【Wolt(ウォルト)】配達員登録方法・給料(報酬)などの詳細

スポンサーリンク

【Wolt(ウォルト)】とは北欧フィンランド発祥のフードデリバリーサービスです。

フードデリバリーサービスと言えばUberEats(ウーバーイーツ)と有名ですが、海外では沢山のフードデリバリーサービスがあり、2020年3月より日本でもWolt(ウォルト)が利用可能になりました。

今回はWolt(ウォルト)の配達員になる方法や、配達員になった後の仕事内容などをご説明していきます。

まずはWolt(ウォルト)とはどういった企業なのかご紹介します。

Wolt(ウォルト)とは

冒頭で少し説明した通り北欧フィンランド発祥のフードデリバリーサービスです。

2014年にフィンランドで「グルメとの出会いを、信じられないほど簡単に」というコンセプトを掲げ、ミキ・クーシ氏によって設立されました。

他のフードデリバリーサービスより質の高いサービスを提供する事で事業をどんどん成長させ、2020年6月時点では22ヵ国80都市でフードデリバリー事業を展開しています。

 

ですが2018年までは北欧4か国でしか事業を展開できていませんでした。

しかし、その後一気に22カ国80都市にまでサービスが拡大し、その理由としては「創業の地ヘルシンキが、積雪などによりフードデリバリーにとって厳しい環境であったことから、業界最高水準のアルゴリズムによる配達の効率性と、質の高い顧客体験を重視してきた結果」だと言われています。

wolt

Wolt(ウォルト)の特徴

Wolt(ウォルト)は地元の人気レストラン・チェーン店・隠れ家的な店など、様々なジャンルの飲食店から料理を配達してくれます。

他のデリバリーサービスと違い、チェーン店だけではなく、地元の方から愛される名店が多く出店し、おしゃれなお店が多いのが印象的です。

料理の注文はスマホアプリやウェブサイトから行うことができるので

  • 忙しくてご飯を作れないとき
  • お店の味を自宅で味わいたい
  • ホームパーティーしたい時
  • 公園でピクニックをしたい

などなど、様々な場面で役立ちます。

 

またWolt(ウォルト)はサービスに力を入れており「現地社員による1分以内に対応するチャットサポート」を提供しています。

実際にサポートに連絡してみると、1分弱(1分は過ぎてしまいましたが)で返事が貰え、丁寧だけど親しみのあるフランクな対応で好感が持てました。

Wolt(ウォルト) 日本のサービス開始エリアは広島から

Wolt(ウォルト)は2020年3月26日にアジアでは初となるサービスの展開を、日本の広島県広島市からスタートしました。

なぜ広島と思われる方も多いでしょうが、これにはちゃんとした理由があります。

「広島はヨーロッパの都市と比較して、人口規模や町の雰囲気が似ていて、過去の経験を活かせることや、豊かな食文化が根付いていることが理由です」

Wolt(ウォルト) 配達員登録方法

Wolt 配達員登録

Wolt(ウォルト)では料理を配達してもらう以外に、配達員として働くことも出来ます。

配達員として働くにはまず配達員の公式サイトでアカウント登録をして、後日説明会に参加し配達グッズを受け取って完了です。

仕事の内容を簡単にまとめると、配達員専用アプリに配達依頼が届く→お店に料理を取りに行く→お客様に配達すると、とても簡単な内容です。

 

簡単な流れがわかったところで、Wolt(ウォルト)の配達員登録方法を詳しくご説明していきます。

Wolt(ウォルト) 配達パートナー

Wolt(ウォルト)では配達員の事を配達パートナーと呼んでいます。

配達パートナーとは、アルバイトや正社員などと違い個人事業主という扱いになります。

個人事業主なのでWolt(ウォルト)とは雇用関係がなく、Wolt(ウォルト)が外部委託をする配達業務を請け負う形で、配達の仕事を行い報酬を得ることになります。

その為アルバイトや正社員などと違い、簡単なテストはありますが書類選考や面接などを受ける必要もなく、公式サイトからのアカウント登録、説明会への参加、配達用バッグなどの受取りという3つのステップを完了させるだけで、18歳以上の方であれば誰でもなることが可能です。

Wolt(ウォルト) 公式サイトでアカウント登録

配達員登録にはまず下記リンクからWolt(ウォルト)の配達員登録サイトへ行きます。

注文用のサイトとは違うので気を付けて下さい。

Wolt 配達パートナー – Wolt
Woltの配達パートナーは、レストランからお客様のところまで商品を配達することで収入を得ることができます。夜の時間帯やランチタイムに数時間だけ、もしくは配達したい時に配達することができます。

 

公式サイトを開いたら「配達パートナーに登録」をクリックします。

wolt登録4

その後は「登録」をクリックし、メールアドレスを入力して「続ける」をクリックします。

次にプロフィールを入力していきます。

プロフィール項目は以下のようになっています。

名(カタカナ)名をカタカナで入力します。
姓(カタカナ)姓をカタカナで入力します。
メールアドレス先ほど入力した「メールアドレス」が自動で入力されています。
Woltを主に利用する国「日本」を選択します。
携帯電話番号「携帯電話番号」を入力します。
Woltプロモコードプロモコードをお持ちの方は入力してください。持っていない方は空欄で大丈夫です。もしくは「DRONE」と入力してください。

 

全てを入力し終えたら「プロフィールを作成」をクリックします。

そうすると「電話番号を認証してください」と表示された画面になると同時に、登録した携帯電話番号宛てにSMSメールで「認証コード」が届きます。

この認証コードを入力をして「認証」をクリックしてください。

ちなみにWolt(ウォルト)の注文アプリでアカウント登録されている方は、上記の項目を入力する必要はなく、「登録」をクリックする画面で「ログイン」をクリックしてください。

 

上記の項目が完了すると名前やメールアドレスを入力した欄の下に、新しい項目が増えますので入力し「次へ」をクリックします。

話せる言語「話せる言語」を選択します。
生年月日「生年月日」を選択します。
経歴確認「経歴確認」を「はい」にします。

 

そうすると次の画面に移り変わりまた色々と入力しますがこれで入力は最後です。

車種選択する車種によって、後で提出する書類の種類が変わってきます。後々自転車以外で配達を希望される方は、あらかじめその車種を選択しておきましょう。
配達都市「配達都市」を選択します。
稼働可能時間/週少なくても今後の配達業務には影響ありません。
稼働希望日こちらもどう選択しようが今後の配達業務には影響ありません。
配達員の経験はありますか?「はい」か「いいえ」で選択します。
紹介者のWolt(招待)コード招待コードをお持ちの方は入力してください。持っていない方は空欄で大丈夫です。

入力が終わったら「次へ」をクリックし「お申し込みを受け付けしました」と表示されればアカウント作成は完了です。

 

アカウント作成後は近日中に登録したメールアドレス宛に「登録説明会」についてのメールが届きます。

この登録説明会に参加する事でWolt(ウォルト)の配達員として働くことが出来ます。

Wolt(ウォルト) 配達員(配達パートナー)登録説明会

まずは届いたメール内にある「予約フォーム」から、希望する登録説明会の希望日時を送信します。

登録説明会の場所はメール内に記載されています。

また登録説明会参加時にいくつか持参するものがあり、配達時に使用する車両によって持参するものが変わってきます。

【Wolt(ウォルト) 配達員(配達パートナー)登録説明会時に持参するもの】

必要書類自転車原付バイク軽貨物
プロフィール写真  
配達員用アプリ「Wolt Partner」をインストールしたスマホ  
マイナンバー  
銀行の通帳  
身分証明書の写真(運転免許証・パスポート等)  
運転免許証(写真)  
ナンバープレート(写真)  〇
自賠責保険証(写真)  
車検証または軽自動車届出済証(写真) 

 

各注意点としては

  • プロフィール写真:スマホで撮影します。
  • 配達員用アプリ「Wolt Partner」:AppleStoreやGooglePlayからダウンロードしておきましょう。
  • マイナンバー:カードがなくてもナンバー自体がわかれば大丈夫です。
  • 銀行の通帳:配達料を振り込んでほしい銀行口座。どの銀行でも大丈夫です。
  • 身分証明書の写真:スマホで撮影します。
  • 運転免許証:スマホで撮影します。
  • ナンバープレート:スマホで撮影します。軽貨物で配達をされる方は事業用のナンバーを撮影します。
  • 自賠責保険証:スマホで撮影します。
  • 車検証又は軽自動車届け出済証:スマホで撮影します。

 

以上を持参して登録説明会に参加します。

登録説明会は2回あり、1回目は上記の情報を提出がメインです。

2回目は配達員用アプリ「Wolt Partner」の使い方の説明や、配達グッズの受け渡しとなります。

基本的には1回目と2回目の登録説明会は別日に行っているのですが、同日に行っている日もあるそうなので、2日に分けて参加するのが難しい方はサポートの方に問い合わせて調整してもらう事もできます。

また登録説明会時に「適正テスト」があります。

全15問出題されしっかりと話を聞いていれば答えれる簡単な問題ですが、不合格となってしまった場合はWolt(ウォルト)の配達員として働くことができませんので気を付けて下さい。

 

2回の登録説明会が終わると配達員の登録は完了で、説明会当日から配達を行う事ができます。

Wolt(ウォルト) 配達グッズについて

wolt配達グッズ

配達グッズに関しては受け取り時点ではお金はかかりませんが、5000円がデポジットとして引かれます。

この5000円に関しては配達報酬から自動で引かれ、配達員を辞めるときにグッズ一式を返却するとデポジット分の5000円が返却されます。

グッズ一式には以下が含まれています。

  • 配達バッグ1個
  • Tシャツ2着
  • ジャケット1着
  • 帽子1個

登録時期によっては「布マスク」や「スマホホルダー」も貰えたという方もいるので、上記+αがグッズ一式となります。

グッズにはヘルメットや通気性の良いサイクルジャージ(上)のようなシャツもあり、サポートに連絡すれば同じくデポジットで貰う事もできます。

 

また配達バッグやTシャツなど配達グッズ全てについてですが、使用は義務ではなく推奨です。

ただ使用する事で、お店やお客さんからWolt(ウォルト)の配達員だと認識してもらいやすくなります。

またWolt(ウォルト)以外のバッグを使用する際は、保温・保冷効果の付いた断熱材で覆われたバッグを使用しましょう。

保温・保冷効果が付いてるからといって競合他社のバッグを使用する行為は、規約で禁止となっていますので、ルールを破るとアカウント停止になるので気をつけてください。

Wolt(ウォルト)配達員 配達エリア・配達時間

まず配達時間ですが基本は下記のようになっています。

  • 日~木:10:00~22:00
  • 金~土:10:00~23:00

他のデリバリーサービスと比べると注文可能時間は短めです。

ですがサービス開始直後は11:00~開始であったり、2020年10月よりサービスが開始された広島県呉市では全日10:00~22:00までとなっていますので、エリアの拡大またはエリアによって時間帯は変わってきます。

 

次に配達エリアですが、サービス開始時は広島市しか展開していませんでしたが、2020年9月時点では【北海道(札幌)】【東北地方(仙台)】と順調にエリアを拡大しており、近いうちに【関東地方(東京)】でサービス開始予定で、2020年10月には【広島県(呉市)】でもサービスが開始されました。

詳しいエリアは下記をご覧ください。

Wolt(ウォルト) 【広島県】広島市の配達エリア

広島市中区、南区、西区、東区、安芸郡府中町、安佐南区の一部に対応しています。

wolt広島エリア

ご紹介している情報は2020年10月時点の情報です。現在は変更になっている可能性もございますので、詳しくは「Wolt公式サイト」よりご確認ください。

Wolt(ウォルト) 東京の配達エリア

サービス開始時の東京の配達可能エリアは「渋谷区・港区・新宿区・目黒区・世田谷区・品川区の一部」となっています。

wolt東京
ご紹介している情報は2020年10月時点の情報です。現在は変更になっている可能性もございますので、詳しくは「Wolt公式サイト」よりご確認ください。

Wolt(ウォルト) 【広島県】呉市の配達エリア

呉駅周辺の呉市内平地部の一部に対応しています。

wolt呉

ご紹介している情報は2020年10月時点の情報です。現在は変更になっている可能性もございますので、詳しくは「Wolt公式サイト」よりご確認ください。

Wolt(ウォルト) 【北海道】札幌の配達エリア

札幌市中央区、西区、北区、東区、白石区、豊平区の一部に対応しています。

woltエリア札幌

ご紹介している情報は2020年10月時点の情報です。現在は変更になっている可能性もございますので、詳しくは「Wolt公式サイト」よりご確認ください。

Wolt(ウォルト) 【宮城県】仙台市の配達エリア

仙台市青葉区、宮城野区、若林区、太白区の一部エリアに対応しています。

woltエリア仙台

ご紹介している情報は2020年10月時点の情報です。現在は変更になっている可能性もございますので、詳しくは「Wolt公式サイト」よりご確認ください。

Wolt(ウォルト) 配達員の給料(報酬)

Wolt(ウォルト)配達パートナーの給料(報酬)は配達1件ごとに貰える歩合制で、1件の報酬で「基本料金」+「長距離料金」が貰えます。

この基本料金と長距離料金は配達エリアや時間・曜日よって変わってきます。

基本料金基本は400円。曜日や時間帯によっては500円。
長距離料金お店から配達場所までの距離が1.5kmを超えると、100mごとに10円。曜日や時間帯によって20円。

自転車で配達される方は1.5kmを超える配達は少ないので、1件の配達報酬は400円か500円です。

原付バイクや軽貨物車で配達される方は、1.5kmを超える配達依頼が入りやすいので400円+αか500円+αとなる事が多いです。

 

また上記に加え「Weeklyボーナス(配達回数ボーナス)」が貰えます。

Weeklyボーナスとは1週間のうちで規定配達回数に達すると貰えるボーナスです。

月曜初めで下記の回数配達を行うとボーナスが貰えます。

woltウィークリーボーナス

100回や150回辺りであれば毎日配達を行っていれば達成できる回数ですが、200回となると毎日全ての時間配達をしていても難しいと思います。

ちなみに全てを時給に換算すると、よほど配達が遅いや配達依頼が入らない場所でない限り簡単に時給1000円以上はいき、状況によっては時給2000円以上になることもよくあります。

 

また配達で貰える報酬とは別に「オンライン時間保証(予約時間)」というものもあります。

こちらは配達が1件もなかったとしても時給を保証しますというもので、保証額は時給1000円(エリアによっては950円)です。

しかしオンライン時間保証を受け取るには予約をする必要があり、予約枠は限られているので早い者勝ちとなります。

 

以上がWolt(ウォルト)で貰える給料(報酬)ですが、給料の支払い日は月2回で下記のようになっています。

【Wolt配達員給料(報酬)の支払いサイクル】
  • 毎月1日~15日に稼いだ収入:当月25日までに振込み
  • 毎月16日~31日に稼いだ収入:翌月10日までに振込み

Wolt(ウォルト)・UberEats(ウーバーイーツ) 給料(報酬)比較

UberEats(ウーバーイーツ)は言わずと知れた認知度ナンバーワンのフードデリバリーサービスですが、Wolt(ウォルト)と給料(報酬)の違いはどれだけあるのか簡単に比較してみました。

 

まずWolt(ウォルト)ですが基本料金+長距離料金とシンプルですが、UberEats(ウーバーイーツ)は受け取り料金+受け渡し料金+距離料金-手数料10%で少しごちゃごちゃしています。

この受け取り料金等ですが地域によってだいぶ変わり、一部地域を例に挙げるとこんな感じです。

受け取り料金受け渡し料金距離料金
東京・千葉・埼玉エリア265円125円60円/km
川崎・横浜エリア250円120円60円/km
名古屋・京都・大阪・神戸・福岡エリア215円105円60円/km

上記金額から10%の手数料が引かれるので、報酬の良い東京エリアの1件辺りの最低報酬額は「351円」となります。

Wolt(ウォルト)は基本料金が一律400円なので、1件辺りの報酬は最低でも「400円」は貰えます。

 

ですがUberEats(ウーバーイーツ)ではクエストやピーク料金という追加報酬があり、実質的には1件辺りの報酬は上記以上あります。

Wolt(ウォルト)でもWeeklyボーナスやピーク料金など似たようなシステムはありますが、その額がUberEats(ウーバーイーツ)より少ないです。

 

結論、長い時間配達を行うのであれば、クエストやピーク料金の額が多いUberEats(ウーバーイーツ)の方が稼げますが、配達時間が短い場合は基本料金の高いWolt(ウォルト)の方が稼げます。

Wolt(ウォルト) 配達員補償制度

Wolt(ウォルト)には配達中に事故を起こしてしまった場合、医療費や入院費が給付される「傷害見舞金制度」に、対人・対物事故の際に発生する損害賠償責任を負担する「賠償責任保険」というものがあります。

どちらも保険金を払ったりという事はなく「無償」でこの制度を利用することができます。

賠償責任責任保険

対人事故または対物事故により、被保険者が法律上の損害賠償責任を負担する事によって被る損害に対して保険金が支払われます。

【適用期間】

対人・対物事故については、配達依頼は受諾してから、商品を配達先で受渡しするまでの間適用されます。

軽自動車・二輪で配達をする配達員の配達移動中に発生した事故は自動車保険が適用され、車両に乗っていないときに発生した事故は施設賠償責任保険が適用されます。

自転車で配達をする配達員は配達依頼を受諾してから、商品を配達先で受渡しするまでの間に発生した事故は施設賠償責任保険が適用されます。

※軽自動車・二輪は自身で加入している自賠責保険・自動車保険が優先適用となります。

傷害見舞金制度

オンライン中の事故により配達員が傷害を負った場合に、医療費や入院費などの見舞金が給付されます。

【適用期間】

オンライン中の配達員に適用されます。

オンライン中とは、配達員用のアプリでオンライン操作を行い、いつでも配達依頼を受けられる状態になった時から、アプリでオフラインになるための操作を行い、配達依頼を全て完了する間を指します。

Wolt(ウォルト) 配達員補償制度 まとめ

上記は詳細をそのまま載せていますが、要は配達中(配達待ちも含む)であれば補償制度が適用されますよという事です。

逆に配達中でない場合(配達が終わって帰宅途中など)は補償制度が適用されません。

もし万が一事故を起こし補償制度を受ける場合は「事故報告書」を記入して提出する必要があります。

Wolt(ウォルト) 配達員として稼働 配達方法・必要なもの

まず必要なものについてですが、必須なのは「配達員用アプリ(WoltPatner)をインストールしたスマホ」です。

他の物は最悪なくても配達自体はできますが、これがなければ配達依頼を受けることができません。

他に必須ではないが重要なものとしては「モバイルバッテリー」「スマホホルダー」「緩衝材」といったところです。

釣銭に関してはUberEats(ウーバーイーツ)やfoodpanda(フードパンダ)などと違い、現金払いの配達がない為用意する必要はありません。

 

まずモバイルバッテリーについてですが、配達中は常にアプリを起動しGPSで場所を検知している状態ですのでバッテリーの減りが早いです。

スマホの機種にもよりますが1~2時間程度の配達であれば必要はありませんが、長時間配達する場合は必ず用意しておきましょう。

 

次にスマホホルダーですが、自転車やバイクなどに取り付けれるもので、マップを検索する場合に役立ちます。

周辺の地図を全て把握している方にとっては不要ですが、いちいちポケットやバッグからスマホを取り出してマップを見る手間が省けます。

 

最後に緩衝材ですが、こちらは緩衝材である必要はなく、バッグの中の隙間を埋めれるものであれば何でも大丈夫です。

Wolt(ウォルト)のバッグは大きく、配達でバッグの中がいっぱいになる事はほとんどありません。

隙間があると配達中に商品が動き、中身がぐちゃぐちゃになってしまう恐れがあるので、緩衝材などで隙間を埋めてズレを防止します。

Wolt(ウォルト) 配達員として稼働・配達方法

配達員として稼働するにはまず配達員用アプリ(WoltPatner)を起動してオンラインにする必要があります。

オンラインにするには画面下の青いところを右にスワイプします。

wolt配達員

オンラインになる場所は配達エリア外でも大丈夫ですが、オンライン保証の予約を取っている場合は、予約時間が始まるまでにはエリア内に移動しておきましょう。

あとは配達依頼が来るのを待つのですが、基本的に繁華街に近い程配達依頼を多く来ます。

また時間帯としては「ピークタイム」と呼ばれる11:00~14:00・17:00~21:00の時間帯が多く配達依頼が来ます。

 

実際に配達依頼が来ると画面にこのようなに表示されます。

wolt配達員

お店の名前と住所が表示され、4分後に料理が出来上がる予定ですの向かってくださいという表示です。

開始をタップすれば配達依頼を受けたことになりますが、開始をタップするのが遅い(数十秒程度)と自動的にキャンセルになりますので気を付けて下さい。

また配達を終わろうと思った直前や休憩したいなど、配達を断りたい場合はサポートをタップし、サポートに配達依頼のキャンセルの旨を伝えましょう。

 

配達依頼を開始したら下記の画面のようになります。

wolt配達員

青丸に時間が表示されているところが料理を受け取りに行くところです。

緑丸が料理を渡すお客様の場所です。

この時点ではお客様の場所は緑丸でしか表示されませんが、料理を受け取り後に住所などの詳細な情報が確認できるようになっています。

 

お店に向かい料理を受け取ったあとは、料理を受け取りましたと右にスワイプする所が画面下にありますのでスワイプします。

そうすると配達依頼が来たときの表示が緑色になったものが表示されます。

こちらも開始をタップしましょう。

そうするとお客様の詳細な情報が確認できるようになりますので配達に向かいます。

 

お客様の場所に着いたら、コンタクトレス配達(置配)か直接渡しか間違えないようにして料理を渡し、画面下の配達完了をスワイプしたら配達は完了です。

 

配達は以上の繰り返しで、まとめて数件のお店から料理を受け取る事もありますが、基本的な操作は同じです。

Wolt(ウォルト) 予約(オンライン時間保証)の取り方

予約(オンライン時間保証)の取り方はとても簡単です。

まずは配達員用アプリを起動し左上の「三」マークをタップします。

wolt予約

そうすると「予約時間」という項目が表示されますので、そこから予約(オンライン時間保証)を取ります。

wolt予約

基本的に1週間後までの予約を取ることができますが、上記画像のように予約時間は早い者勝ちですぐに埋まってしまいます。

予約時間の更新はエリアによって違いがあるかもしれませんが一定の時間に行われるので、予約を取りたい方はその時間にアプリを起動して待機しておきましょう。

Wolt(ウォルト) 配達員のメリット

Wolt(ウォルト)の配達パートナーは、1時間だけや半日だけ、週末だけや毎日、休憩を取る時間も自由で好きな時に配達の仕事をすること出来ます。

その為、普段はサラリーマンとして働ているなど本業がある方でも副業として働きやすいです。

また給料(報酬)が歩合制の為、やればやるほど稼げるのでモチベーションを維持しながら働けるのではないでしょうか。

他には他フードデリバリーサービスと違いお釣りを用意する必要がなく、何かトラブルがあってもサポートがしっかりと対処してくれるところです。

Wolt(ウォルト) 配達員のデメリット

今日は働くのが面倒くさいなと思ったら簡単に休むことが出来るので、自由に働くという事がデメリットにもなりえます。

また個人事業主のため自分で確定申告をする必要があり、雇用保険・社会保険・労災などの保障制度もありません。

他に他デリバリーサービスと比べ営業時間が短く、朝早くや夜遅くに配達を行う事ができません。

Wolt(ウォルト) よくある質問集

「ピックアップ」とは

お店から料理を受け取る行為をピックアップと言います。アプリにピックアップ(青い表示)と表示されていれば、お店に料理を受け取りに行ってくださいという事です。

「ドロップオフ」とは

お店から受け取った料理をお客様に届けることをドロップオフと言います。アプリにドロップオフ(緑色の表示)と表示されていれば、お客様に料理を届けて下さいという事です。

 

「同時配達・ダブル・トリプル」

同一のお店や近隣のお店から連続して料理を受け取り、複数の配達を行う事です。2件から4件の配達が重なる事があります。
「予約をキャンセルしたい」
予約時間が48時間以上先であれば、配達員用アプリから自分でキャンセルすることが出来ます。48時間以内であればサポートに連絡してキャンセルします。キャンセル自体はすぐに出来ますが、キャンセル理由を聞かれる事もあります。
「違うエリアで配達をしたい」
引っ越しなどで違うエリアに行った場合、サポートにエリア変更の連絡をすれば変更してもらえます。海外の場合は再度現地の登録説明会に参加する必要があります。ただしウィークリーボーナスはエリアごとのカウントとなりますの注意してください。

Wolt(ウォルト) 配達員登録方法・給料(報酬)などの詳細 まとめ

Wolt(ウォルト)はまだまだ対応しているエリアは少ないですが、1件辺りの報酬もよく何か困ったことがあってもすぐにサポートが対応してくれます。

現時点ではフードデリバリーサービスはUberEats(ウーバーイーツ)の1強ですが、Wolt(ウォルトは)注文者側からも配達員側からも評価が高いので、すぐにUberEats(ウーバーイーツ)を追い越してしまうのではないでしょうか。

 

また2020年9月にfoodapanda(フードパンダ)というフードデリバリーサービスも日本に上陸してきました。

まだまだアプリの機能性やサポートなどがしっかりとしておらずトータルの評価は低いですが、配達員としては1件辺りの報酬が群を抜いて高いので、Wolt(ウォルト)やUberEats(ウーバーイーツ)の配達員からfoodapanda(フードパンダ)の配達員に乗り換える人もいるのではないでしょうか。

【フードデリバリーサービス】foodpanda(フードパンダ)とは
フードデリバリーサービスと言えば【Uber Eats(ウーバーイーツ)】が有名ですが、2020年9月より【foodpanda(フードパンダ)】というフードデリバリーサービスが日本に進出する事が決定しました。 foodpanda(フードパン...
【foodpanda(フードパンダ)】10月更新!配達員登録方法・給料・システムなど
foodpanda(フードパンダ)とは、携帯のアプリを使用しお店の料理を自宅など好きな場所に、また好きなタイミングで料理を配達してくれるフードデリバリーサービスです。 フードデリバリーサービスとは、Uber Eats(ウーバーイーツ)...

コメント

タイトルとURLをコピーしました