【PotensicD18】オプティカフロー搭載にアーム折りたたみ式でこの価格

スポンサーリンク

Potensicから新しいトイドローン?が販売されましたね!

名前は【Potensic(ポテンシック)D18】

現在(2019年10月時点)はまだAmazonでしか販売されていないようですが何故【?】なのかというと、詳細スペックが全く記載されていないからです(;^_^A

ですが価格や掲載されている本体の画像のからして、重量200g未満のトイドローンだとは思います。

トイドローンであればかなりコスパの良い機体になりますので、期待も高まりますね(*^^*)

 

※2019年10月8日追記:詳細スペックが記載されていないという事でしたが、早々に記載されましたので追加しています。

ただ怪しいレビューが書かれていたので、まだ購入は控えた方がいいと思います。

※2019年10月18日追記:技適マークがないというレビューが本当だったのかAmazonでは販売中止となっています。

Potensic(ポテンシック)D18

potensic-d18

 

見た目は今までのPotensicのドローンではない形で、正面の赤いライトとカメラで漫画などでよくありそうなタコのような見た目です。

ではそんなタコのような見た目のPotensicD18の詳細を、わかるところだけでもご紹介していきます。

 

【本体サイズ・重量】アームが折りたためる

potensic-d18-size

 

本体はアームを折りたたむことができて、日本で発売されているPotensicのドローンでは初のアーム折りたたみ式ドローンになるのではないでしょうか。

本体サイズと重量の記載はありませんが、画像のようにポケットに入る小さいサイズになることから、重量は200g未満だと考えられます。

そしてこの画像の人物は女性っぽいので、それでポケットに入るということはサイズは結構小さいのでは?

 

追記:重量は110gとやはり200g未満でしたね。

本体サイズは(アーム収納)14.5×7×3.5cm、(アーム展開)20×26×4cm。

アームを折りたたむとiPhoneXよりちょっと大きいくらいでしょうか。

 

【バッテリー性能】飛行時間はそこそこ?

potensic-d18-バッテリー

 

次にバッテリー性能ですが容量などの詳しいスペックの記載はありませんが、画像には12~16分飛行できると記載されています

本当に12~16分飛行できればトイドローンとしては飛行時間は長い方なのですが、バッテリーが2個同梱されている事が怪しいです。

 

2個同梱されていること自体は嬉しいことなのですが、トイドローンのスペックでよくあるのが、バッテリーが複数個同梱されている場合、バッテリーすべての合計飛行時間が記載されている事が多いので、もしかするとバッテリー1つあたりの飛行時間は6~8分かもしれません。

ただわざわざ「その他6~8分」と引き合いに出していますので、1つあたりが12~16分であることが濃厚ではないでしょうか。

 

追記:バッテリー容量などの追記はありませんでしたが、飛行時間は約20分と記載されていました。

画像の情報では12~16分なので、バッテリー2個あたりの飛行時間だとしても短いですし、余計わからなくなってしまいましたね(;^ω^)

 

【飛行性能】オプティカルフロー搭載

potensic-d18-fly

 

まずは今のドローンでは当たり前ですが、気圧計ホバリングと記載されているので、自動でホバリングします。

そしてオプティカルフローも搭載されているようです。

オプティカルフローはドローンの底面に搭載されているカメラで機体のズレを検知し、本体を安定させるというものです。

ただ性質上高度を上げすぎたり、水面の上空などカメラが認識しづらい場所では機能しないこともあります。

飛行距離など他の飛行スペックに関しては記載がないので全くの不明です。

 

追記:飛行距離は30~50mだそうでちょっと短いですね。

【カメラ性能】FHDにカメラアングル変更可能?

potensic-d18-camera

カメラ性能は1080pという事なのはFHDなので、トイドローンとしては上位レベルです。

レンズは90°で広角でもなく狭くなく普通といったところです。

そして気になるのが「調整可能なWIFI FPVカメラ」という記載。

これはカメラアングルが変えれるという事でしょうか?

ですが変更できたとしてもプロポからではなく、手動で変更になるでしょう。

 

追記:アングルは変更できるみたいで、真下の90°まで変更できます。

ですが思っていた通りプロポからではなく手動での変更となります。

その他機能・操作モード

potensic-d18-機能

その他機能はモニター上でポイントを指定し、その場所へ自動で飛行してくれる「指定位置飛行」が搭載されています。

他にボタン1つ離着陸が出来る「ワンキー離陸/着陸」

機首がどこを向いても操縦者の視点で操作が出来る「ヘッドレースモード」

操縦者のスキルに合わせてスピードが変えれる「速度調整」

 

記載されていてわかる限りでは以上ですが、もっと機能はあるかもしれません。

操作モードも記載がないのですがおそらく「モード2のみ」ではないでしょうか。

 

追記:その他機能の追記はなく、本当にこれだけの機能しかないかもしれません。

GOOD・BADポイント

詳細スペックがわからないのでなんとも言えませんが、GOODポイントはオプティカルフローにFHDカメラ、そしてアームが折りたためて、それで価格は10000円程度なのでコスパは良いと思います。

BADポイントは情報が少ない所ですね(;^ω^)

情報が少ないのはPotensicあるあるなのですが、さすがにこれは情報が無さすぎるので、そのうち追加の情報が記載されることを祈りましょう。

 

追記:ある程度情報が公開されましたが、やはりコスパは良い方だと思います。

似たような性能のものだと、プロポが付いているHolyStoneHS160Proといったところでしょうか。

まとめ・詳細スペック

詳細スペックは分かり次第記載していきますが、Potensicの情報が少ないのは相変わらずですね(;^_^A

コスパは良さそうなのでおすすめではありますが、ただ購入するのはもう少し控えた方がいいかもしれません。

国内認証済み(技適マーク取得)と記載されていますが、もしかすると映像受信の電波に5Ghz帯が使用されており無線の資格が必要かもしれません。

 

追記:電波は2.4Ghzと記載されましたが、購入された方のレビューで本体に技適マークがないと・・・・。

これが本当だと国内認証済みと記載されているのに技適マークがない、完全に詐欺になります(;’∀’)

 

【Potensic T18&T25】GPS・FHD広角カメラ搭載の200g未満のドローン
今回ご紹介させていただくのは「Potensic T18」&「Potensic T25」 T25はDJIのPhantomのような形状でカラーリングもホワイト、見た目はPhantomそのもので、T18はPhantomを少し変形させた形状で...
【Potensicのドローン一覧】
Potensic(ポテンシック)のドローン一覧です。 Potensicの機体にはアルファベットと数字の名称がありますので、その順番でご紹介していきます。 Potensic A20&A20W 200g未満のドローンでA20は...

 

【詳細スペック・同梱物】

本体サイズ・重量 アーム収納14.5×7×3.5cm、アーム展開20×26×4cm、約110g
飛行・画像伝送距離、飛行時間 30~50m、バッテリー1つあたり12~16分?バッテリー2つで20分?
バッテリー 不明
カメラ FHD1080p、カメラアングル:90°まで手動で変更可能
その他機能 オプティカルフロー、指定位置飛行、ヘッドレスモード、ワンキー離陸/着陸、速度調整
操作モード モード2?
同梱物 本体、送信機、バッテリー×2、プロペラガード×4、予備プロペラ×4、USB充電ケーブル、スマホホルダー、ドライバー、説明書 ※画像を見て判断していますので、もしかすると他にも同梱物があるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました