【HolyStoneHS175D】GPS・オプティカルフロー・ブラシレスモーターで飛行性能抜群!

スポンサーリンク

HolyStoneHS175のアップグレード版として発売されているドローン【HolyStoneHS175D】

HS175から性能はパワーアップしていますが、コスパや使い勝手は如何に・・・!

HolyStone HS175D

holy-stone-hs175d

Amazonでの販売価格は約26000円(2021年9月時点)。

本体・送信機・バッテリー1個を収納できる専用ケースが付属されているので持ち運びしやすく、常時使用できるかわかりませんが3000円OFFのクーポンも発行されているので実質23000円程度。

カラーリングやフォルム、また送信機もHS175とはだいぶ変わっているので、見た目では後継機と判別できません。

HolyStone HS175D 本体サイズ・重量

本体はアーム折りたたみ式で、サイズはアーム展開時:360×300×70mm、アーム収納時:145×90×60mmと、以外にもフォルムは違えどHS175と全く同じサイズです。

ただ重量は215gと増加しており、200g未満ではなくなっています。

HS175は200g未満として発売されており、発売当初は設計ミス?で実際は200gを超えていましたが現在(2021年3月13日以降)は改良され200g未満として販売されています。

HolyStone HS175D 飛行性能・バッテリー性能

holy-stone-hs175d-飛行

飛行性能はHS175と同じくGPSオプティカルフローが搭載されているので安定性は良いです。

逆に変わった点はモーターがブラシレスモーターになっている事です。

ブラシレスモーターになる事で高出力になるので最大速度が上がり、風に対して強くなるので飛行の安定性が増します。

また静音性に優れており、更にはモーターの耐久性(使用寿命)も上がるので、長く使用を考えている方はブラシレスモーター機がおすすめです。

バッテリーは7.6V1700mAhとHS175から容量が400mAh増え、飛行時間が20分から23分に増えているのですが、重量が200g以上になった要因でもあります。(充電時間は約150分)

ただ定かではありませんが、HS175のバッテリーを使用でき、重量がギリギリ200g未満となる情報もあるので、HS175をお持ちの方であれば試してみてはいかがでしょうか。

 

最大飛行距離はHS175と同じく障害物・干渉なしで350mと広いのですが、映像受信距離は50mと狭い所も同じで、ここは改善してほしかったですね。

操作モードに関してはモード1・モード2と自由に切り替え可能で、デフォルトはモード2となっています。

HolyStone HS175D カメラ性能

holy-stone-hs175d-カメラ

カメラ性能はHS175より若干あがっており、写真:4096×3072p・動画:2688×1512p・レンズ角度110°と動画の画質が上がっています。

ただ上記画質はSDカードにデータを保存した場合で、スマホ(アプリ)にデータを保存した場合動画は1920×1080pとなるので注意してください。

カメラアングルは送信機から変更可能で、変更角度は正面0°~真下90°まで変えれるのでドローンらしい俯瞰の画を簡単に撮影することができます。

HolyStone HS175D その他機能

HS175DにはGPSが搭載されているのでGPSを利用した自動飛行機能など使用可能で、目玉となる機能はアクティブトラックです。

「アクティブトラック」は被写体を自動で追尾してくれる機能で、今まではDJI等の本格的なドローンにしか搭載されていませんでしたが、ようやくこの価格帯のドローンにも搭載されるようになってきました。

 

他機能としては

ドローンの機首に関係なく操縦者の視点で操作出来る「ヘッドレスモード」

モニターに飛行ルートを描き、ルート通りにドローンが飛行する「ウェイポイントモード」

自動で円を描くように飛行する「ホバリングモード」

ボタン1つで、もしくは電波が途切れた時に自動で離陸場所に帰還する「リターンモード」

操縦者(使用しているスマホ)を自動で追尾する「フォローミーモード」

 

全ての機能においてですが、HS175Dには障害物回避機能は搭載されていませんので、使用する際は周りには十分に注意してください。

HolyStone HS175D まとめ

スペックに対してのコスパは良いと思いますが、やはり重量が200g以上となるのがネックです。

重量が200g以上になると規制が厳しく、自由に飛ばそうとなると飛行申請などしてとても面倒です。

私的には価格は2万円程度高くなりますが、重量200g未満のMavicMiniを購入した方が規制も緩く飛行を楽しめるのではないかと思います。

Holy Stone(ホーリーストーン)&Holytonドローン一覧
HolyStone(ホーリーストーン)&姉妹ブランドHolytonのドローンの一覧です。 記載順は発売日やスペック順という訳ではなく、HolyStone&Holyotonの機体の名前には番号が入っていますので、その順番で掲載し...

 

 

【スペックまとめ】

本体サイズ・重量アーム展開時:360×300×70mm、アーム収納時:145×90×60mm、重量:215g
バッテリー7.6V1700mAh、充電時間:約150分、2個同梱
飛行性能飛行時間:約23分、飛行距離:約350m(障害物なし・干渉なし)、GPS、オプティカルフロー
カメラ性能写真:4096×3072p、動画:2688×1512p(スマホ保存時1920×1080p)、レンズ角度110°、映像受信距離:約50m(障害物なし・干渉なし)、送信機からカメラアングル変更可能(正面0°~真下-90°)
その他機能アクティブトラック、ヘッドレスモード、ウェイポイントモード、ホバリングモード、リターンモード、フォローミーモード
操作モードモード1・モード2切り替え可能(デフォルトはモード2)

コメント

タイトルとURLをコピーしました