【ドローン空撮】山口県海上アルプス/千畳敷

スポンサーリンク

【ドローン空撮】山口県海上アルプス

海上アルプスとは山口県北部の周囲約40mの青海島にあるダイビングスポットです。

その海上アルプスをMavic airを使用して空撮してきたのですが、飛行中にトラブルが起きてあまり空撮できず(-_-;)

そのトラブルは後程説明するとして、海上アルプスは全国屈指のダイビングスポットであるため、少しではありますが綺麗な海を撮影することができました!

 

海上アルプスは山口県北部の長門市仙崎の北部に行った「青海島」にあります。

海上アルプス地図

アクセスは自家用車か、JR長門市駅から出ているサンデン交通バス「通」行きに乗車し、静々浦バス停下車後徒歩3分程度で着きます。

駐車場は有料で普通車500円、バイクは100円かかります。

そしてその駐車場には・・・・

とてもキャラの濃いおじさんがいます(笑)

 

そのおじさんに駐車料金を払うのでバスや徒歩などでない限り必ず絡むのですが、好き嫌いが分かれそうなキャラの方です(;^ω^)

どんな事があったかというと、1分程度だからと言われて話に付き合ったら、15分位テレビに出演した話や得意の芸を披露。

そして猫が芸をするからといって寝ている猫を無理やり起こす・・・・猫がかわいそう(;^ω^)

 

この文章でわかると思いますが私は苦手なタイプです(笑)

まぁそれはさておき、海上アルプスはダイビングスポットというだけではなく、大自然が削り上げた洞門や断崖絶壁、石柱などが密集していて国の名勝および天然記念物に指定されています。

どちらかというとダイビングスポットというより、この石柱などの景色がメインと言えるでしょう。

 

【海上アルプス】

住所:〒759-4106 山口県長門市仙崎紫津浦

ダイビング希望の方は【青海島ダイビングセンター】

住所:〒759-4106 山口県長門市仙崎2059-1 TEL:0837-26-4023

ドローン空撮写真・映像

それでは海上アルプスを空撮した写真ですが

海上アルプス空撮

海上アルプス空撮2

海上アルプス空撮3

海上アルプス空撮4

ダイビングスポットというだけあって海は透き通っていて綺麗です。

そして断崖絶壁に奇岩群。

 

この断崖絶壁や奇岩群はドローンでなくとも、「メモリアルロード」という自然研究路が整備されていてるので、そこから眺望することができます。

全長は約1900mでコースの随所に解説板が設置されており、展望所も何ヵ所か整備されています。

動画はこちら。

ちなみにこのあとにトラブルが起きてほとんど空撮することができませんでした。

空撮時のトラブル

海上アルプス空撮時に起きたトラブルは・・・・

「電波障害」です。

 

映像が乱れるとかではなく、プロポとの通信が切れて全く操縦ができない状態になってしまいました(;^ω^)

その時の様子はこんな感じです。

 

水面近くを撮影しようと飛行させていたらモニターが急に真っ暗に。

ドローンは見える所にいましたが、どこかにぶつかってはいけないのでとりあえず何もせず復旧するか待ってみる。

しかし直らず・・・

 

と思っていたらドローンが勝手に動き出す!?

そう、電波が途切れたことによりリターントゥホームが機能し自動で戻ってきてくれて・・・・と思いきや!?

頭上4m程度の木の枝を検知し、そこから全く動かず(;’∀’)

いくら待っても動かず、このままだといずれバッテリーが切れて墜落するので、プロポの電源を入れなおしてみたり、DJI GO4のアプリを起動しなおしてみたり・・・

そうすると!?

 

3回目のアプリを起動しなおした時に電波が繋がり、無事着陸することができました。

今回はRTHの初期設定高度で無事帰還できましたが、これからはもっと高く設定したいと思います。

ちなみにモニターが真っ暗になったあとも撮影は続いていたみたいで、自分が慌てている姿がバッチリ映っていました(笑)

 

しかしRTHは障害物を検知し避けてくれるはずなのですが、着陸直前のところに木の枝があったので上手く避けれず止まってしまったのでしょうか(;^ω^)

ちなみに私の知人でですが、山を飛行させているときに霧の中を飛行させ、ドローンが霧を障害物として検知し全く動かなくなり、最終的にはバッテリーが切れて墜落したそうです。

障害物検知センサーもまだまだ万能というわけではないので、みなさん危ない飛行は控えましょうね!

今回みたいな電波障害はどうしようもできませんが(;^_^A

【ドローン空撮】山口県千畳敷

みなさん千畳敷という場所をご存知ですか?

千畳敷は平らに広がった地形を、畳千畳の広さと形容した地名・観光地の事で全国各地に存在します。

今回はその山口県にある千畳敷で空撮してきました。

使用したドローンは【Mavic air】で、他の観光客が少なく広々とした場所で思い切りドローンを飛ばすことが出来ました。

 

山口県の千畳敷は県北部の長門市にあります。

千畳敷地図

標高333mの高台に広がる草原に、眼下には日本海の島々、果てしなく広がる海と空の大パノラマを見ることができます。

また海が近いので爽やかな風や、高台にはツツジやツバキなどの植物が植えられており四季折々の花が高原の一角を染めます。

そして夏の夜には日本海に浮かぶ漁火が望めるので、絶景を眺めることができるキャンプ場としても人気があります。

 

キャンプ場として利用する場合は千畳敷内にある「カントリーキッチン」という場所が問い合わせ先となっています。

またこちらでランチやカフェを楽しむことができて、屋上が展望台となっていますので、千畳敷に訪れた際は絶対に寄るべきポイントです。

【キャンプ場詳細】

期間通年 ※予約受付不可(当日受付のみ)
料金5人以下:500円、6~10人:800円、11~30人:1200円、31~50人:1800円、51~70人:2500円、71人以上:3000円 ※デイキャンプは無料
施設テントサイト数:21、炊事棟:有、レンタル用品:無、シャワー:無、更衣室:無、売店:無、トイレ:有、バーベキュー:可

【千畳敷の基本情報】

住所
  • 〒759-4402 山口県長門市日置中1138-1
アクセス
  • バスなどは出ておらず自家用車かタクシーで行くことになるでしょう。最寄りのICは「美祢IC~60分」、最寄りのJRは「長門古市駅~10分」となっています。
  • 駐車料金は無料で、約200台駐車できるので満車で停めれないという事はないでしょう。
TEL
  • カントリーキッチン 0837-37-3824 ※キャンプ利用の問い合わせ先もこちら

ドローン空撮写真・映像

空撮を行うにはその土地の管理者に許可をもらわなければいけません。

自分の土地で勝手にドローンを飛ばされていたら不快ですよね?

管理者によって書類を書いたり、連絡さえしてもらえれば自由に飛ばしていいですよ等さまざま。

大抵の場所では許可が下りますが今回は・・・・

 

なんとか許可が下りました!!

許可自体はすんなりと下りたのですが、管理者を探すのが大変でした。

まずはカントリーキッチンに電話して管理はうちじゃないですと別の番号を案内されて、またそこでも別の番号を案内されて、最終的に確か山口県長門市の観光課だったと思います。(たらい回しにされ過ぎて忘れました(;^_^A)

 

ではそんな千畳敷の空撮写真ですが

千畳敷空撮5

千畳敷空撮4

青い所は空と海で境目が分からない位綺麗です。

1枚目左側の草原が広がっているところで、テントを張ってキャンプをすることができます。

 

駐車場も広く周りには何本か風力発電の風車が建っています。

千畳敷空撮3

ちなみにこの風車、千畳敷の敷地の外にはなりますが車で数分程度のところにあり、真下から見上げることができます。

風力発電

写真では高さが伝わりづらいですが、その迫力は圧巻でした!

そして草原の端にはこんなアスレチックもあります。

千畳敷空撮2

登ること自体は簡単に出来ますが、上の方まで登ると意外と怖いです(^^;

 

ちなみに千畳敷全体の動画は下記に。

編集技術はまだまだなので見づらいかもしれませんが(;^ω^)

というよりまともに編集できるPCがない(´;ω;`)

なので「DJI GO4」のアプリを使用して編集しています。

この日は平日の昼間で他の観光客が少なかったので、草原は貸し切りみたいな感じで自由にドローンを飛ばせましたが、キャンプシーズンの時や土日・祝だともっと人がいると思うので気を付けないといけませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました