【山口県周防大島ドローン空撮】瀬戸内海でも海が綺麗!

スポンサーリンク

少し前に周防大島に旅行に行ってきましたので、今回は周防大島ってどんなところかご紹介します。

ちなみに少しドローンも飛ばしてきましたのでその写真も(*^-^*)

 

山口県周防大島

周防大島は国土地理院が定める正式名称では屋代島(やしろじま)周防(すおう)大島って読むんですね。

ずっとしゅうぼうだと思ってました(;^_^A

場所は山口県東部で船は使わず車で大きな橋を渡って行くことができます。

周防大島

 

瀬戸内海では3番目に大きな島で島が金魚の形に似ている事から「金魚島」とも呼ばれているそうです。

特に名所という名所はないのですが、瀬戸内海なのに意外と海が綺麗で海水浴場が何ヵ所かあります。

ちょっと失礼な発言をしていますが、周防大島の役所の方がご自分で特に名所という所はないですね~と仰ったので(笑)

 

周防大島1周

今回は車で訪れたのですが、周防大島は海岸沿いに島を1周できるルートがあり、そのルートを通ってきました。

ただ北側からスタートしたのですが、南側は道が狭い所や一本道が多く軽自動車でも対向車とすれ違うのは大変です。

北側の方が整備されているだけあって綺麗なところやお店などが多いので、南側は興味があったら行ってみて下さい。

あとはあまりガソリンスタンドがないので、周防大島に入る前に給油しておいた方がいいと思います。

瀬戸内ジャムズガーデン

最初に立ち寄ったのは「瀬戸内ジャムズガーデン」さん。

地図で見るとこの辺。

周防大島ジャムズガーデン

 

別にここに寄るために周防大島に来たわけではないですが、あらかじめドローンで撮影したい場所を1か所だけチェックしていて、その場所の近くに瀬戸内ジャムズガーデンさんがあったので立ち寄ってみました。

 

瀬戸内ジャムズガーデンさんのメインは自家栽培されているフルーツのジャムの販売なのですが、隣にカフェも併設されていてスイーツも楽しむことができます。

内装もおしゃれで今回はアイスを頂きました(*^-^*)

 

本当はテイクアウト専用のアイスだったのですが、この日は気温が高く外だとすぐ溶けそうなので店員さんのご厚意で店内で食べることができました!

そして写真の背景に少し海が写っていると思うのですが、そこがあらかじめドローンで空撮をしてみたいと思ったポイントです。

 

周防大島のドローン規制

周防大島の役所の方に電話で問い合わせたのですが、特に島独自の規制はありませんので許可なく飛ばせますよ。

とのことでしたが、島が管理しない施設の上空ですと、また別にその施設の管理者の許可が必要となりますので気を付けてください。

 

最初に空撮した場所は周りの施設の管理ではなく島の管理だったのでパシャリ!

周防大島空撮

周防大島空撮2

周防大島空撮3

 

瀬戸内海とは思えないほどの海が綺麗です!

空撮を行った機体はMavic Airで、この日は気温が高すぎてバッテリーなどが壊れるんじゃないかと不安でした(;^ω^)

【DJI Mavic Air】本格的な空撮の入門機としておすすめ
これから本格的な空撮を始めようと思っている方、ドローン選びで迷っていませんか? いずれはMAVIC2やPhantom4にInspireを購入されるかと思いますが、入門機としてMavic Airはどうですか? 空撮の練習であれば2...

 

ちなみに2枚目の写真は知人の顔が割とハッキリと写っていたので加工(笑)

次にDJI GO4のアプリで編集した動画。

実は写真を撮ったのはここだけで、動画もそこまで撮っていません。

海水浴場は綺麗だったのですが人が多くて断念し、他にいい所がないかと車を走らせていたら南側の方に着いてあまりいいスポットがなく、結局あまり撮影できず・・・

もっとここで空撮しておけばと少し後悔(-_-;)

 

空撮に関するネタはここまでですので、あとは周防大島のPRとなります(笑)

道の駅サザンセトとうわ

次に立ち寄ったのは「道の駅サザンセトとうわ」

7月にリニューアルオープンされたみたいで店内はかなり綺麗でした。

道の駅サザンセトとうわ

 

道の駅サザンセトとうわで有名なのが、潮の満ち引きで道が出来る真宮島です。

恋愛成就のパワースポットらしいですが、カップルはあまりおらずファミリーばっかりでした。

タイミングよく到着した時に潮が引いていたのでスマホでパシャリ!

真宮島

 

なぜドローンで空撮じゃないのかって?

道の駅でたくさん人がいたのでドローンは飛ばせませんでした(;^_^A

道の駅サザンセトとうわはドローンを飛ばせないのならと・・・真宮島には渡らず土産品だけ見て退散。

 

なぎさ水族館・陸奥記念館

周防大島の最東部に近いところにある「なぎさ水族館」「陸奥記念館」

なぎさ水族館

 

なぎさ水族館は日本一小さい水族館で入場料も200円だったので入ってみることに。

 

うん、普通。

ただ展示されている魚たちは普通ですが、説明文などはとても面白く200円以上の価値はあると思います。

なぎさ水族館

 

そしてなぎさ水族館の正面にあるのが陸奥記念館ですが、水中から引き揚げられた戦艦陸奥の一部であったり、乗組員の遺品などが展示されています。

 

あと周防大島の最東部まで近いところですが、最東部には絶対に行かないように!

何故かって??

それは道がかなり狭く、最悪バックで数㎞戻ることになってしまいます。

さらに行っても何もなく特にいい景色でもありませんでした(;^ω^)

ちなみに私は中型車でなんとかUターンできてバックで戻らずに済みました。

 

片添ヶ浜海水浴場

周防大島で一番きれいだと言われている海水浴場「片添ヶ浜海水浴場」

周防大島は北側にお店や海水浴場などのスポットが集中していたのですが、片添ヶ浜は南側になります。

片添ヶ浜海水浴場

 

さすがに一番きれいと言われるだけあって人も多く、ドローンで空撮できる余地なし。

ですので近くにあった「RE:seto」というおしゃれなカフェに。

テラス席もあり瀬戸内海を一望できて、ここは結構穴場なのでは?

 

ただお腹が空きすぎて写真を撮っていない(´;ω;`)

夕方だったのでランチも終わり、よくわからないおしゃれなスイーツを食べることに。

RE:seto

 

スキレットを使ったスイーツでアイスが乗っていて、「熱冷」な不思議な感覚でした。

周防大島まとめ

あとは南側を海沿いに走っていたのですがめぼしいスポットはなく、周防大島の旅は終了となりました。

今回は海岸沿いしか行ってませんが、次行くことがあれば山の中とかも行ってみたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました