【Tomzon D28】初心者向けスペックでドローンと言えばこのフォルム

スポンサーリンク

Tomzonから販売されているドローン【TomzonD28】

1万円を切るお手頃価格で、初心者向けのスペックとなっています。

また近年アームを折りたたみ出来るドローンや、いろんな形のドローンが販売されていますが、TomzonD28は昔ながらのフォルムで販売されています。

Tomzon D28

tomzon-d28

Amazonでの販売価格は約6000円(2021年7月時点)のTomzonD28。

ドローンと言えばこのフォルムを思い浮かべる方も多いのでは?

近年のドローンは小型化が進み、アームが折りたためるものや、様々な形のものが販売されています。

この形のものは基本的にサイズが大きく、持ち運びには不便というデメリットがあり、TomzonD28もその点は変わりませんが、昔ながらの形の物はドローンに限らず、どこか魅力を感じてしまいます。

Tomzon D28 本体サイズ・重量

本体サイズは27×27×11cmと低価格帯のドローンとしては大きく、重量は132gあります。

ただ個人的な見解ですが、この形のドローンは他の形のドローンに比べ、風に対して強い感じがします。

また重量がある分、200g未満のドローンの中では風に流されにくいのではないでしょうか。

Tomzon D28 飛行性能・バッテリー性能

tomzon-d28-バッテリー

バッテリーは3.7V1000mAhの物が2個付属されており、バッテリー1つあたりの飛行時間は約10~12分となっています。

飛行距離は障害物・干渉なしで100m程で、この価格帯のドローンとしては広い方です。

ただ映像を受信できる距離は50mとなるので、目視できる範囲を考えると実質50mが最長飛行距離となりそうです。

操作モードに関しては記載がありませんが、Tomzonのドローンなのでモード1・モード2切り替え可能か、モード2のみであると思われます。

Tomzon D28 カメラ性能

tomzon-d28-カメラ

カメラ性能は1080pと記載がありますが、実は写真が1080p・動画は720pとなるので注意です。

カメラアングルは60°動かすことができますが、手動での操作となるので離陸前に変更しておく必要があります。

Tomzon D28 その他機能

その他機能の数はこの価格帯では普通。

操縦者のスキルに合わせてスピードが切り替えれる「3段階スピード調整」

ボタン1つでドローンが宙返りする「3Dフリップ」

ボタン1つで離着陸ができる「ワンキー離陸/着陸」

モニターに軌跡を描き、その軌跡通りにドローンが飛行する「軌跡飛行モード」

ドローンの機首に関係なく操縦者の視点で操作出来る「ヘッドレスモード」

スマホを傾けてドローンを操作できる「体感モード」

Tomzon D28 まとめ

スペックや価格的には初心者向けですが、サイズが大きくプロペラガードが付属さているとはいえプロペラは剥き出しなので、なんともおすすめしにくい機体。

私的にはこの形のドローンにこだわりが無ければ、他のドローンを買った方がいいと思います。

【Potensic・Tomzon】ドローン一覧・まとめ
【Potensic(ポテンシック)】と【Tomzon】のドローン一覧です。 PotensicとTomzonは技適マークの取得者が同じなど、関連会社のようなのでまとめています。 Potensic・Tomzonどちらも、機体にはアルファベッ...

 

【スペックまとめ】

本体サイズ・重量27×27×11cm、132g
バッテリー3.7V1000mAh、充電時間:不明、2個同梱
飛行性能飛行時間:10~12分、飛行距離:約100m(障害物なし・干渉なし)
カメラ性能写真1080P・動画720p、カメラアングル60°変更可能(手動)、映像受信距離:約50m(障害物なし・干渉なし)
その他機能3段階スピード調整、3Dフリップ、ワンキー離陸/着陸、音声制御、軌跡飛行モード、ヘッドレスモード、体感モード
操作モード不明(モード1・モード2切り替え可能かモード2のみ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました