【MetaFly】本物の鳥のようなドローン

スポンサーリンク

クラウドファンディング「CAMPFIRE」で面白いドローンが販売されています。

その名は【MetaFly】

MetaFlyは他のドローンと違いプロペラを回転させて飛行するのではなく、羽をはばたかせて飛行するので本物の鳥のようです。

その気になる見た目はこちら。

MetaFly

metafly

プロペラの代わりに大きな羽があり、見た目は鳥や蝶のようにも見えます。

まずは多くを語る前にこちらの動画を見てください。

飛行している姿はもうドローンではなく鳥そのものです。

MetaFlyはバイオミメティクス(生物模倣技術)で再現されているので、本物の鳥のような羽根の動きで、 まるで本物の鳥を操っているように感じてしまいます。

操作には他のドローンと同じような送信機を使用します。

metafly-送信機

【MetaFly】本体サイズ・重量

metafly-飛行性能

本体サイズは29cm×19cmと小型の鳥くらいのサイズです。

重量は29cm×19cmというサイズでありながら、なんと約10gという軽さです。

軽量な理由として本体サイズの多くを占めている翼の素材に、カーボン・ファイバー+液晶ポリマー(LCP)+丈夫なOPP(二軸延伸ポリプロピレン)が使用されており、軽さに加え耐久性も兼ね備えています。

 

またMetaFlyの本体は組み立て式になっており、商品到着時は胴体・羽・尾という感じでバラバラになっています。

組み立て自体はとても簡単らしいのですが、組み立てのバランスが悪いと上手く飛行出来ないという事もあるらしいです。

【MetaFly】飛行性能

MetaFlyは一般的なドローンと違い自動でホバリングしてくれません。

また一定の場所に留まる事は出来ず、絶えず動き続けなければいけません。

飛行に関する基本性能としては「最大飛行時間約8分」「最大飛行速度18km/h」「最大飛行距離約150m」

飛行時間と飛行速度は安価なトイドローンと同じような感じですが、飛行距離だけはとても長いです。

 

また飛行速度ですが動画を見る限り18km/h以上出てそうな感じもします。

動きがトリッキーなのでそう感じるのでしょうか。

【MetaFly】操作方法

metafly-操作方法

MetaFlyの操作方法ですが他のドローンのモード2と似ています。

左スティックが上昇・下降に加え前進します。

本物の鳥と同じような動きしかできないので後退はできません。

右スティックは右旋回と左旋回です。

スティックを倒し方が深ければ鋭角に曲がるので車のハンドルと同じような感じです。

 

基本の操作はこのような感じですが、ドローンを始めて操作する方はもちろん、慣れている方でも最初は結構難しいそうです。

ですが万が一どこかにぶつけてしまっても、本体は弾性を持たせた衝撃に強い構造ですので早々壊れることはありません。

また羽の調整や尾っぽの調整で操作感覚が全然変わってきて、屋外で飛行させる際は少しの風でも操作感覚が変わるので操縦のし甲斐があります。

【MetaFly】商品概要

翼長 :29cm本体長さ :19cm重量:約10g

・0.8Wのパワフル電力
・アルミ製ヒートシンク搭載メカニカル・コアレスモーター
・重量0.3gの超軽量超小型、特許取得済ギアボックス(減速比1/36)
・ハイブリッドLiPo電池-55mAh 20C(1100mA)重量1.6g
・USB充電も可能

 

リモコン長さ :10cmリモコン幅:15cm

・無線周波数2.4GHz
・自動電源オフ機能
・最大無線通信距離:150m
・単三電池×4
・自動電源オフ機能

 

MetaFly本体×1
コントローラー×1
充電用コネクタ付きUSBケーブル×1
※単三電池は付属しておりません。

 

Q、いつごろ手に入れることができますか?
A、2020年12月にお届け予定です。

Q、操縦は難しいですか?
A、何度か飛ばしながら、尾翼の角度や羽のバランス調整を行う必要があります。操縦自体は直感的に行えるため、練習すれば誰でも飛ばすことができます。

Q、USB充電とリモコンからの充電は、どちらがいいですか?
A、どちらも充電可能ですが、操縦によりリモコンの電池を消費するため、USB充電をおすすめします。

Q、壁にぶつけたりするとすぐに壊れてしまわないですか?
A、Metaflyの頭部、脚部、翼部は弾性を持たせた衝撃に強い構造になっているので木や壁にぶつけてしまっても簡単に壊れてしまうことはありません。

Q、飛行時間、通信距離はどのくらいですか?
A、飛行時間は約8分間、無線通信距離は150メートルです。

Q、技適は取得済みですか? 
A、はい、取得済みで番号は210-139217となっています。

【MetaFly】まとめ

面白そうなドローンが販売されていますね。

といっても私は操縦だけだとすぐに飽きてしまうので購入しませんが(;^ω^)

一般販売予定価格は¥16500で、クラウドファンディング「CAMPFIRE」で販売されていますので、気になる方はチェックしてみてください。

ガジェット関連のクラウドファンディング - machi-ya(マチヤ)
「machi-ya(マチヤ)」はデジタル家電、小物などのガジェット関連のプロジェクトに特化したクラウドファンディングサービスです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました