【Tomzon A31】LEDライトでプロペラがカラフルに!

スポンサーリンク

Tomzonから販売されている子供向けドローン【Tomzon A31】

Tomzon A31はカラフルに光るドローンで、このような子供向けドローンは多数販売されていますが、Tomzon A31は他のカラフルに光るドローンと違う所があります。

Tomzon A31

tomzon-a31

2021年5月時点でのAmazonでの販売価格は約5000円。

カラフルに光るドローンは多数販売されていますが、そのほとんどが本体やプロペラガードが光るといったものですが、Tomzon A31はプロペラが光るようになっています。

厳密にはプロペラが光っているのではなく、プロペラのモーター部分にLEDライトが搭載されており、そのLEDライトの光をプロペラに当ててプロペラを光らせています。

Tomzon A31 本体サイズ・重量

重量は68gに本体サイズは127×158×42mmで、小型のドローンは20g・60mm程度のものもあるのでA31は中型サイズ位と言えるでしょう。

A31は子供向けとして販売されているのですが、サイズ的には子供向けと言ってもおかしくはないのですが、プロペラガードが側面にしかないので、安全性はそこまで高くないです。

Tomzon A31 飛行性能・バッテリー性能

バッテリーは3.8V710mAhの物が2個付属されており、充電時間は約60分、バッテリー1つあたりの飛行時間は約7~8分となっています。

飛行距離は思ったより長く、100m先まで飛行させることができます。

ただこの飛行距離は干渉なし・障害物なしの距離となりますので注意してください。

またオプティカルフローも搭載されているようですが、価格が安い分その性能はあまりよくないみたいです。

オプティカルフローとはドローンの底部に搭載されているセンサーで、機体のズレを検知し飛行を安定化させる機能です。

Tomzon A31 カメラ性能

残念ながらTomzon A31にはカメラは搭載されていません

前面のカメラに見える部分は飾りです。

わざわざカメラに見える部分があるという事は、海外ではカメラ付きのモデルが販売されているのかもしれません。

Tomzon A31 その他機能

tomzon-a31-機能

Tomzon A31は「光る」とう事を一番の売りにしていますが、他にも色々な機能が搭載されています。

操縦者のスキルに合わせてスピードが切り替えれる「3段階スピード調整」

ボタン1つでドローンが宙返りする「3Dフリップ」

ドローンの機首に関係なく操縦者の視点で操作出来る「ヘッドレスモード」

離陸ポイントまで自動で戻ってくる「ワンキーリターン」

Tomzon A31 まとめ

カメラは搭載されていないがオプティカルフローが搭載されて約5000円は安いと思ったのですが、どうやら安かろう悪かろうのようです。

ただ暗い中で飛行させるのは楽しそうですね。

 

【スペックまとめ】

本体サイズ・重量127×158×42mm、68g
バッテリー3.8V710mAh、充電時間:約60分、2個同梱
飛行性能飛行時間:約7~8分、飛行距離:100m(干渉・障害物なし)
カメラ性能非搭載
その他機能3段階スピード調整、3Dフリップ、ヘッドレスモード、ワンキーリターン
操作モード不明(おそらくモード2)

コメント

タイトルとURLをコピーしました