
バッテリー3.7V500mAh、充電時間不明
カメラ性能HD(720p)
飛行性能飛行時間不明、飛行距離不明
その他機能・操作モードモード2、3段階スピード調整、ヘッドレスモード、ワンキー離陸/着陸、低電圧警告、軌跡飛行モード、チルトモード

Pontensic D18

potensic-d18

Potensicでは数少ないアームが折りたためるドローンです。

発売当初はとてもコスパが良かったのですが、技適マークを取得しておらず一度販売中止になり、再販されたあとも技適マークが取得されておらず問題になった機体です。

 

本体サイズ・重量重量約110g、アーム収納サイズ14.5×7×3.5cm、アーム展開サイズ20×26×4cm
バッテリー不明
カメラ性能FHD(1080p)、カメラアングル-90~0°(手動)
飛行性能飛行時間不明(12~16分or10分)、飛行距離30~50m
その他機能・操作モード操作モード不明(おそらくモード2)、オプティカルフロー、スピード調整、ヘッドレスモード、ワンキー離陸/着陸、軌跡飛行モード

Potensic D20

potensic-d20

流線形のフォルムで、正面に付いている青いランプでイルカやシャチみたいに見えるドローン。

カメラアングルが少し下向きと言う特徴があり、慣れるまでは操作に戸惑うかもしれません。

 

本体サイズ・重量重量60g、サイズ140×140×35mm
バッテリー3.7V450mAh、充電時間約30分
カメラ性能HD、120°広角レンズ、カメラアングルが少し下向き
飛行性能飛行時間6~7分、飛行距離20~30m
その他機能・操作モードモード2、3段階スピード調整、ヘッドレスモード、ワンキー離陸/着陸、低電圧警告

Potensic D50

potensic-d50

重量200g未満のドローンとして販売されていますが、実際はバッテリー込みだと200g以上になるドローンです。

また電波も5.0Ghzであることから、日本では飛行させることができない海外仕様のモデルです。

 

本体サイズ・重量重量約225g、サイズ18×16×6.3cm
バッテリー1500mAh
カメラ性能1080p、映像受信距離100~150m
飛行性能飛行時間12~15分、飛行距離300m
その他機能・操作モード操作モード不明、GPS、オートリターン、フォローミーモード、ワンキー離陸/着陸、指定位置飛行(ウェイポイントモード)

Potensic D58

potensic-d58

発売当初は重量の記載が無く、200g未満ではないのかと噂が飛び交っていましたが実際は230gとなっています。

ただカメラ取り外しで207g+スキッド取り外しで198gになるので、航空法改定前はギリギリ規制内で飛ばせる機体でした。

 

本体サイズ・重量重量230g、サイズ不明
バッテリー7.4V1000mAh、充電時間約170分
カメラ性能1080p、120°広角レンズ、アングル変更可能-90~0°、映像受信距離150m、取り外し可能
飛行性能飛行時間約16分、飛行距離約300m
その他機能・操作モードモード2、GPS、ヘッドレスモード、オートリターン、フォローミーモード、ワンキー離陸/着陸、3段階スピード調整、トラック飛行(ウェイポイントモード)、初心者モード

Potensic D60

potensic-d60

ブラシレスモーターが搭載されているドローン。

映像伝送の電波が5Ghz帯(5.何Ghzかは不明)であるので無線の免許が必要、もしくは日本で飛行させると違法となります。

 

本体サイズ・重量重量約263g、サイズ296×221×90.5mm
バッテリー7.4V1800mAh、充電時間約280分
カメラ性能FHD(1080p)、広角110°レンズ、カメラアングル変更可能、映像受信距離300~400m
飛行性能飛行時間17分、飛行距離300~500m
その他機能・操作モードモード2、GPS、ブラシレスモーター、オプティカルフロー、オートリターン、フォローミーモード、ワンキー離陸/着陸、3段階スピード調整、指定位置飛行(ウェイポイントモード)、3D宙返り

Potensic D80

potensic-d80

性能はカメラのアングルが変えれないD60といったところ。

使用している電波のGhzがわからず、性能はすごくいいとおすすめするような機体ではないので、触らぬ神には祟りなしです。

Potensic D85

potensic-d85

カメラが換装できてGoProなどを搭載できるドローン。

電波が5Ghz帯(5.何Ghzかは不明)ですので日本では違法になるかもしれませんし、古いドローンで性能もよくないのでわざわざ購入する理由はないでしょう。

Potensic DREAMER 4K

potensic-dreamer-4k

1/3インチCOMSセンサーのカメラを搭載しているドローン。

ジンバルは搭載されていませんが、カメラ上部にある防振ボールである程度ブレは軽減されます。

また大型のドローンであるのにプロペラガードが付属していないので飛行申請は難しそうです。

 

本体サイズ・重量350×320×195mm・約765g
バッテリー3000mAh、充電時間約2時間
カメラ性能SONY1/3インチCMOSセンサー、解像度:動画(2688×1512 30fps)・静止画(3840×2160)、画素数:1300万画素、レンズ:FOV78°、カメラアングル変更可能「0~90°(送信機から可能?)」、防振ボール、映像伝送距離:約800m
飛行性能飛行時間:約31分、飛行速度:36km/h、耐風速:最大8m/s、ブラシレスモーター
その他機能・操作モード操作モード不明、GPS、アンチロスト機能、フォローミーモード、ウェイポイントフライト、サークルフライト、ヘッドレスモード、ワンキー離陸/着陸、リターンモード

Potensic DREAMER Mini

potensic-dreamer-mini

DREAMER 4Kをスペックを落として小型化したドローン。

Miniという名前が付いているが重量226gと、海外の規制を意識して作られている為、日本での利点は特にありません。

 

本体サイズ・重量本体サイズ不明・226g
バッテリー1000mAh、充電時間不明
カメラ性能写真:2.7K、動画:FHD、レンズ:FOV120°、カメラアングル変更可能「0~90°(手動)」
飛行性能飛行時間:約20分、飛行距離不明
その他機能・操作モード操作モード不明、GPS、フォローミーモード、サークルフライト

Potensic Elfin(P6)

potensic-elfin

見た目がDJI(RyzeTech)のTelloに似ているドローン。

性能も割と似ており、アームが折りたためてプログラミングの機能がないTelloという感じです。

 

本体サイズ・重量アーム展開時:10.5×10.5×4.5mm、アーム収納時:14×6.5×4.5mm、重量:95g
バッテリー3.7V1100mAh、充電時間:約120分
カメラ性能静止画:2048×1080、動画:1280×720P
飛行性能最大飛行距離:約50m(障害物・干渉なし)、最大飛行時間:約10分
その他機能・操作モード操作モード不明、オプティカルフロー、ジェスチャー撮影、体感操作モード、ヘッドレスモード、3段階スピード調整、軌跡飛行モード

Potensic P7

potensic-p7

赤外線を撃ち合い対戦できる機能が搭載されたドローン。

従来の対戦型ドローンにはカメラが搭載されていなかったので目視内でしか対戦が出来ませんでしたが、Potensic P7カメラが搭載されている為、自身が戦闘機に乗り込んだような感じで対戦が可能となっています。

 

本体サイズ・重量145×134×36mm、約68g
バッテリー3.7V700mAh、充電時間不明
カメラ性能720p
飛行性能飛行時間:約10分、飛行距離:不明
その他機能・操作モード操作モード不明、対戦機能、3段階スピード調整、3Dフリップ、体感モード、軌跡飛行モード、ヘッドレスモード、ジェスチャー機能

Potensic T18/Potensic T25

potensic-t18

potensic-t25

「黒い機体がT18」「白い機体がT25」

まとめて紹介している理由として、見た目は違えど性能やサイズ・重量までもが一緒だからです。

発売当初はGPS搭載やFHDカメラやカメラアングル変更可能など、割とコスパのいいドローンでした。

T25は専用ケースが付いているモデルもありますが、T18の専用ケースが付いているモデルはおそらくは海外仕様のモデルで日本では違法になると思います。

 

本体サイズ・重量27cm×27cm×12cm、198g
バッテリー3.7V1000mAh、充電時間不明
カメラ性能1080p、120度広角レンズ、カメラアングル75度変更可能(手動)
飛行性能飛行時間:8~10分、飛行距離:約300m
その他機能・操作モード操作モード2、GPS搭載、フォローミーモード、オートリターン機能、指定位置飛行

Potensic T35

potensic-t35

重量700gと大型だが、ブラシレスモーターが搭載されていない為パワーが出ないドローン。

昔はこんな性能のドローンでも売れていたなと懐かしい気持ちにさせてくれます。

 

本体サイズ・重量重量700g、サイズ420×420×170mm
バッテリー7.4V2500mAh、充電時間約5時間
カメラ性能FHD(1080p)、120°広角レンズ、カメラアングル-90~0°
飛行性能飛行時間約15分、飛行距離300m(送信機)・100~150m(スマホ)
その他機能・操作モードモード2、GPS、フォローミーモード、スピード調整、オートリターン、指定位置飛行(ウェイポイントモード)、初心者モード

Porensic U36W

potensic-u36w

古いモデルで廃番になったのか、メーカーの公式ホームページにも載っていない謎のドローン。

画像は専用ケースや予備のバッテリーが付いたモデルですが、ケースがない通常版やFPVゴーグルが付いているものも販売されています。

Potensic U47

potensic-u47

プロペラガードがあるモデルとないモデルがあるという事しかわからないドローン。

送信機の形からして古いモデルだと思われます。

Tomzon A26

tomzon-a26

いい意味で平均的、悪い意味で特徴のない機体で、簡単に紹介する文章でさえ困ってしまいます。

 

本体サイズ・重量本体サイズ:165×165×97mm、重量:134.5g
バッテリー3.7V1000mAh、充電時間不明
カメラ性能1080p
飛行性能飛行時間:約10分、飛行距離:60~80m
その他機能・操作モード操作モード不明、3Dフリップ、ジェスチャー撮影、3段階スピード調整、ヘッドレスモード、体感モード、軌跡飛行

Tomzon A31

tomzon-a31

プロペラがカラフルに光るドローン。

カメラは搭載されていませんが、カラフルに光るので小さなお子さんには喜ばれそうです。

品質は良いとは言えませんが、一応オプティカルフローも搭載されているので、同価格帯の他のドローンに比べると安定性は良いと言えるでしょう。

 

本体サイズ・重量127×158×42mm、68g
バッテリー3.8V710mAh、充電時間約60分、2個同梱
カメラ性能非搭載
飛行性能飛行時間:約7~8分、飛行距離:100m(干渉・障害物なし)
その他機能・操作モード操作モード不明、オプティカルフロー、3段階スピード調整、3Dフリップ、ヘッドレスモード、ワンキーリターン

Tomzon D25

tomzon-d25

4Kカメラにオプティカルフローが搭載されているコスパのいいドローン・・・だったのですが、重量100gという航空法改正で普通のドローンとなってしまいました。

 

本体サイズ・重量本体サイズ不明(アーム折りたたみ可能)・重量115g(バッテリー込みの重量かは不明)
バッテリー3.7V1000mAh、充電時間不明
カメラ性能4K、カメラアングル90°変更可能
飛行性能飛行時間約12分、飛行・映像伝送距離不明
その他機能・操作モード操作モード不明、オプティカルフロー、3Dフリップ、飛行ルート設計、ジェスチャー撮影、写真フィルター、映像編集(音楽追加)

Tomzon D28

tomzon-d28

昔ながらのフォルムではあるが2021年販売のドローン。

このフォルムとサイズで3Dフリップが出来る珍しいモデルだが、重量が100g以上なので扱いづらくもあります。

 

本体サイズ・重量27×27×11cm、132g
バッテリー3.7V1000mAh、充電時間:不明
カメラ性能写真1080P・動画720p、カメラアングル60°変更可能(手動)、映像受信距離:約50m(障害物なし・干渉なし)
飛行性能飛行時間:10~12分、飛行距離:約100m(障害物なし・干渉なし)
その他機能・操作モード操作モード不明、3段階スピード調整、3Dフリップ、ワンキー離陸/着陸、軌跡飛行モード、ヘッドレスモード、体感モード

Tomzon D65

tomzon-d65

4Kカメラ・GPS・オプティカルフロー・重量195gとジンバルが搭載されていないMavicMiniという感じ。

航空法改定前まではコスパもよく、おすすめできるドローンでした。

 

本体サイズ・重量本体サイズ不明(アーム折りたたみ可能)・195g
バッテリー1300mAh、充電時間不明
カメラ性能写真:4K・動画:FHD、レンズ角度120°、カメラアングル変更可能(手動)
飛行性能飛行時間:約20分、飛行距離:300m
その他機能・操作モード操作モード不明、GPS、オプティカルフロー、フォローミーモード、オートリターン、ワンキーリターン、ヘッドレスモード、ジェスチャー機能、サークル飛行モード、MVモード

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました