【鳥取県鳥取砂丘ドローン空撮】広大な砂丘でサンドボード

スポンサーリンク

先日鳥取に旅行に行った際に鳥取砂丘をドローンで空撮してきました。

年々砂丘が縮まってる鳥取砂丘ですが、鳥取砂丘の現地スタッフによれば誤差の範囲だそうで。

ちょっとノリの軽いスタッフだったので本当なのかはわかりませんが(笑)

 

鳥取砂丘ドローン空撮の流れ

鳥取砂丘らくだ

 

鳥取砂丘で空撮を行うには事前に鳥取市役所観光ジオパーク推進課に、撮影日の1週間前までに連絡する必要があります。

※鳥取市役所観光ジオパーク推進課 話番号0857-20-3036

 

基本的には鳥取砂丘の飛行ルールさえ守れば空撮は可能だそうですが、他の方と日時が被っていたり、イベントがあったりするとNGになるかもしれません。

ちなみに私は前日の連絡であったのにも関わらず、快くOKしていただけました。

 

では鳥取市役所観光ジオパーク推進課に連絡し終えたら、必要事項をメールかFAXで送って下さいと言われます。

 

必要事項をメールかFAXで送ろう

必要事項とは

  • 担当者/代表者
  • 当日連絡先
  • 取材予定日時 ※撮影時間帯についても記載する
  • 使用機材 ※私はMavic airと記載しました
  • 撮影人数
  • 撮影内容

テレビや雑誌などの為の空撮の場合は「番組/雑誌名」「出演者」「放送/掲載予定」も必要になるそうです。

※ジオパーク推進課 FAX:0857-20-3046 Mail:kankou@city.tottori.lg.jp

 

必要事項を送るとこんな返事が返ってきました。

鳥取砂丘メール

 

当日の撮影前には「鳥取砂丘ビジターセンター」にお立ち寄り下さいや、空撮の注意事項が記載してあります。

鳥取砂丘ビジターセンターの対応時間帯が9:00~17:00で、私はこの時間内に空撮を行ったのですが、この時間外で飛行される方はとりあえず前日までに電話などでご連絡くださいという感じでした。

 

撮影当日鳥取砂丘に着いたら

鳥取砂丘ビジターセンターに立ち寄りましょう。

場所は駐車場がある所で青○を付けている場所です。

新しい建物なのですぐわかると思います。

鳥取砂丘地図

 

ビジターセンターでは空撮の注意事項を聞いて、上記の地図がもらえます。

赤○で囲んでいるところが空撮が出来る場所で、観光客が多いので端っこの一部分でしか空撮が行えません。

他にも「風速5m以下である事」「機体と操縦者の距離は100m程度の目視できる距離」「第3者には十分に注意すること」という規則があります。

風速は最初にビジターセンターのスタッフの方が確認してくれますが「鳥取砂丘ナビ」というサイトでも確認が可能です。

 

ちなみに空撮が出来る場所に行くには、観光客が通るルートで行くとかなり時間がかかるので、黄色い線を引いたところに裏道があるのでそこを通って下さいとのこと。

あと鳥取砂丘には監視員がいるので黙ってちょっとくらい遠くに飛ばしても・・・という事は出来ませんよ!

 

いざ鳥取砂丘空撮へ!

あとは空撮を行うだけですが、砂丘なのでもちろん地面は細かい砂だらけです。

こんなところで離着陸させると砂を舞い上げてドローンに挟まり、ドローンがすぐ壊れてしまいます。

ですので離着陸させる場合はマットの上でか、ハンドキャッチ・ハンドリリースで行いましょう。

そして私が空撮をした写真がこちら。

鳥取砂丘空撮

オート撮影で何も加工しないとこんなものです。

ただ少し加工するだけでここまで変わります。

鳥取砂丘空撮編集

これはちょっと明るすぎですけど、少しの加工でここまで変えることができます。

今回はMavic airでの空撮でしたがマニュアル撮影であれば、ISO感度とシャッタースピードは変更することができますので、編集が面倒という方はマニュアル撮影でうまい事調整しておきましょう。

【Mavic airの詳細スペック】

【DJI Mavic Air】本格的な空撮の入門機としておすすめ
これから本格的な空撮を始めようと思っている方、ドローン選びで迷っていませんか? いずれはMAVIC2やPhantom4にInspireを購入されるかと思いますが、入門機としてMavic Airはどうですか? 空撮の練習であれば2...

 

構図に関してはあまり遠くまで飛ばせず、一方向からしか空撮できませんので限られてしまいますが、ズーム機能があるMavic2 ZOOMであればもっといろんな構図で空撮が出来そうですね!

鳥取砂丘でサンドボード

ちなみに鳥取砂丘ではサンドボードをすることができます。

サンドボードをする場所はちょうどドローンで空撮が出来る場所なので、サンドボードをしている光景を空撮することができます。

その動画がこちらで、DJI GO4のアプリで編集しました。

約2時間で3500円~(プラス保険料500円)で、開始時間があらかじめ決められています。

問い合わせは「鳥取砂丘サンドボードスクール事業部」 TEL 0857-30-1991 携帯 080-1915-0424 電話対応時間 9:00~18:00

 

ちなみに条件が揃うと海までサンドボードが突っ込むそうで、転んだらかなり砂まみれになりますので水着で行くことをおすすめします。

 

鳥取砂丘でドローン操縦体験・VR体験

サンドボードは鳥取砂丘の東側でしたが西側では「鳥取砂丘空中散歩」というドローンの操縦体験・VR体験ができるアトラクションがあります。

基本はゴーグルを付けてVR体験だけですが、追加で記念撮影や操縦体験を行うことができます。

鳥取砂丘の景色を見たいけど歩くのはちょっと・・・という方にはいいかもしれませんね(*^-^*)

 

鳥取の海岸で空撮

鳥取には砂丘以外にもこんなきれいな場所があります。

 

鳥取-海岸空撮

鳥取-海岸空撮

 

車を走らせていてたまたま見つけた場所ですが、鳥取県は日本海なので他にも海が綺麗な場所がありそうですね。

 

まとめ

鳥取は自然が多くどこを撮っても絵になりそうです。

ただ海沿いは割と風が強く風力発電の風車もあります。

ですので風にだけは注意して飛行させてくださいね。

またこの時期はかなり気温が高いので、車の中にバッテリーは放置せず持ち歩きましょう!

車内温度は50度を超え、サンシェードや窓を開けていても40度を超えるそうですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました