【Potensic D20】カメラアングルが少し下の200g未満のドローン

スポンサーリンク

「Potensic(ポテンシック)」D20は2018年の発売のドローンですが、価格が安い所では6000円程度で購入出来てカメラが搭載されている、そこそこお手頃価格なドローンです。

見た目はイルカみたいな流線形のフォルムで少し可愛らしく見えます。

Potensic(ポテンシック) D20

potensic-d20

正面に付いている青いランプでさらにイルカみたいに見えますね。それともシャチ?

2019年7月時点では価格は6000円程度ですが、一時期割引があり3000円台で購入できたそうです。

そうなるとかなりコスパのいいドローンになりますね!

 

飛行性能はいたって普通

この価格帯で飛行性能を求めてもあれですが、気圧センサーにより自動でホバリングはもちろん、ジャイロセンサーで安定した飛行はしてくれます。

最大飛行距離は50mと少し広いですが、メーカーが安全な飛行距離は20~30mと記載しています。

 

本体サイズと重量も普通

本体サイズは140mm×140mm×35mmで、重量はバッテリー込みで60gとなっています。

こちらもとくに大きくもなく小さくもなく、重くもなく軽くもなくいたって普通です。

 

バッテリーも普通

バッテリーは3.7V450mAhのリポバッテリーを使用し、飛行時間は6~7分となっています。

充電時間は約30分で、こちらもいたって普通の性能。

バッテリーは1つしか同梱されていませんが、1000円程度で専用のバッテリーを購入することもできます。

バッテリーはコネクタ式ですので、バッテリーのサイズや電圧等が一緒であれば専用のものでなくとも使用できそうです。

 

特徴があるのがカメラ

potensic-d20-camera

カメラの性能はHDで120度の広角レンズを使用していて、この価格帯だと広角のレンズを使用しているのでちょっといいかなぐらいです。

では何が違うのかというと、カメラのアングルが最初から少し下向きになっているのです

 

角度でいうと大体20度くらい下向きだと思います。

アングルはそこから動かすことはできませんが、最初からアングルが下向きなものは珍しいですね。

他の安価な200g未満のドローンだとカメラが正面を向いていて、下の映像を撮りたい時は撮りたい場所をカメラで捉えるためにかなり離れないといけませんでしたが、これなら下の映像を撮りたい時に割と近くから撮影することができます。

 

ただ常にアングルが少し下向きですのでモニター越しの操縦は、慣れていないと少し難しいかもしれませんね。

その他機能も普通

potensic-d20-headless

その他機能には機体がどの向きになっても操縦者の視点で操作ができる「ヘッドレスモード」

ボタン一つで離着陸ができる「ワンキー離陸/着陸」

操縦者のスキルに合わせてスピードが調整できる「3段階スピード調整」

バッテリーが少なくなったり電波が途切れると警告してくれる「アラーム機能」

 

機能は以上でこの価格帯であれば、だいたいのドローンに搭載されている機能ばかりです。

また操作モードはモード2のみとなっていますので、ラジコンのヘリから入る方などモード1に慣れている方は操作に慣れないといけませんね(;^_^A

 

GOOD・BADポイント

良いところはこの価格帯であれば無難な性能なところです。

またカメラが少し下向きなので、ドローンなのに下向きの映像が撮りにくいのはちょっと・・・という方にもおすすめです。

他には、完全に個人的な視点ですけど見た目が結構かわいらしいと思うので、見た目重視で選ぶ方にとってもGOODなのでは。

 

悪い所はモード2でしか操作できないところや、カメラが下向きなのが人によってはBADと思うかもしれません。

※Wi-Fiが繋がりにくいというレビューが少しあるようですが、スマホを機内モードにWi-Fiだけオンにすると繋がりやすくなるそうです。

 

まとめ・詳細スペック

カメラが下向きなことで評価が分かれそうなドローンですね。

とりあえずはカメラが平行で似たようなスペックのものは沢山ありますので、そちらの購入をおすすめします。

ある程度飛行させてカメラが下向きのものが欲しいとなれば「Potensic D20」はおすすめです。

ですがその頃には、もっと性能がいいものが欲しいとなっているかもしれませんね(;^ω^)

 

ちなみにですが、D20と同タイプのプロポを使用しているA20WのプロポでiPhoneXRが取り付けできますので、結構大きなスマホもモニター代わりに使用できそうです。

さすがにiPadは無理ですが(;’∀’)

 

 

【Potensicの安価なドローン】

【Potensic A20W&A30W】200g未満のドローンで安価でカメラ付き
今回ご紹介させて頂くのは「PotensicのA20WとA30W」です。 ネット通販などで見ると、見た目はほとんど一緒なのに価格が500円程度違い、何が違うのだろうと感じてしまいます。 しかもネット通販の一覧ではタイトルが長すぎて...

 

【詳細スペック・同梱物】

重量・本体サイズ 60g、140mm×140mm×35mm
飛行距離・時間 最大50m・安全距離20~30m、6~7分
バッテリー LiPo3.7V450mAh(コネクタ式)、充電時間約30分
カメラ HD、広角120°レンズ
その他機能 ヘッドレスモード、ワンキー離陸/着陸、3段階スピード調整、アラーム機能
操作モード モード2
同梱物 本体、送信機、バッテリー、充電用USBケーブル、予備プロペラ×4、プロペラガード×4、ドライバー、ネジ、プロペラ用工具、スマホホルダー

コメント

タイトルとURLをコピーしました