航空法

スポンサーリンク
ドローン規制・操縦・情報

【ドローン初心者】航空法などのドローン規制まとめ

色々気になるドローンがあってすぐに飛ばしてみたいと思うかもしれませんが、右も左もわからないドローン初心者の方はまずこの記事を読んでいただければと思います。 ドローンのスペックについてや色々知りたいことがあると思いますが、まずはドローン...
ドローン規制・操縦・情報

ドローンスクールの費用はいくら?通う必要性はある?

みなさん世の中にはドローンの学校「ドローンスクール」がある事はご存知ですか? ドローンの市場が拡大するにつれて、比例するかのようにドローンスクールも増えていってます。 スクールというだけあって操縦技術を学んだり、規制の事を学んだ...
ドローン規制・操縦・情報

【FISS(飛行情報共有機能)】の使い方

2019年7月26日からFISS(飛行情報共有機能)が施行されました。 今後DIPSでの申請に加え、飛行前にFISSで報告が義務化となりましたので、今回はその使用方法についてご説明していきます。 FISS(飛行情報共有機能)とは ...
ドローン規制・操縦・情報

【更新】200g未満のドローンで10時間飛行はOKなの?

ドローンの事を調べていたら【10時間飛行】という単語を目にしたことはありませんか。 10時間飛行とは国土交通省に飛行申請をする際に必要な項目で、10時間の飛行練習をしていないと、申請しても特殊な状況下でない限り飛行許可が降りる事はあり...
ドローン規制・操縦・情報

【2020年6月更新 MavicMiniが航空法の対象に!?】MavicMiniはどこで飛ばせる?200g未満のドローンの規制

2019年10月31日にDJIから200g未満のドローン【MavicMini】が販売開始となり、大人気で初日に注文してもなかなか手元に届かないという方いたようですが、もうある程度の方は手元に届いて飛行を楽しんでいる方もいると思います。 ...
ドローン規制・操縦・情報

【ドローンの悪いところ・面倒臭いところ】

ドローンと言えば空撮で今までにない写真や映像が撮れる。飛行させている時の爽快感。これからもっと発展していくだろう事業。 みなさん色んな思いがあってドローンを購入されると思います。 しかし購入する前はみんなプラスのイメージで購入さ...
ドローン規制・操縦・情報

DIPS(国土交通省)に登録・申請をしてみよう

200g以上のドローンを飛行させる際に必要な国土交通省への申請ですが、必要書類を郵送かオンラインでの申請がありますが、オンラインでの申請の方が手間も少なくおすすめです。 今回はそのオンラインでの申請方法をご説明致します。 ...
ドローン規制・操縦・情報

200g以上のドローンを飛行させたいけど、絶対に国土交通省に申請が必要なの?

200g未満のドローンを飛行させていると、やっぱり性能のいい200g以上のドローンを飛ばしたいと思ったことはありませんか? でも色々と国土交通省に申請が面倒だし、思い切って購入しようと思っても価格が高いしあと一歩踏み出せないところがあ...
ドローン規制・操縦・情報

【ドローンの規制】海外で飛行させるには?

ドローンで海外の雄大な景色を撮影してみたいと思ったことはありませんか? ハワイの綺麗な海を撮ったり、パリのエッフェル塔を撮ったりと、撮影したい場所が世界にまで広がると一生かかっても撮りきれるかどうか。 まぁまず海外に行かない事に...
ドローン規制・操縦・情報

国土交通省へドローンの飛行申請をするには?

ドローンは航空法の規制に当てはまる場合、国土交通省に飛行許可の申請を行わなければいけません。 (厳密に言えば平成29年4月1日より申請先は地方航空局になっていますが、管理しているのは国土交通省なので間違いではありません) 飛行申...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました