【Pontensic D60】GPS内蔵ブラシレスモーター搭載のドローン

スポンサーリンク

今回ご紹介させて頂くのは「Potensic(ポテンシック)D60」というGPS内蔵・ブラシレスモーター搭載の200g以上のドローンです。

最初にお断りしておきますが、映像伝送の電波は5Ghz帯の電波を使用しているので、PotensicD60を飛行させるには無線の免許と開局申請が必要となります。

もう購入してしまって無線の免許を持っていない方は、電源を入れたり屋外に持ち出すと電波法違反になりますので気を付けてください。

 

Potensic(ポテンシック)D60

potensic-d60

見た目はアームが折りたためない「HolyStoneHS161」みたいですね。

ただブラシレスモーターが搭載されているので、HS161と比べ物にならないくらいパワーがあります。

では、まずはそんなパワーのある飛行性能から解説していきたいと思います。

 

【飛行性能】GPS搭載にブラシレスモーターでパワーのある飛行

Potensic D60はGPSが搭載されているので屋外でも安定した飛行が出来て、パワーのあるブラシレスモーターを使用していますので多少の風にも負けず力強く飛行してくれます。

こちらは海外の方の動画レビューですが、5:30~から見るとパワフルに離陸して結構スピードも出ていそうです。

 

ただ画面上部にプロペラが少し映っているのが気になりますね(;^_^A

あとGPSに加え光流定位というオプティカルフローみたいなセンサーも搭載されています。

potensic-d60-fly

 

オプティカルフローはカメラによる飛行を安定させるセンサーですが、Potensicは中国の企業なので光流定位はオプティカルフローの中国語読みなのでしょうか。

飛行距離や画像伝送距離に関しては飛行300~500m・画像300~400mとなっています。

飛行速度は記載されていないので不明です(;^ω^)

 

【カメラ性能】FHDの広角レンズでアングル変更可能

potensic-d60-camera

カメラ性能は1080pのFHDで110°の広角レンズが使用されており、ダイナミックな映像を撮ることができます。

画像記載の重力センターというのはよくわかりませんが、先ほどの動画を見る限りジンバルのことではなさそうです。

カメラアングルはプロポから変更可能ではありますがリターン方式であるため、アングルを変更すると一度最上位もしくは最下位までアングルが動き、そして調整した位置に動く仕組みとなっています。

ですのでアングルを変更しながら動画を撮るということはできません。

 

冒頭でも言いましたがPotensicD60の映像伝送の電波は5Ghz帯となりますので、無線の免許・開局申請が必要となりますので注意してください。

ですが5Ghz帯であるので遅延が少ない流れるような映像を受信することができます。

 

本体サイズ・重量・バッテリー性能は?

本体サイズは296mm×221mm×90.5mmに、重量は公式スペックで記載はありませんが購入した方のレビューによれ300g程度だそうです。※追記:重量は263gだそうです。

バッテリーは7.4V1800mAhのカートリッジ式のものを使用し、飛行時間は約17分です。

またバッテリーは1つしか同梱されておらず、飛行時間が物足りなければ別売りでは約4000円程度で販売されています。

 

その他機能は何がある?

potensic-d60-follow

その他機能はGPSが搭載されているので

操縦者を自動で追尾する「フォローミーモード」

アプリ上に航路を描きその通りに飛行する「指定線路飛行」

バッテリーが少なくなったり電波が途切れた場合などに自動で帰還してくれるオートリターン」

既定の半径を時計回り/反時計回りに自動飛行する「3D宙返り?」※名称はメーカーの記載ミスだと思います。

 

他にはボタン一つで離着陸できる「ワンキー離陸/着陸」

操縦者のスキルに合わせてスピードが調整できる「3段階スピード調整」

 

以上がその他機能で操作モードはモード2固定です。

※以前までヘッドレスモード搭載と記載されていたようですが、実際は搭載されてないそうです。

 

GOOD・BADポイント

良い所はGPSとオプティカルフロー?搭載にブラシレスモーターで安定した飛行を2万円台半ばで楽しめることです。

以上の点くらいしか良い所がないですね(;^_^A

重量は200g以上で規制が厳しい、電波は5Ghz帯で免許が必要、アングル変更はリターン式で動画撮影で使用しづらいと、正直この価格帯ですともっといいドローンが購入出来ちゃいます。

 

まとめ・詳細スペック

そんなに古いドローンというわけではないのですがパッとしない性能ですね(;^ω^)

海外では5Ghz帯は免許なしで使用出来たり、重量の規制が緩い方なので人気なのでしょうか。

日本ではさすがにこのスペックではなかなか売れないでしょうね。

 

【Potensicのドローン一覧】

【Potensicのドローン一覧】
Potensic(ポテンシック)のドローン一覧です。 Potensicの機体にはアルファベットと数字の名称がありますので、その順番でご紹介していきます。 Potensic A20&A20W 200g未満のドローンでA20は...

 

【詳細スペック・同梱物】

本体サイズ・重量 296mm×221mm×90.5mm、263g
飛行・映像伝送距離、飛行時間 300~500m・300~400m、約17分
バッテリー 7.4V1800mAh、充電時間約280分
カメラ FHD1080p、広角110°レンズ、カメラアングル変更可能(リターン式)
電波 操縦2.4Ghz・映像伝送5Ghz帯
操作モード モード2固定
その他機能 フォローミーモード、指定線路飛行、オートリターン、3D宙返り?、ワンキー離陸/着陸、3段階スピード調整
同梱物 本体、送信機、バッテリー、プロペラ×4、USBケーブル、ドライバー?、プロペラ用工具?、説明書 ※記載がない為すべて画像で判断しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました