【比較】フードデリバリー配達員の報酬(給料)

スポンサーリンク

今まではフードデリバリーの配達員として働きたくても、自分が住んでいるエリアでUber Eats(ウーバーイーツ)しか対応していなかったり、そもそもフードデリバリーサービス自体ないところ多くありました。

ですが2020年を機にWolt(ウォルト)やfoodpanda(フードパンダ)が参戦し、急速に対応エリアを広げています。

また2021年2月にはmenu(メニュー)が2021年3~4月に全国展開予定と発表しました。

これによりどの配達員として働くかの選択肢ができますが、どの配達員として働くのがおすすめなのでしょうか。

こちらの記事ではフードデリバリーサービスの配達員報酬を比較していきますので、参考にしていただければと思います。

まずは各フードデリバリーサービスの配達員報酬をご紹介し、次に全ての配達員報酬を比較していきます。

※あいうえお順にご紹介していきます

  1. Wolt(ウォルト) 配達員報酬(給料)などの詳細
    1. Wolt(ウォルト) 働き方
    2. Wolt(ウォルト) 配達員報酬(給料)
      1. Wolt(ウォルト) Weeklyボーナス(配達回数ボーナス)とは
      2. Wolt(ウォルト) 報酬振込日
  2. Uber Eats(ウーバーイーツ) 配達員報酬(給料)などの詳細
    1. Uber Eats(ウーバーイーツ) 働き方
    2. Uber Eats(ウーバーイーツ) 配達員報酬(給料)
      1. Uber Eats(ウーバーイーツ) ブーストとは
      2. Uber Eats(ウーバーイーツ) クエストとは
      3. Uber Eats(ウーバーイーツ) ピーク料金とは
      4. Uber Eats(ウーバーイーツ) 報酬振込日
  3. 出前館 配達員報酬(給料)などの詳細
    1. 出前館 働き方
    2. 出前館 配達員報酬(給料)
      1. 出前館 インセンティブとは
      2. 出前館 報酬振込日
  4. FOODNEKO(フードネコ) 配達員報酬(給料)などの詳細
    1. FOODNEKO(フードネコ) 働き方
    2. FOODNEKO(フードネコ) 配達員報酬(給料)
    3. FOODNEKO(フードネコ) 報酬振込日
  5. foodpanda(フードパンダ) 配達員報酬(給料)などの詳細
    1. foodpanda(フードパンダ) 働き方
    2. foodpanda(フードパンダ) 配達員報酬(給料)
      1. foodpanda(フードパンダ) クエストとは
      2. foodpanda(フードパンダ) ブーストとは
      3. foodpanda(フードパンダ) 報酬振込日
  6. menu(メニュー) 配達員報酬(給料)などの詳細
    1. menu(メニュー) 働き方
    2. menu(メニュー) 配達員報酬(給料)
      1. menu 配達員報酬(給料) ランクボーナス
      2. menu レベルアップボーナスとは
      3. menu ブーストとは
      4. menu 時給保証とは
      5. menu(メニュー) 報酬振込日
  7. 【比較】配達員報酬(給料)
    1. 【比較】配達員報酬(給料) 週に数時間程度稼働
    2. 【比較】配達員報酬(給料) 週に50件配達
    3. 【比較】配達員報酬(給料) 週に200件配達
    4. 【比較】配達員報酬(給料) まとめ

Wolt(ウォルト) 配達員報酬(給料)などの詳細

wolt

Wolt(ウォルト)では配達員の事を配達パートナーと呼んでいます。

配達パートナーはアルバイトや正社員などと違い、個人事業主という扱いになります。

個人事業主なのでWolt(ウォルト)とは雇用関係がなく、Wolt(ウォルト)が外部委託をする配達業務を請け負う形で、配達の仕事を行い報酬を得ることになります。

その為アルバイトや正社員などと違い、配達員になるには簡単なテストはありますが、書類選考や面接などを受ける必要もなく、公式サイトからのアカウント登録、説明会への参加、配達用バッグなどの受取りという3つのステップを完了させるだけで、18歳以上の方であれば誰でもなることが可能です。

配達員登録方法の詳細は下記記事にてご紹介しています。

【Wolt(ウォルト)】配達員登録方法・給料(報酬)などの詳細
【Wolt(ウォルト)】とは北欧フィンランド発祥のフードデリバリーサービスです。 フードデリバリーサービスと言えばUberEats(ウーバーイーツ)と有名ですが、海外では沢山のフードデリバリーサービスがあり、2020年3月より日本でも...

Wolt(ウォルト) 働き方

Wolt(ウォルト)では自分の好きな時間に働けるスタイルと、予約した時間内に働くスタイルがあります。

予約をしてしまうとその時間内をきっちり稼働しないといけませんが、万が一配達依頼が1件もなくても1時間当たり1000円保証される「オンライン時間保証」があります。※東京エリアは平日1150円・土日1350円保証

オンライン時間保証は差額分が保証されるので、1時間で1件しか配達がなく600円しか稼げなかった場合は、「1000円ー600円」の「400円」が保証されます。

働ける時間帯はエリアによって異なりますが短くても「10:00~22:00」で、長いエリアだと「9:00~24:00」まで稼働できます。

Wolt(ウォルト)の特徴として「サポートが優れている」という点があります。

Wolt(ウォルト)のサポートは間違いなく業界ナンバーワンと言えるレベルで、配達中に何かトラブルがあってもすぐに対応してもらえます。

またデメリットとして配達依頼をすぐに断れない事です。

競合他社では都合が悪い時アプリ上で配達依頼を拒否できますが、Wolt(ウォルト)ではサポートに連絡しないと配達依頼を拒否することができません。

Wolt(ウォルト) 配達員報酬(給料)

Wolt(ウォルト)配達パートナーの報酬は配達1件ごとに貰える歩合制で、1件の報酬で「基本料金」+「長距離料金」が貰えます。

この基本料金と長距離料金は配達エリアや時間・曜日・期間・天候よって変わってきます。

基本料金基本は400円。曜日や時間帯によっては500円。年末年始などの繁忙期には600円に以上なる事も。※東京エリアは50円アップ
距離料金お店から配達場所までの距離100mごとに10円。

上記は2021年2月8日より変更となる報酬体系で、自転車で配達される方は1件の配達報酬は500円前後、原付バイクや軽貨物車で配達される方は、長距離の配達依頼が入りやすいので600円~700円程度になる事が多いです。

また上記に加え「Weeklyボーナス(配達回数ボーナス)」が貰えます。

Wolt(ウォルト) Weeklyボーナス(配達回数ボーナス)とは

「Weeklyボーナス」とは1週間のうちで規定配達回数に達すると貰えるボーナスです。

月曜初めで下記の回数配達を行うとボーナスが貰えます。

woltウィークリーボーナス

※東京エリアでは225回+7000円・250回+8000円まであります。

 

100回や150回辺りであれば毎日配達を行っていれば達成できる回数ですが、200回となると毎日全ての時間配達をしていても難しい場合もあります。

Wolt公表の1週間の最多配達件数(2020年)は北海道地方で266件、中国地方で240件です。またWoltが公表している2020年12月のとある週の配達員の平均時給は1410円だったそうです。配達員は他のアルバイトと比べ稼げることが証明されています。

Wolt(ウォルト) 報酬振込日

給料の支払い日は月2回で下記のようになっています。

【Wolt配達員給料(報酬)の支払いサイクル】
  • 毎月1日~15日に稼いだ収入:当月25日までに振込み
  • 毎月16日~31日に稼いだ収入:翌月10日までに振込み

Uber Eats(ウーバーイーツ) 配達員報酬(給料)などの詳細

ubereats

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員はWolt(ウォルト)と同じく「配達パートナー」と呼ばれ、18歳以上であれば誰でも働くことができ、他のアルバイトように決められた時間に働くのではなく、自分の好きな時間に働くことができます。

ただUber Eats(ウーバーイーツ)での仕事は企業から雇われて働く正社員やアルバイトとは違い、個人事業主としてUber Eats(ウーバーイーツ)から配達業務を委託されて仕事をします。

そのため、確定申告を自分で行って税金を納めたりなど面倒な点もあります。

配達員登録方法の詳細は下記記事にてご紹介しています。

【Uber Eats(ウーバーイーツ)】配達対応エリア・配達料・配達員登録方法
Uber Eats(ウーバーイーツ)という言葉は世間に浸透してきましたが、Uber Eats(ウーバーイーツ)のサービスが開始されていないエリアでは知らない方もいると思います。 こちらの記事ではUber Eats(ウーバーイーツ)とはいっ...

Uber Eats(ウーバーイーツ) 働き方

競合他社が多数参戦してきているが、フードデリバリーサービスと言えばUber Eats(ウーバーイーツ)と言われるくらい、その知名度は抜群です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)では自分の好きな時間に自由に働くことができ、働ける時間帯はエリアによって異なりますが多くは「9:00~24:00」で、長いエリアだと「8:00~25:00」「7:00~」から稼働できるエリアもあります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の特徴として、Wolt(ウォルト)やfoodpanda(フードパンダ)が凄い勢いでエリアを拡大していますが、それでも稼働できるエリアが多いという点です。

地方の方だとまだUber Eats(ウーバーイーツ)しかないというエリアも多いのでは。

ただその認知度ゆえに配達員の人数が多く、需要と供給が噛み合っておらず配達依頼が少ないエリアもあります。

Uber Eats(ウーバーイーツ) 配達員報酬(給料)

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーの報酬は、配達を1件行うごとに下記の報酬が貰えます。

配達パートナー報酬=(【受取料金】+【受渡料金】+【距離料金】)-サービス手数料(10%)

 

「受取料金」「受渡料金」「距離料金」は配達するエリアによって異なり、下記のようになっています。

配達エリア受取料金受渡料金距離料金サービス手数料
関東265円125円60円/km10%
神奈川県250円120円60円/km10%
西日本215円105円60円/km10%

※2020年時点の料金です

※距離料金は料理を受け取った飲食店から配達先までの距離です

 

これだと1件配達するとどれだけ報酬が貰えるか分かり難いので、例えば関東で距離1kmの配達をすると・・・

(【受取料金(265円)】+【受渡料金(125円)】+【距離料金(60円)】)-サービス手数料(10%)=405円

上記だけだとフードデリバリーの最低クラスの報酬ですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)には「ブースト」「クエスト」「ピーク料金」というインセンティブがあります。

Uber Eats(ウーバーイーツ) ブーストとは

ubereats-ブースト

ブーストとは1件辺りの報酬が一定の倍率になるインセンティブです。

上記画像では青枠で囲まれたエリアの報酬が1.1倍になっています。

ブーストは主に新規配達エリアが追加された時や、配達注文が多い時間帯に付与される事が多いです。

Uber Eats(ウーバーイーツ) クエストとは

uber_eats_クエスト

クエストは期間内に一定の配達件数に到達すると報酬が付与されるインセンティブです。

クエストには期間が2種類あり「当日クエスト」「日跨ぎクエスト」があります。

 

「当日クエスト」は1日の決められた時間の間に一定数配達を完了すると貰える報酬です。

主に配達依頼が多い時間帯や雨の日に発生します。

 

「日跨ぎクエスト」は数日の期間で一定数配達を完了すると貰える報酬です。

基本的に月~木曜日・金~日曜日の期間で発生することが多く、日跨ぎは当日クエストと違い配達件数を自分で選択することができます。

ですので今後の稼働時間などを考えて、自分が達成できそうなクエストを選択し稼働をしましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ) ピーク料金とは

ubereats-ピーク料金

ピーク料金とは1件辺りの報酬が一定額加算されるインセンティブです。

上記画像では、赤くなっているエリアで配達をすれば基本の報酬に200円プラスされます。

主に配達依頼が多い時間帯や雨の日、配達員が不足している時に付与されます。

Uber Eats(ウーバーイーツ) 報酬振込日

Uber Eats(ウーバーイーツ)で月曜から日曜まで稼働して得た報酬は、登録している銀行にもよりますが大体翌週の水曜日~金曜日に振り込みされます。

ただUber Eats(ウーバーイーツ)には現金払いがあり、場合によってはUber Eats(ウーバーイーツ)にお金を支払う事もあります。

出前館 配達員報酬(給料)などの詳細

出前館

出前館では競合他社と同じく個人事業主として働く「業務委託配達員」と、出前館に雇われて働く「アルバイト配達員」の2種類があります。

どちらも18歳以上であれば誰でも働くことができ、アルバイト配達員は決められた時間に、業務委託配達員は自分の好きな時間に働くことができます。

どちらもメリット・デメリットはありますが、稼ぎたいのであれば断然業務委託配達員の方がおすすめです。

配達員登録方法の詳細は下記記事にてご紹介しています。

【出前館】配達員登録方法・給料(報酬)の詳細・利用方法など
「出前館(でまえかん)」は年間オーダー数3000万件以上、加盟店舗数も3万店舗以上を有し、知名度としてUber Eats(ウーバーイーツ)の方が上かもしれませんが、国内登録店舗数ナンバーワンを誇るフードデリバリーサービスです。 LIN...

出前館 働き方

出前館の配達員としての働き方には2種類あります。

その1つは出前館に雇用されて働く「アルバイト配達員」です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)などが進出していない地方のエリアでも、出前館のアルバイト配達員なら募集している事もよくあります。

アルバイト配達員は出前館に雇用されて働くので、他のアルバイトと同様に決められた時間に出勤し、決められた時間に退勤して給料を貰えるお仕事です。

時給は働くエリアにもよりますが1000円~1300円程度の事が多いです。

 

次に「業務委託配達」ですが、こちらは競合他社のように自分の好きな時間に自由に働くスタイルです。

個人事業主という扱いになるので確定申告など面倒な事はありますが、アルバイト配達員と比べて圧倒的に稼ぐことが出来ます。

稼働できる時間帯は「11時~22時」までで、エリアによっては11時~14時・17時~21時など、注文が多く入る時間帯しか稼働できない所もあります。

また出前館の特徴として、長距離の配達依頼が入らないようになっており、送られてきた複数の配達依頼の中から自分で選んで配達を行う、いわゆる早押しのシステムとなっています。

出前館 配達員報酬(給料)

アルバイト配達員の給料は上記で述べているように1000円~1300円程度で、配達車両によって時給額が変わるところもあります。

業務委託配達員の報酬は配達1件ごとに報酬が貰える「完全出来高制」となっており、1件あたりの報酬は配達する距離に関係なく「固定報酬」です。

固定報酬の金額ですが配達するエリアによって違い、下記のようになっています。

  • 東京:715円
  • その他エリア:660円

 

また上記の固定報酬に加え「インセンティブ」があります。

出前館 インセンティブとは

「インセンティブ」とは、固定報酬額が一定倍率上がるキャンペーンです。

出前館のインセンティブの倍率は最大1.4倍となっていますので、1件の配達で1,001円(715円×1.4)まで報酬が上がる可能性があります。※東京エリアの報酬額です

ですのでインセンティブが発生している期間に上手く配達依頼をこなす事で、時給換算5000円も夢ではありません。

出前館 報酬振込日

報酬の支払い日に関しては月2回となっています。

  • 15日締め20日支払
  • 月末締め翌月5日支払

FOODNEKO(フードネコ) 配達員報酬(給料)などの詳細

FOODNEKO(フードネコ)

FOODNEKO(フードネコ)は東京エリアのみ(2021年2月時点)でサービスを展開しているフードデリバリーサービスです。

ネコをモデルにした可愛いキャラクターやイラストを使用しており、FOODNEKO(フードネコ)の配達員は「ネコライダー」と呼ばれています。

ネコライダーは競合他社と同じく個人事業主という扱いになり、「ネコライド」という完全歩合制の働き方と、「チームネコライド」という配達報酬+時給保証の働き方があります。

また対応エリアは狭いながらも、業界トップの配達報酬で配達員の中では話題になっています。

配達員登録方法の詳細は下記記事にてご紹介しています。

【FOODNEKO(フードネコ)】配達エリア・配達員登録方法など
2020年11月に日本に新しいフードデリバリーサービス【FOODNEKO(フードネコ)】が上陸してきました。 その名の通り猫をイメージキャラクターとして使用しており、下記画像のようにゆる~い感じですが、運営会社は韓国のフードデリバリー...

FOODNEKO(フードネコ) 働き方

FOODNEKO(フードネコ)は「ネコライド」「チームネコライド」によって働き方が変わります。

「ネコライド」は競合他社と同じく好きな時間に自由に働くことができ、10:00~22:00の間で稼働することができます。

「チームネコライド」は週に1回メールで告知される事前予約を早い者勝ちで獲得し、下記の時間帯で稼働することができます。

  • お昼の部:11:00〜14:00
  • 真ん中の部:14:00〜17:00
  • 夜の部:17:00〜20:00 or 18:00〜21:00

早い者勝ちなのでシフトは取りづらいですが、その分高報酬が約束されます。

FOODNEKO(フードネコ) 配達員報酬(給料)

配達員報酬の内訳ですが「基本料金」+「ボーナスインセンティブ」となっています。

「基本料金」は以下の3つの料金を足したものとなります。

  • ピックアップ料金:160円
  • ドロップ料金:160円
  • ドロップ距離料金(km):100円

「ピックアップ」とはお店に料理を取りに行くこと、「ドロップ」は注文者に料理を届けること、「ドロップ距離」はお店から届け先までの距離の事です。

 

「ボーナスインセンティブ」は時間帯によって発生する報酬です。

サービス開始時は以下の金額となっています。

  • ピークボーナス:380円
  • オフピークボーナス:180円

FOODNEKO(フードネコ)のピークタイムは「11:00〜14:00・17:00〜22:00」で、オフピークタイムはそれ以外の時間となります。

 

ピークタイムに配達を行えば、どんなに短い距離でも700円の報酬があり、早い者勝ちのシフトを取れ「チームネコライド」になれば1時間あたり1000円が報酬にプラスされます。

ですのでチームネコライドでピークタイムに1時間あたり5件配達できれば、5件×700円+時給保障1000円で、1時間に4500円もの高報酬を得ることができます。

FOODNEKO(フードネコ) 報酬振込日

月曜日~日曜日に配達して得た報酬は翌週の金曜日に登録した銀行口座に振り込まれます。

foodpanda(フードパンダ) 配達員報酬(給料)などの詳細

foodpanda(フードパンダ)

foodpanda(フードパンダ)は2020年9月に日本に上陸したフードデリバリーサービスだが、凄い勢いで対応エリアを拡大しており、2021年2月時点では今後サービス開始予定のエリアを含めて21エリアもあります

配達員は「配達ライダー(パンダライダー)」と呼ばれ、18歳以上であれば誰でも働くことができ、競合他社と同じく企業から雇われて働く正社員やアルバイトとは違い、個人事業主という扱いになるので、確定申告を自分で行って税金を納めたりなど面倒な点もあります。

foodpanda(フードパンダ)の特徴としては「完全シフト制」や「ランク制度」があり、こちらはメリット・デメリットどちらにもなりえますが、完全なデメリットとしてサポートの対応が良くないという点があります。

配達員登録方法の詳細は下記記事にてご紹介しています。

【foodpanda(フードパンダ)】最新!配達員登録方法・給料・システムなど
foodpanda(フードパンダ)とは、携帯のアプリを使用しお店の料理を自宅など好きな場所に、また好きなタイミングで料理を配達してくれるフードデリバリーサービスです。 フードデリバリーサービスとは、Uber Eats(ウーバーイーツ)...

foodpanda(フードパンダ) 働き方

foodpanda(フードパンダ)は「完全シフト制」になっており、他配達員と違い好きな時間に自由に働くことは出来ません。

ただこの完全シフト制にはメリットもあり、サービス開始当初の配達依頼が少ない期間は「時給保証」(1時間1000円)があります。※保証条件あり

時給保証は差額分が保証されるので、1時間で1件しか配達がなく600円しか稼げなかった場合は、「1000円ー600円」の「400円」が保証されます。

また配達員の人数が固定されているので、配達員過多で依頼が全然入ってこないという事にもなりません。

ただシフトは早い者勝ちとなるので、毎週同じ曜日・同じ時間帯で働くなど、安定して働くのは難しいと思います。

稼働できる時間帯は全エリア共通で「8:00~24:00」で、長い時間稼働することができます。

配達依頼はアプリ上で拒否することができますが、拒否すると下記で説明するランクに影響してきます。

foodpanda(フードパンダ) 配達員報酬(給料)

foodpanda(フードパンダ)の報酬は配達を1件行うごとに貰える完全出来高制で、「距離」「配達エリア」「配達時間」「ランク」「配達車両」で報酬額が変わると公表されていますが、その詳細は公表されていません。

ですが実際に配達を行い得た報酬を計算し、ある程度の詳細は出ています。

基本料金450円+距離料金100~120円/km ※エリアにより距離料金が50円程度上がります

※上記の計算方法で報酬額が全然違う場合もあります。あくまで平均するとこの位という数値です。

 

距離料金はピックアップ(料理を飲食店に受け取りに行く)までの距離と、ドロップオフ(飲食店から料理を受け取り注文先に配達)までの距離が含まれています。

また「ランク」により基本料金が変わってきます。

上記の基本料金は「ランク4」の基本料金で、ランクが1つ上がるごとに基本料金が約50円アップします。

ランクごとに計算方法をまとめるとこんな感じです。

  1. ランク1:基本料金600円+距離料金100~120円/km
  2. ランク2:基本料金550円+距離料金100~120円/km
  3. ランク3:基本料金500円+距離料金100~120円/km
  4. ランク4:基本料金450円+距離料金100~120円/km

※ランク5・6があるとされています。ランク6は新人配達員、ランク5は不明で、報酬額は不明です。

 

またfoodpanda(フードパンダ)には「クエスト」「ブースト」があります。

foodpanda(フードパンダ) クエストとは

「クエスト」とは期間内に一定の配達件数に到達すると報酬が付与されるインセンティブです。

2日間で15件配達で6000円や、1日の合計配達数が20件で5000円(応答率が90%以上)など、条件や報酬額は様々です。

ただUber Eats(ウーバーイーツ)のように毎週行われている訳ではなく、繁忙期などで行われるものなのでおまけ程度と思っておきましょう。

foodpanda(フードパンダ) ブーストとは

ブーストとは1件辺りの報酬が一定額加算されるインセンティブです。

11:00~14:00・18:30~21:30などのピークタイム、応答率90%以上など条件は様々で、1件あたり50~100円アップすることが多いです。

こちらもクエスト程ではありませんが、頻繁には行われていません。

foodpanda(フードパンダ) 報酬振込日

配達報酬は1週間ごとに支払われます。

月~日に稼働した分の報酬は翌月曜日の12時に締めてそこから振込されるそうなので、火曜・水曜辺りに登録した銀行口座に振り込みされます。

menu(メニュー) 配達員報酬(給料)などの詳細

menu

menu(メニュー)は2021年3月まで全国にサービスを展開予定となっているフードデリバリーサービス。

配達員は18歳以上であれば誰でも働くことができ、競合他社と同じく企業から雇われて働く正社員やアルバイトとは違い、個人事業主という扱いになるので、確定申告を自分で行って税金を納める必要があります。

menu(メニュー)の特徴としては、「全国エリア展開(予定)」「長距離の配達で稼ぎやすい報酬計算」に、「ランクボーナス」「レベルアップボーナス」が挙げられます。

配達員登録方法の詳細は下記記事にてご紹介しています。

【menu(メニュー)】配達員登録方法・給料(報酬)の詳細・対応エリアなど
【menu(メニュー)】とは2020年4月より、日本でサービスを開始しているフードデリバリーです。 フードデリバリーサービスはUber Eats(ウーバーイーツ)やWolt(ウォルト)・fooapanda(フードパンダ)など、海外の企...

menu(メニュー) 働き方

menu(メニュー)では自分の好きな時間に自由に働くことができ、稼働できる時間帯は「10:00~22:00」の所が多いですが、需要があるエリアでは~24:00までであったり、東京の一部エリアでは「24時間営業」となっています。

ただ深夜の配達に関してはエリアも狭く配達員が少ない為、実際の稼働情報が少なく、稼げるほどの配達依頼があるのかなど不明です。

配達依頼はエリア内の配達員に(おそらく効率のいい配達員にランダム)配信され、その配達員同士で早押し制となっています。

ですので折角配達依頼が来ても早押しに負けてしまうと、全く配達依頼を受けれないという事もあります。

menu(メニュー) 配達員報酬(給料)

menuの配達員としての報酬は競合他社と同じく、配達1件ごとに支払われる完全出来高制です。

1件あたりの配達報酬は全国共通で以下のようになっています。

ピックアップ・ドロップオフ固定報酬260円+ピックアップ・ドロップオフ合計距離(km)×ピックアップ・ドロップオフ合計距離(km)×20円
※ピックアップとは飲食店に料理を取りに行くことで、ドロップオフは注文者の所に料理を届けることです。また通常はサービス手数料10%を引かれますが、現在はキャンペーン中で手数料は引かれません。
上記だと分かりづらいので例を挙げると、飲食店までの距離が1kmで、そこから注文者までの距離が2kmであった場合は「260円+3×3×20=440円」
ポイントは距離×距離となっている事で、上記の2倍の距離であった場合は報酬は単純に倍になるのではなく「260円+6×6×20=980円」で、距離が長くなるほど報酬は増していきます。
ただ配達するエリアにもよりますが、ピックアップ・ドロップオフ距離の合計が6kmになる事はそこまでなく、最初に挙げた例ぐらいが平均的な報酬です。
これだけの報酬だと競合他社より報酬は低いですが、menuの配達報酬は上記以外に「ランクボーナス」「レベルアップボーナス」「ブースト」「時給保証」があります。

menu 配達員報酬(給料) ランクボーナス

menuでは配達員を行うごとに「配達経験値(EXP)」が付与され、EXPにより「配達ランク」が決まり報酬額が変わってきます。

 

まず「配達経験値(EXP)」についてですが、EXPは配達1件あたり10~50EXP付与されます。

注文が多い時間帯や雨の日、配達依頼数に対して配達員が不足している場合に、より多くのEXPが付与される仕組みになっています。

次に「配達ランク」ですが、直近8週間の累計EXPによってランクが決まります。

ランクは毎週月曜日に更新され、ランクダウンする場合は累計EXPがいくつであろうと1ランクダウンとなります。

※A2ランク達成まではランクダウンはなく、A1ランク以上の方のみ累計EXPによりランクダウンします。

 

その決められた配達ランクによって報酬の倍率が変わってきます。

獲得したEXPによる配達ランクと報酬の倍率は以下の通りです。

ランクEXP倍率
C1~9×1.0
C2~29×1.02
C3~69×1.04
C4~129×1.06
C5~199×1.08
B1~299×1.1
B2~439×1.12
B3~599×1.14
B4~799×1.16
B5~999×1.18
A1~1799×1.2
A2~3399×1.24
A3~5799×1.28
A4~8999×1.32
A5~13999×1.36
S1~19999×1.4
S2~26999×1.5
S3~34999×1.6
S4~44999×1.7
S545000~×2.0

S5ランクまで行くと報酬が2倍になりますが、毎日フル稼働していても達成は難しいと思います。

現実的に狙えるランクはS2~S3辺りまででしょう。

menu レベルアップボーナスとは

「レベルアップボーナス」とは、獲得した累計EXPに応じて支払われる報酬で、報酬を貰えるのは1度だけです。

報酬額は以下の通りです。

累計EXP報酬額累計EXP報酬額
10100円9250100円
30100円10200100円
70100円11200100円
130100円12250100円
200100円13350100円
300100円1450010000円
440100円15700100円
600100円16950100円
800100円18250100円
1000100円19600100円
1200100円2100010000円
1450100円22450100円
1750100円23950100円
2100100円25500100円
2500100円27100100円
29505000円2875010000円
3450100円30450100円
4000100円32200100円
4600100円34000100円
5250100円35850100円
5950100円37750100円
6700100円3970010000円
75005000円41700100円
8350100円43750100円
4585010000円

※報酬額が100円以外の所はキャンペーンによって増減します。

menu ブーストとは

「ブースト」とは需要の多いエリアなどで配達受注を行うと加算される報酬です。

ブースト対応エリアや加算される報酬金額は、配達員用アプリ内で告知されます。

加算される報酬金額は配達1件あたり200~400円です。

サービス開始当初だと500~1000円と言う高額なブーストが発生場合もあります。

menu 時給保証とは

一部エリア・期間により「時給保証」が発生する場合があります。

下記は2021年2月に発表された札幌エリアの時給保証の報酬額・条件です。※エリア・期間により変更になります。

【時給保証条件】

  • 時間帯・保証額:11:30~13:30(4000円)・17:00~20:00(6000円)
  • 一週間ごとに希望シフトを申請し、承認されたシフトのみ時給保証が発生します(申請は初回配達後に出来るようになります)
  • 申請したシフト時間中はオンライン(稼働)し、出来る限り配達を行う。(応答率80%以上が目安)
  • 時給保証は時間内に配達で得た報酬の差額分が保証されます。(例:11:30~13:30の間に1件配達し900円の報酬。4000円ー900円=3100円が時給保証額です)

 

時給保証は冬季の札幌エリアなど、配達員が少ない・配達が困難な場合などや、サービス開始直などに発生し、時給保証キャンペーンが発生する場合は、menuから事前に通知が届きます。

menu(メニュー) 報酬振込日

menuの配達員として稼いだ報酬は基本的に月末締め翌月15日払いですが、即時支払可能です。

配達員用アプリから出金申請してから最短数分後には、銀行口座から引き出すことができます。

ただ以下の場合では手数料が掛かり、即時支払ができません。

  • 出金金額が20,000円未満の手数料400円が掛かります。
  • 出金金額が20,000円以上でも、月に4回までは無料ですが、5回目以降は手数料400円が掛かります。
  • 友達招待キャンペーン等の特別報酬は、出金申請が可能となるまでに7営業日かかります。

【比較】配達員報酬(給料)

上記でご紹介した各配達員の情報を分かりやすく表にしています。

週に数時間しか稼働しない方や専業で稼働する方など、働き方によってどの配達員が稼ぎやすいか変わりますので、それに応じた表を作成しています。

【比較】配達員報酬(給料) 週に数時間程度稼働

まずは単純な配達1件あたりの単価で、常時適用されないインセンティブや規定配達数到達で貰える報酬は除外しています。

週に数時間程度しか稼働されない方は、規定配達数到達のインセンティブが貰えない事が多いので、下記表を参考にしていただければと思います。

自転車向けの距離ピックアップ距離1km・ドロップオフ距離1kmで計算

Wolt
  • 500~600円「基本料金400~500円+ドロップ距離料金100円」
  • 550~650円「基本料金450~550円+ドロップ距離料金100円」※東京エリア
Uber Eats
  • 342円「(受取料金215円+受渡料金105円+ドロップ料金60円)-サービス手数料(10%)」※西日本エリア
  • 387円「(受取料金250円+受渡料金120円+ドロップ料金60円)-サービス手数料(10%)」※神奈川エリア
  • 405円「(受取料金265円+受渡料金125円+ドロップ料金60円)-サービス手数料(10%)」※関東エリア
出前館
  • 660円「固定報酬」※その他エリア
  • 715円「固定報酬」※東京エリア
FOODNEKO600円or800円「ピックアップ料金160円+ドロップ料金160円+ドロップ距離料金1km100円+ピークボーナス380円orオフピークボーナス180円」
foodpanda
  • 750~940円「基本料金450~600円(ランクボーナス)+ピック距離料金150~170円+ドロップ距離料金150~170円」※距離料金50円アップエリア
  • 650~840円「基本料金450~600円(ランクボーナス)+ピック距離料金100~120円+ドロップ距離料金100~120円」
menu340~680円「(ピックアップ・ドロップオフ固定報酬260円+ピックアップ・ドロップオフ合計距離(2km)×ピックアップ・ドロップオフ合計距離(2km)×20円)×ランクボーナス1.0~2.0」

バイク向けの距離ピックアップ距離2km・ドロップオフ距離4kmで計算

※出前館では長距離の配達はありません。

Wolt
  • 800~900円「基本料金400~500円+ドロップ距離料金400円」
  • 850~950円「基本料金450~550円+ドロップ距離料金400円」※東京エリア
Uber Eats
  • 504円「(受取料金215円+受渡料金105円+ドロップ料金240円)-サービス手数料(10%)」※西日本エリア
  • 549円「(受取料金250円+受渡料金120円+ドロップ料金240円)-サービス手数料(10%)」※神奈川エリア
  • 567円「(受取料金265円+受渡料金125円+ドロップ料金240円)-サービス手数料(10%)」※関東エリア
出前館
  • 660円「固定報酬」※その他エリア
  • 715円「固定報酬」※東京エリア
FOODNEKO900円or1100円「ピックアップ料金160円+ドロップ料金160円+ドロップ距離料金1km100円+ピークボーナス380円orオフピークボーナス180円」
foodpanda
  • 1350~1620円「基本料金450~600円(ランクボーナス)+ピック距離料金300~340円+ドロップ距離料金600~680円」※距離料金50円アップエリア
  • 1050~1320円「基本料金450~600円(ランクボーナス)+ピック距離料金200~240円+ドロップ距離料金400~480円」
menu980~1960円「(ピックアップ・ドロップオフ固定報酬260円+ピックアップ・ドロップオフ合計距離(6km)×ピックアップ・ドロップオフ合計距離(6km)×20円)×ランクボーナス1.0~2.0」

 

次にインセンティブ(配達回数によるインセンティブは除く)があった場合で見ていきましょう。

インセンティブの適用額は、最低額・最高額の中間位の数値で計算しています。

自転車向けの距離ピックアップ距離1km・ドロップオフ距離1kmで計算

Wolt※基本料金50円アップを想定

  • 550~650円「基本料金450~550円+ドロップ距離料金100円」
  • 600~700円「基本料金500~600円+ドロップ距離料金100円」※東京エリア
Uber Eats※ブースト1.1倍・ピーク料金100円を想定

  • 448円「(受取料金215円+受渡料金105円+ドロップ料金60円×ブースト1.1)-サービス手数料(10%)+ピーク料金100円」※西日本エリア
  • 493円「(受取料金250円+受渡料金120円+ドロップ料金60円×ブースト1.1)-サービス手数料(10%)+ピーク料金100円」※神奈川エリア
  • 511円「(受取料金265円+受渡料金125円+ドロップ料金60円×ブースト1.1)-サービス手数料(10%)+ピーク料金100円」※関東エリア
出前館※ブースト1.2倍を想定

  • 792円「固定報酬」※その他エリア
  • 858円「固定報酬」※東京エリア
FOODNEKO※インセンティブなし

600円or800円「ピックアップ料金160円+ドロップ料金160円+ドロップ距離料金1km100円+ピークボーナス380円orオフピークボーナス180円」

foodpanda※ブースト50円アップを想定

  • 800~990円「基本料金450~600円(ランクボーナス)+ピック距離料金150~170円+ドロップ距離料金150~170円+ブースト50円」※距離料金50円アップエリア
  • 700~890円「基本料金450~600円(ランクボーナス)+ピック距離料金100~120円+ドロップ距離料金100~120円+ブースト50円」
menuブースト200円アップを想定

540~880円「(ピックアップ・ドロップオフ固定報酬260円+ピックアップ・ドロップオフ合計距離(2km)×ピックアップ・ドロップオフ合計距離(2km)×20円)×ランクボーナス1.0~2.0+ブースト200円」

バイク向けの距離ピックアップ距離2km・ドロップオフ距離4kmで計算

※出前館では長距離の配達はありません。

Wolt※基本料金50円アップを想定

  • 850~950円「基本料金450~550円+ドロップ距離料金400円」
  • 900~1000円「基本料金500~600円+ドロップ距離料金400円」※東京エリア
Uber Eats※ブースト1.1倍・ピーク料金100円を想定

  • 626円「(受取料金215円+受渡料金105円+ドロップ料金240円×ブースト1.1)-サービス手数料(10%)+ピーク料金100円」※西日本エリア
  • 649円「(受取料金250円+受渡料金120円+ドロップ料金240円×ブースト1.1)-サービス手数料(10%)+ピーク料金100円」※神奈川エリア
  • 667円「(受取料金265円+受渡料金125円+ドロップ料金240円×ブースト1.1)-サービス手数料(10%)+ピーク料金100円」※関東エリア
出前館※ブースト1.2倍を想定

  • 792円「固定報酬」※その他エリア
  • 858円「固定報酬」※東京エリア
FOODNEKO※インセンティブなし

900円or1100円「ピックアップ料金160円+ドロップ料金160円+ドロップ距離料金1km100円+ピークボーナス380円orオフピークボーナス180円」

foodpanda※ブースト50円アップを想定

  • 1400~1670円「基本料金450~600円(ランクボーナス)+ピック距離料金300~340円+ドロップ距離料金600~680円+ブースト50円」※距離料金50円アップエリア
  • 1100~1370円「基本料金450~600円(ランクボーナス)+ピック距離料金200~240円+ドロップ距離料金400~480円+ブースト50円」
menuブースト200円アップを想定

1180~2160円「(ピックアップ・ドロップオフ固定報酬260円+ピックアップ・ドロップオフ合計距離(6km)×ピックアップ・ドロップオフ合計距離(6km)×20円)×ランクボーナス1.0~2.0+ブースト200円」

それぞれの解説ですが

  • Wolt:報酬額は低めでウィークリーボーナスがないと稼ぎにくいです。ですので週にあまり稼働できない方はWoltはおすすめしません。
  • Uber Eats:同じく「クエスト」のインセンティブがあってこそのUber Eatsなので、週にあまり稼働できない方はUber Eatsはおすすめしません。
  • 出前館:上記表だけ見ると稼ぎづらい印象ですが、距離が短い配達しかなく配達効率が上がるので、思った以上に稼げます。
  • FOODNEKO:報酬はピークタイムに稼働すれば中間ぐらいですが、シフトを取れて稼働できた場合は、1時間あたり1000円プラスされますので、foodpandaほどではないが高報酬になります。
  • foodpanda:距離料金にドロップ・ピックどちらも含まれるので、単距離・長距離でも配達1件あたりの単価は高く、配達回数のインセンティブあまりがない分基本料金が高いので、短時間しか稼働できない方にはおすすめです。
  • menu:単価は高額ですが、ランクボーナスは現実的に1.5倍くらいが限度なので、上記ほどの金額にはなりません。また稼働時間が短いとランクを上げづらくランクボーナスは1.1~1.2倍が限度でしょう。ただmenuは距離が長い程稼げるので、エリアが広い・バイクで稼働される方はmenuでもいいかもしれません。

【比較】配達員報酬(給料) 週に50件配達

次は週にそこそこ稼働される方向け、週に50件配達したと想定して解説していきます。

週に50件配達すると、配達回数に応じたインセンティブを貰える配達員もあるので、あまり稼働できない場合と状況が変わってきます。

下記表は50回配達して貰えるインセンティブ額です。

Wolt3000円(ウィークリーボーナス)配達回数インセンティブあり
Uber Eats5000円(クエスト)※クエストの報酬額は毎回変わるので推定報酬額です。配達回数インセンティブあり
出前館配達回数インセンティブなし
FOODNEKO配達回数インセンティブなし
foodpanda5000円(クエスト)※年末年始に行われたクエストで5000円です。配達回数インセンティブあり※稀に
menu6800円(レベルアップボーナス)※C1レベルから配達を行ったとして想定配達回数(レベルアップボーナス)※初回のみ

WoltとUber Eatsは確実に配達回数のインセンティブがありますが、出前館・FOODNEKOはインセンティブなし、foodpandaはクエストは稀にしかなく、年末年始に行われたクエストで5000円なので、通常時に行われると報酬額は5000円より下がると思います。

またmenuは1配達最低10EXP入るので5000EXPの報酬額で計算しており、レベルアップボーナスは初回のみしか貰えません。

 

上記のインセンティブ額を50回配達して得た報酬にプラスした表がこちらです。

※その他インセンティブ有りの額で計算しています。

自転車向けの距離ピックアップ距離1km・ドロップオフ距離1kmで計算

Wolt※基本料金50円アップを想定

  • 30500~35500円「基本料金450~550円+ドロップ距離料金100円×50回+ウィークリーボーナス3000円」
  • 33000~38000円「基本料金500~600円+ドロップ距離料金100円×50回+ウィークリーボーナス3000円」※東京エリア
Uber Eats※ブースト1.1倍・ピーク料金100円を想定

  • 27400円「(受取料金215円+受渡料金105円+ドロップ料金60円×ブースト1.1)-サービス手数料(10%)+ピーク料金100円×50回+クエスト5000円」※西日本エリア
  • 29650円「(受取料金250円+受渡料金120円+ドロップ料金60円×ブースト1.1)-サービス手数料(10%)+ピーク料金100円×50回+クエスト5000円」※神奈川エリア
  • 30550円「(受取料金265円+受渡料金125円+ドロップ料金60円×ブースト1.1)-サービス手数料(10%)+ピーク料金100円×50回+クエスト5000円」※関東エリア
出前館※ブースト1.2倍を想定

  • 39600円「固定報酬×50回」※その他エリア
  • 42900円「固定報酬×50回」※東京エリア
FOODNEKO※インセンティブなし

30000円or40000円「ピックアップ料金160円+ドロップ料金160円+ドロップ距離料金1km100円+ピークボーナス380円orオフピークボーナス180円×50回」

foodpanda※ブースト50円アップを想定

  • 45000~54500円「基本料金450~600円(ランクボーナス)+ピック距離料金150~170円+ドロップ距離料金150~170円+ブースト50円×50回+クエスト5000円」※距離料金50円アップエリア
  • 40000~49500円「基本料金450~600円(ランクボーナス)+ピック距離料金100~120円+ドロップ距離料金100~120円+ブースト50円×50回+クエスト5000円」
menuブースト200円アップを想定

33800~50800円「(ピックアップ・ドロップオフ固定報酬260円+ピックアップ・ドロップオフ合計距離(2km)×ピックアップ・ドロップオフ合計距離(2km)×20円)×ランクボーナス1.0~2.0+ブースト200円×50回+レベルアップボーナス6800円」

バイク向けの距離ピックアップ距離2km・ドロップオフ距離4kmで計算

※出前館では長距離の配達はありません。

Wolt※基本料金50円アップを想定

  • 45500~50500円「基本料金450~550円+ドロップ距離料金400円×50回+ウィークリーボーナス3000円」
  • 48000~53000円「基本料金500~600円+ドロップ距離料金400円×50回+ウィークリーボーナス3000円」※東京エリア
Uber Eats※ブースト1.1倍・ピーク料金100円を想定

  • 36300円「(受取料金215円+受渡料金105円+ドロップ料金240円×ブースト1.1)-サービス手数料(10%)+ピーク料金100円×50回+クエスト5000円」※西日本エリア
  • 37450円「(受取料金250円+受渡料金120円+ドロップ料金240円×ブースト1.1)-サービス手数料(10%)+ピーク料金100円×50回+クエスト5000円」※神奈川エリア
  • 38350円「(受取料金265円+受渡料金125円+ドロップ料金240円×ブースト1.1)-サービス手数料(10%)+ピーク料金100円×50回+クエスト5000円」※関東エリア
出前館※ブースト1.2倍を想定

  • 39600円「固定報酬×50回」※その他エリア
  • 42900円「固定報酬×50回」※東京エリア
FOODNEKO※インセンティブなし

45000円or55000円「ピックアップ料金160円+ドロップ料金160円+ドロップ距離料金1km100円+ピークボーナス380円orオフピークボーナス180円×50回」

foodpanda※ブースト50円アップを想定

  • 75000~88500円「基本料金450~600円(ランクボーナス)+ピック距離料金300~340円+ドロップ距離料金600~680円+ブースト50円×50回+クエスト5000円」※距離料金50円アップエリア
  • 60000~73500円「基本料金450~600円(ランクボーナス)+ピック距離料金200~240円+ドロップ距離料金400~480円+ブースト50円×50回+クエスト5000円」
menuブースト200円アップを想定

65800~114800円「(ピックアップ・ドロップオフ固定報酬260円+ピックアップ・ドロップオフ合計距離(6km)×ピックアップ・ドロップオフ合計距離(6km)×20円)×ランクボーナス1.0~2.0+ブースト200円×50回+レベルアップボーナス6800円」

それぞれの解説ですが

  • Wolt:報酬額は稼働時間少ない時同様稼ぎにくいです。
  • Uber Eats:クエストのインセンティブがプラスされても最低額。
  • 出前館:固定報酬で短い距離の配達しかないので、安定して稼ぐことができます。
  • FOODNEKO:1時間に4件配達し全ての時間シフトを取れたと仮定して+13000円。短い距離であればfoodpandaと同レベルの報酬額になります。
  • foodpanda:クエストは稀にしかないが、クエストの額を除外したとしてもトップレベルの報酬額です。
  • menu:週50回配達だとランクもぼちぼち上げれるので、長距離の配達だとfoodpanda並みの報酬額になります。また初回のみですが、レベルアップボーナスで10000円貰えるタイミングではfoodpandaの報酬額を超えることが出来ます。
50回配達となってくると、短距離の配達と長距離の配達とで総稼働時間に大きな差が出来てきます。全て短距離の配達であった場合を「1」と想定して報酬額を計算すると、すべて長距離であった場合報酬額は上記表より「2/3」、状況によっては「1/2」になるかもしれません。

【比較】配達員報酬(給料) 週に200件配達

配達員を専業とされる方は週に200件近くは配達されると思います。

中には300件以上配達される方もいらっしゃいますが、適度に休憩や休日を取って稼働すると200件が無難な数字だと思います。

週50件配達では上記のような結果になりましたが、週の配達回数が多い程、規定配達回数によって貰える報酬額は多くなります。

今回は常時規定配達回数でインセンティブがあるWoltとUber Eatsに焦点を当てていきたいと思います。

Wolt30000円(200件配達ウィークリーボーナス)
Uber Eats30000~40000円(200件配達クエスト)※クエストの報酬額は毎回変わるので推定報酬額です。

上記のインセンティブ額を200回配達して得た報酬にプラスした表がこちらです。

※その他インセンティブ有りの額で計算しており、foodpandaのクエスト・menuのレベルアップボーナスは除外しています。

自転車向けの距離ピックアップ距離1km・ドロップオフ距離1kmで計算

Wolt※基本料金50円アップを想定

  • 140000~160000円「基本料金450~550円+ドロップ距離料金100円×200回+ウィークリーボーナス30000円
  • 150000~170000円「基本料金500~600円+ドロップ距離料金100円×200回+ウィークリーボーナス30000円」※東京エリア
Uber Eats※ブースト1.1倍・ピーク料金100円を想定

  • 119600~129600円「(受取料金215円+受渡料金105円+ドロップ料金60円×ブースト1.1)-サービス手数料(10%)+ピーク料金100円×200回+クエスト30000~40000円」※西日本エリア
  • 128600~138600円「(受取料金250円+受渡料金120円+ドロップ料金60円×ブースト1.1)-サービス手数料(10%)+ピーク料金100円×200回+クエスト30000~40000円」※神奈川エリア
  • 139200~149200円「(受取料金265円+受渡料金125円+ドロップ料金60円×ブースト1.1)-サービス手数料(10%)+ピーク料金100円×200回+クエスト30000~40000円」※関東エリア
出前館※ブースト1.2倍を想定

  • 158400円「固定報酬×200回」※その他エリア
  • 171600円「固定報酬×200回」※東京エリア
FOODNEKO※インセンティブなし

120000円or160000円「ピックアップ料金160円+ドロップ料金160円+ドロップ距離料金1km100円+ピークボーナス380円orオフピークボーナス180円×200回」

foodpanda※ブースト50円アップを想定

  • 160000~198000円「基本料金450~600円(ランクボーナス)+ピック距離料金150~170円+ドロップ距離料金150~170円+ブースト50円×200回」※距離料金50円アップエリア
  • 140000~178000円「基本料金450~600円(ランクボーナス)+ピック距離料金100~120円+ドロップ距離料金100~120円+ブースト50円×200回」
menuブースト200円アップを想定

108000~176000円「(ピックアップ・ドロップオフ固定報酬260円+ピックアップ・ドロップオフ合計距離(2km)×ピックアップ・ドロップオフ合計距離(2km)×20円)×ランクボーナス1.0~2.0+ブースト200円×200回」

バイク向けの距離ピックアップ距離2km・ドロップオフ距離4kmで計算

※出前館では長距離の配達はありません。

Wolt※基本料金50円アップを想定

  • 200000~220000円「基本料金450~550円+ドロップ距離料金400円×200回+ウィークリーボーナス30000円
  • 210000~230000円「基本料金500~600円+ドロップ距離料金400円×200回+ウィークリーボーナス30000円」※東京エリア
Uber Eats※ブースト1.1倍・ピーク料金100円を想定

  • 161000~171000円「(受取料金215円+受渡料金105円+ドロップ料金240円×ブースト1.1)-サービス手数料(10%)+ピーク料金100円×200回+クエスト30000~40000円」※西日本エリア
  • 170800~180800円「(受取料金250円+受渡料金120円+ドロップ料金240円×ブースト1.1)-サービス手数料(10%)+ピーク料金100円×200回+クエスト30000~40000円」※神奈川エリア
  • 174800~184800円「(受取料金265円+受渡料金125円+ドロップ料金240円×ブースト1.1)-サービス手数料(10%)+ピーク料金100円×200回+クエスト30000~40000円」※関東エリア
出前館※ブースト1.2倍を想定

  • 158400円「固定報酬×200回」※その他エリア
  • 171600円「固定報酬×200回」※東京エリア
FOODNEKO※インセンティブなし

180000円or220000円「ピックアップ料金160円+ドロップ料金160円+ドロップ距離料金1km100円+ピークボーナス380円orオフピークボーナス180円×200回」

foodpanda※ブースト50円アップを想定

  • 280000~334000円「基本料金450~600円(ランクボーナス)+ピック距離料金300~340円+ドロップ距離料金600~680円+ブースト50円×200回」※距離料金50円アップエリア
  • 220000~274000円「基本料金450~600円(ランクボーナス)+ピック距離料金200~240円+ドロップ距離料金400~480円+ブースト50円×200回」
menuブースト200円アップを想定

236000~432000円「(ピックアップ・ドロップオフ固定報酬260円+ピックアップ・ドロップオフ合計距離(6km)×ピックアップ・ドロップオフ合計距離(6km)×20円)×ランクボーナス1.0~2.0+ブースト200円×200回」

まず報酬額にビックリすると思いますが、1ヵ月休みなしで稼働して100万円稼いでいる強者もいらっしゃるので無理な数字ではありません。

それと50回配達の所でも説明しましたが、200回配達となってくると、短距離の配達と長距離の配達とで総稼働時間に大きな差が出来てきます。

全て短距離の配達であった場合を「1」と想定して報酬額を計算すると、すべて長距離であった場合報酬額は上記表より「2/3」、状況によっては「1/2」になるかもしれません。

 

ではそれぞれの解説ですが

  • Wolt:200回配達のウィークリーボーナスがプラスされて、ようやく他と同等レベルの報酬額になってきました。
  • Uber Eats:Woltと同様、200回配達の報酬があってようやく他と同等レベルの報酬額になってきました。
  • 出前館:短い距離の配達しかないので、他で200件配達できる時間で1~2割増し位配達出来るのではないでしょうか。そうなるとトップクラスと報酬額です。
  • FOODNEKO:200件配達だとパッとしない印象ですが、仮にすべての時間シフトを取れたとしたら、50000円程度報酬額がプラスになりトップクラスの報酬額となるので夢があります。
  • foodpanda:ずっとトップの報酬額であったfoodpanda。200件配達でもトップですが実は落とし穴があります。foodpandaの稼働はシフト制となるので、200件配達できるシフトを取る事は現実的に難しい事です。
  • menu:週200回配達だとランクボーナスは1.6~1.7倍位あると思います。短距離では報酬額は普通ですが、長距離となると報酬額はトップに躍り出ます。

【比較】配達員報酬(給料) まとめ

  • Wolt:あまり稼働できない方にはおすすめできない。専業で稼働される方にとってはウィークリーボーナスで報酬額が良くなる。サポートがしっかりとしているので、何かあった場合に安心。
  • Uber Eats:Woltと同様、あまり稼働できない方にはおすすめできない。専業で稼働される方にとってはクエストで報酬額が良くなる。他配達員と同時オンラインしやすい。
  • 出前館:ブーストしかインセンティブがないが1件あたりの報酬額は良い方で、短い距離の配達しかないので時間効率が良く、もしかすると一番稼げる配達員かもしれません。
  • FOODNEKO:シフトを取れればトップクラスの報酬額です。ただ東京エリアしかサービスを開始していないのが難点。
  • foodpanda:1件あたりの報酬額はトップで、あまり稼働できない方やそこそこ稼働される方にはおすすめ。専業で稼働される方はシフトを取れない可能性もあるので、シフトを取れなかった時間帯は他配達員で稼働する必要があります。
  • menu:稼働時間が少なかろうが多かろうが、長距離の配達であれば報酬額はトップです。広いエリア・バイクで稼働される方にとってはおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました