Holy Stone(ホーリーストーン)&Holytonドローン一覧|おすすめ機体

スポンサーリンク

HolyStone(ホーリーストーン)のドローンの一覧です。

※新たにHolytonのドローンを追加致しました。

Holytonとは2020年半ば辺りからAmazonなどのネットショップでドローンを販売しているメーカーで、販売している商品からしてどうやらHolyStoneの関連会社のようです。

記載順は発売日やスペック順という訳ではなく、HolyStoneの機体の名前には番号が入っていますので、その順番で掲載しています。

ちなみに数字の前についているアルファベット記号は、製造しているメーカーの事だそうです。

またDEERCという名義で販売しているものもありますが、販売元が違うだけなのか機体やプロポにはちゃんとHolyStoneのロゴが印字されています。

  1. Holy Stone HS100(G)
  2. Holy Stone HS110D
  3. Holy Stone HS110G
  4. Holy Stone HS120D
  5. Holy Stone HS140
    1. 【HolyStoneHS140】本体サイズ・重量・バッテリー性能
    2. 【HolyStoneHS140】飛行性能
    3. 【HolyStoneHS140】カメラ性能
    4. 【HolyStoneHS140】その他機能・操作モード
  6. Holy Stone HS150
    1. 【HolyStoneHS150】本体サイズ・重量・バッテリー性能
    2. 【HolyStoneHS150】飛行性能
    3. 【HolyStoneHS150】カメラ性能
    4. 【HolyStoneHS150】その他機能・操作モード
  7. Holy Stone HS160
    1. 【HolyStoneHS160】本体サイズ・重量・バッテリー性能
    2. 【HolyStoneHS160】飛行性能
    3. 【HolyStoneHS160】カメラ性能
    4. 【HolyStoneHS160】その他機能・操作モード
  8. Holy Stone HS160Pro
  9. Holy Stone HS161
    1. 【HolyStoneHS161】本体サイズ・重量・バッテリー性能
    2. 【HolyStoneHS161】飛行性能
    3. 【HolyStoneHS161】カメラ性能
    4. 【HolyStoneHS161】その他機能・操作モード
  10. Holy Stone HS165
  11. Holy Stone HS170
  12. Holy Stone HS170C RTF
  13. Holy Stone HS170G
  14. Holy Stone HS175
  15. Holy Stone HS177
  16. Holy Stone HS180
  17. Holy Stone F180C
  18. Holy Stone F180W-X
  19. Holy Stone F180W RTF
  20. Holy Stone F181C
    1. 【HolyStoneF181C】本体サイズ・重量・バッテリー性能
    2. 【HolyStoneF181C】飛行性能
    3. 【HolyStoneF181C】カメラ性能
    4. 【HolyStoneF181C】その他機能・操作モード
  21. Holy Stone F181G
  22. Holy Stone F181W
  23. Holy Stone F186W
  24. Holy Stone HS190W
    1. 【HolyStoneHS190W】本体サイズ・重量・バッテリー性能
    2. 【HolyStoneHS190W】飛行性能
    3. 【HolyStoneHS190W】カメラ性能
    4. 【HolyStoneHS190W】その他機能・操作モード
  25. Holy Stone HS200
  26. Holy Stone HS200D
    1. 【HolyStoneHS200D】本体サイズ・重量・バッテリー性能
    2. 【HolyStoneHS200D】飛行性能
    3. 【HolyStoneHS200D】カメラ性能
    4. 【HolyStoneHS200D】その他機能・操作モード
  27. Holy Stone HS210
  28. Holy Stone HS210Pro
  29. Holy Stone HS220
  30. Holy Stone HS220R
    1. 【HolyStoneHS220R】本体サイズ・重量・バッテリー性能
    2. 【HolyStoneHS220R】飛行性能
    3. 【HolyStoneHS220R】カメラ性能
    4. 【HolyStoneHS220R】その他機能・操作モード
  31. Holy Stone HS230
  32. Holy Stone HS310
  33. Holy Stone HS370
  34. Holy Stone HS450
  35. Holy Stone HS700(W)
  36. Holy Stone HS700D
  37. Holy Stone HS720
  38. Holyton HS330
  39. Holyton HT02
  40. Holyton HT06
  41. HolyStone&Holyton 価格&おすすめ度早見表
  42. HolyStone&Holyton ドローン一覧まとめ

Holy Stone HS100(G)

holy-stone-hs100

 

GPSが搭載されている200g以上のドローンです。

サイズは50×50cmに重量は700gとかなり大きめで、古いドローンなので今となってはHS100を購入するぐらいなら他のドローンを購入した方がいいでしょう。

 

価格は24000円程度(Amazon:2019年11月時点)

Holy Stone HS110D

holy-stone-hs110d

HDカメラに広角120度のレンズを搭載し、サイズが32cm×32cmの割と大きめのトイドローンです。

GPSは搭載されていないが一通りの機能は搭載されており、なおかつ価格は1万円程度とコスパのいい機体です。

価格を考慮するとサイズが大きいことが以外満足できる機体だと思います。

 

価格は9000円程度(Amazon:2019年9月時点)

 

2020年5月にカメラなどの仕様を変更し再販されました。

見た目や名前も全く同じなので購入される際は気を付けて下さい。

新モデルの価格は7700円程度(Amazon:2020年5月時点)

 

【HS110Dの詳しいスペック】

【HolyStoneHS110D】旧モデルがパワーアップ!?その性能は!?
2018年Holy Stoneから販売された200g未満のドローン「Holy Stone(ホーリーストーン)HS110D」が、2020年5月から仕様変更し再販されました。 どう変わったのか旧モデルと比べながらスペックをチェックしていき...

Holy Stone HS110G

holy-stone-hs110g

HS110DとHS120Dの中間ぐらいの性能のモデル。

GPSは搭載されていますがHS120Dと違いカメラのアングルは変更できません。

ですがその点が気にならないのであれば専用ケースも同梱されていて大変お得なトイドローンです。

 

価格は17000円程度(Amazon:2019年9月時点)

【Holy Stone HS110G】コスパ抜群!デュアルGPSで安定飛行!
HolyStoneは2週間前にHolyStoneHS370Wを発売したばかりなのに、短いスパンでまた新作トイドローン(200g未満)を販売してきましたね! 名称は【HolyStone(ホーリーストーン)HS110G】 見た目やス...

Holy Stone HS120D

holy-stone-hs120d

HolyStoneが公言していませんがHS110Dの上位モデルという感じで、広角HDカメラにプロポにカメラのアングルが変えれるスイッチが付いていて、なおかつGPS搭載のハイスペックなトイドローンです。

重量は198g(カメラ取り外し時)だが、カメラを取り付けて200gを超えても200g未満という扱いになります。

ハイスペックだが価格の方も抑えられていて最強の機体と言えるでしょう。

ちなみ120という「D」とついていないモデルもあるが、海外仕様のモデルだと思われます。

 

価格は20000円程度(Amazon:2019年9月時点)

【HS120Dの詳しいスペック】

【Holy Stone HS120D】200g未満で最強のドローン!!
トイドローンで有名な「Holy Stone(ホーリーストーン)」から2019年4月に「HS120D」が販売されました。 価格は2万円程度になりますが、今までのドローンと比べて2万円程度ではありえないほどのハイスペックになっています。 ...

Holy Stone HS140

holy-stone-hs140

2020年9月に発売されたモデルにしては珍しいスキッド付きのトイドローン。

全体的な性能はパッとしませんが、カメラが取り外し可能(メーカー非公式)ですので、自分で工夫をすればGoProなどを搭載することも可能です。

価格は9900円程度(Amazon:2020年9月時点)

【HS140の詳しいスペック】

【HolyStoneHS140】本体サイズ・重量・バッテリー性能

本体サイズは昔ながらのスキッドが付いているモデルなので大きめの310×310×110mm

重量も160gとそこそこあります。

バッテリーは3.7V1300mAhで、充電時間は約120分となっています。

【HolyStoneHS140】飛行性能

オプティカルフローやGPSは搭載されていません。

飛行距離は障害物・干渉なしで約100mに、飛行時間は約17分となっています。(バッテリーは2個付属されているので合計約34分)

【HolyStoneHS140】カメラ性能

カメラ性能は1080pのFHDで、手動ではありますがカメラアングルを真下まで動かすことができます。

またメーカー公式の情報ではないですが、HS140のカメラは簡単に取り外すことが出来るので、工夫すれば他のカメラを搭載できそうです。

【HolyStoneHS140】その他機能・操作モード

ボタン1つでドローンが宙返りする「3Dフリップ」

操縦者のスキルに合わせてスピードが調整できる「スピード切替」

ボタン1つで離着陸できる「ワンキー離陸/着陸」

ドローンの機首がどこを向いて操縦者の視点で操作できる「ヘッドレスモード」

ジェスチャーによって動画や写真を撮影出来る「ジェスチャー撮影」

スマホを傾けてドローンを操作できる「体感操作モード」

スマホ(アプリ)上に軌跡を描きその通りに飛行してくれる「軌跡飛行モード」

離陸地点にドローンが自動で戻ってくる「ワンキーリターン」

操作モードはモード1・モード2と自由に変更可能です。

Holy Stone HS150

holy-stone-hs150

最高速度が50km/hのトイドローンです。

レーシングドローンなのにカメラが搭載されていなくFPV飛行ができません。

また自動でホバリングが出来ない為操作は難しく上級者向けと言えます。

価格は5000円程度(Amazon:2019年9月時点)

【HolyStoneHS150】本体サイズ・重量・バッテリー性能

本体サイズは16.5cm×16.5cm×5cmに重量は69.5g、バッテリーは3.7V600mAhのものを使用しています。

【HolyStoneHS150】飛行性能

飛行時間は約6分に、最大飛行距離は80~100mとなっており、多くのトイドローンは気圧センサーにより自動でホバリングをしてくれますが、HS150は気圧センサーが搭載されておらず自動でホバリングしません

【HolyStoneHS150】カメラ性能

HS150はカメラ非搭載です。

【HolyStoneHS150】その他機能・操作モード

操作レベルに合わせてスピードが変えれる「3段階スピード調整」

ドローンが宙返りする「フリップモード」

ドローンの機首がどこを向いても操縦者の視点で操作出来る「ヘッドレスモード」

操作モードはモード2のみです。

Holy Stone HS160

holy-stone-hs160

プロペラが折り畳めて見た目がスマホみたいになるトイドローンです。

古いトイドローンで現在はコスパは悪いですが、昔はとても人気の機体でした。

価格は8000円程度(Amazon:2019年9月時点)

【HolyStoneHS160】本体サイズ・重量・バッテリー性能

本体サイズは170mm×160mm×34mmに、重量は83.5gとなっています。

本体はアームを折りたたむことができ、アームを折りたたむと大きめのスマホ(iPhoneXより少し大きい)くらいのサイズになります。

バッテリーは3.7V500mAhで、古い機体ではありますがカートリッジ式のバッテリーを採用しています。

【HolyStoneHS160】飛行性能

飛行時間は5~6分に、最大飛行距離は50mとなっていて、気圧センサーにより自動でホバリングをしてくれます。

GPSやオプティカルフローは搭載されていません。

【HolyStoneHS160】カメラ性能

カメラは1280×720pの解像度のHDカメラを搭載しています。

ジンバル(ブレ防止機能)はなくカメラのアングルは変更できません。

【HolyStoneHS160】その他機能・操作モード

ボタン一つで起動・着陸が行える「ワンキー起動/着陸」

操作レベルに合わせてスピードが変えれる「4段階スピード調整」

スマホを傾けてドローンを操作する「体感操作」

操作モードはモード1・モード2変更可能です。

Holy Stone HS160Pro

holy-stone-hs160pro

HS160の上位バージョンで、オプティカルフロー搭載やカメラがFHDやアングル変更可能など全体的に性能が上がっています。

HS160と同じで無駄がなくコスパがいいので初心者にはおすすめのドローンなのですが、ただプロポは搭載されておらずスマホでの操作となります。

※追記:HS160pro専用のプロポが販売されました。

Amazonでの価格は3000円程度です。

※追記:送信機がセットになったモデルが販売されました。セットになったのに価格は今までより安くなったのでおすすめのトイドローンです。

価格は10000円程度(Amazon:2020年6月時点)

【HS160Proの詳しいスペック】

【Holy Stone HS160Pro】アーム折り畳み式のトイドローンHS160がパワーアップ
2020年6月から送信機がセットになったモデルが約1万円(参考価格Amazon)で販売されています。それに伴い記事を若干修正しております。 20 HolyStone(ホーリーストーン)からドローン初心者に人気のトイドローン「HS16...

Holy Stone HS161

holy-stone-hs161

変わった機能が搭載されているトイドローンです。

その機能は正直あってもなくてもいいようなものです。

価格は12000円程度(Amazon:2019年9月時点)

【HolyStoneHS161】本体サイズ・重量・バッテリー性能

本体サイズは240×210×30㎜で、アームを折りたたむ事ができ175×35×30㎜まで小さくなります。

重量は130gにバッテリーは3.7V1000mAhで充電時間は約110分となっています。

【HolyStoneHS161】飛行性能

飛行時間は約10分最大飛行距離は100mですが、映像が受信できる距離は50mとなっています。

またオプティカルフローが搭載されていますが、オプティカルフローの機能がONになっている場合は、高度は10m程度しか上げることができません。

【HolyStoneHS161】カメラ性能

カメラ性能はFHD(1920×1080)となっています。

カメラの角度も手動ではありますが少しだけ下向き(45度程度)に動かすことができます。

【HolyStoneHS161】その他機能・操作モード

ボタン一つで起動・着陸が行える「ワンキー起動/着陸」

操作レベルに合わせてスピードが変えれる「3段階スピード調整」

ドローンの機首がどこを向いても操縦者の視点で操作出来る「ヘッドレスモード」

特殊な機能として「手持ちカメラとして利用」「懐中電灯として利用」「モバイルバッテリーとして利用」できる機能があります。正直この機能はいらない機能で「カメラ(スマホの方がいい)」「懐中電灯(スマホで代用できる)「モバイルバッテリー(容量が少ない)」という理由が挙げられます。

操作モードはモード1・モード2変更可能です。

Holy Stone HS165

holy-stone-hs165

FHDカメラ搭載・GPS搭載にアームが折りたためてコンパクトになる重量200g未満ドローンです。

バッテリーは2個付きで合計飛行時間は約30分に、専用ケースが付いているので持ち運びがしやすいです。

 

価格は15000円程度(Amazon:2020年4月時点)

【HS165の詳しいスペック】

【HolyStoneHS165】収納ケースがセット!HS160ProのGPS搭載型!?
HolyStone(ホーリーストーン)から久しぶりに200g未満のドローンが販売されましたね! 前回は販売されたドローンはHolyStoneHS720という200g以上のドローンで、200g未満のドローンが発売されたのは2019年9月...

Holy Stone HS170

holy-stone-hs170

ドローン時代の礎となった名機です。

カメラは搭載されていなく自動でホバリングができず、今ではスペックは太刀打ちできませんが、自動でホバリングしないので練習には最適で、また昔のトイドローンはこんな感じだったのかと味わうことができます。

操作モードはモード1タイプとモード2タイプとで別で販売されています。

 

価格は5000円程度(Amazon:2019年9月時点)

【HS170の詳しいスペック】

【Holy Stone HS170】ドローン時代の礎となった名機
「HolySton(ホーリーストーン)HS170」は、日本で首相官邸にドローンが墜落しドローンという言葉が広まってきた2015年に販売された、ドローン時代の礎となった名機です。 さすがに2019年に発売されたドローンと比べるとスペック...

Holy Stone HS170C RTF

holy-stone-hs170c-rtf

HS170の上位版でHDのカメラが搭載されています。

ただスマホに対応しておらずFPV飛行は出来ず、撮影した写真は着陸後にSDカードを取り出して確認となります。

他はに操作モードが1・2と変更可能になりましたが、自動でホバリングはしてくれません。

 

価格は5000円程度(Amazon:2019年9月時点)

Holy Stone HS170G

holy-stone-hs170g

HS170の上位機体で自動でホバリングができるようになり、操作モードをモード1・モード2と変更可能になりました。

価格もわずかしか違いませんので、HS170を購入するのであればHS170Gの方がおすすめです。

 

価格は4000円程度(Amazon:2019年9月時点)

Holy Stone HS175

holy-stone-hs175

GPSに加えオプティカルフローも搭載されている、HolyStoneのハイスペックトイドローンです。

ジンバルは搭載されていませんが、4K撮影可能(動画はFHD)にカメラアングルも送信機から変更可能。

またバッテリーも3個同梱されており合計66分もの飛行が可能です。

 

価格は19000円程度(Amazon:2020年11月時点)

【HS175の詳しいスペック】

【HolyStoneHS175】MavicMiniに次ぐ高性能トイドローン※要注意
※HolyStoneHS175は重量198g(バッテリー込み)で販売されていますが、購入された方のレビューによると実際は202gあったそうです。その機体だけの不具合かどうかは今の所わかりませんが、購入するのはしばらく控えた方がよさそうです。...

Holy Stone HS177

holy-stone-hs177

基本2台セットで販売されており(1台でも販売されてます)、赤外線を打ち合って対戦できる珍しいトイドローン。

カメラは搭載されておらず重量は33gと軽いため、目視できる室内で遊ぶように作られています。

空撮以外の事でも楽しめるおすすめのドローンです。

 

価格は6000円程度(Amazon:2019年9月時点)※2台セット

【HS177の詳しいスペック】

【Holy Stone HS177】赤外線で対戦!200g未満のドローン!
ドローンのほとんどは空撮を目的に作られていますが、空撮目的以外のドローンも沢山存在します。 そのほとんどは宅配や救助など産業用ですが、民生用だとレース用のドローンや「HolyStone(ホーリーストーン)HS177」のようなバトル型ド...

Holy Stone HS180

holy-stone-hs180

わずか4cm程度のサイズにカメラが搭載されているトイドローンです。

HolyStoneのドローンの中では最小で、小さいにもかかわらず気圧センサーや6軸ジャイロのおかげで安定した飛行をしてくれます。

残念ながら廃番になっているようで、ホームページで商品情報が記載されておらず現在はネットオークションなどでしか購入ができません。

 

※カラーリングは違いますが形が全く同じの「Tech rc TR006W」というドローンがあります。ここの会社に権利を販売してしまったのでしょうか。

Tech rc TR006Wのスペックでよろしければ下記記事で紹介しています。

Tech rc TR006Wの価格は3500円程度(Amazon:2019年9月時点)

【割とコスパがいい】Tech rcのドローンTR006W・008W・009W
今回ご紹介するのは【Tech rc(テックアールシー)】というメーカーのドローン。 主にトイドローンを販売しており、扱っているドローンの種類は少ないですが、結構コスパのいいドローンを販売しています。 Tech rc TR006W ...

Holy Stone F180C

holystonef180c

 

カメラ搭載型で51gという重量のコンパクトサイズなドローン。

ですがスマホ非対応で映像伝達は行えないのでFPV飛行はできません。

動画や写真を見る方法はSDカードを本体に装着し、そこへ動画や写真を保存しSDカード対応端末で確認することができます。

 

価格は5000円程度(Amazon:2019年9月時点)

Holy Stone F180W-X

holy-stone-f180w-x

F180Cの上位版でFPV飛行が可能となっています。

スマホでの操作も可能でFPVが出来る以外は性能は同じとなっています。

なのに!!2019年時点ではF180Cと同程度の金額で購入できる謎なトイドローンです。

ちなみに操作モードはモード2のみです。

 

価格は5000円程度(Amazon:2019年9月時点)

Holy Stone F180W RTF

holy-stone-f181w-rtf

見た目や性能はF180W-Xと一緒ですが上位版と言えるでしょう。

それはプロポがパワーアップされていて、とても珍しい操作モードがモード1~モード4まで変更できるようになっています。

2019年9月時点では販売されていないのか価格は不明です。

Holy Stone F181C

holy-stone-f181c

昔のトイドローンではよくあった、カメラは搭載されているがスマホ非対応の為、FPV飛行が出来ないタイプのトイドローンです。

価格は9000円程度(Amazon:2019年9月時点)/2020年10月時点の価格:不明(おそらく廃盤)

【HolyStoneF181C】本体サイズ・重量・バッテリー性能

本体サイズは310×310×85mmに重量は136gで、トイドローンとしては大きめです。

バッテリーは3.7V750mAhのコネクタ式のリポバッテリーを使用しています。

【HolyStoneF181C】飛行性能

古いトイドローンではありますが自動でホバリングしてくれます。

飛行距離は100mと広く、飛行時間は約8分となっています。

【HolyStoneF181C】カメラ性能

720pのHDカメラが搭載されていますが、スマホ非対応の為FPV飛行はできません。

撮影したデータを確認するにはドローンを着陸させSDカードを抜き取り、パソコンやスマホなどで確認となります。

【HolyStoneF181C】その他機能・操作モード

機首がどこを向いても操縦者の視点で操作できる「ヘッドレスモード」

ドローンが宙返りする「フリップモード」

操縦スキルに合わせてスピードが調整できる「4段階スピード調整」

ボタン1つで離着陸が出来る「ワンキー離陸/着陸」

ボタン1つでドローンが操縦者のもとに戻る「ワンキーリターン」

 

操作モードはモード1・モード2切り替え可能です。

送信機に付いている小さな液晶は、バッテリー残量など機体の状態が表示されます。

Holy Stone F181G

holy-stone-f181g

見た目はF181Cと同じですがプロポにモニターが搭載されているトイドローンです。

性能などは下記のF181Wと一緒ですがスマホが必要ではないことが利点となっています。

ただモニターの映像受信は5.8Ghzの電波を利用していますので、無線の免許と総務省に申請が必要となります。

 

価格は14000円程度(Amazon:2019年9月時点)

Holy Stone F181W

holy-stone-f181w-old

F181Cとほぼ一緒の見た目だが、FPV飛行が出来るようになった上位モデルです。

またカメラも広角レンズになり、より一層迫力ある映像を撮影できるようになっています。

価格はF181Cと同程度の金額ですので、かなりのパワーアップと言えるでしょう。

価格は9000円程度(Amazon:2019年9月時点)

 

※2020年4月に見た目は同じですが少しパワーアップしたバージョンが発売されました。

見た目や名前も全く同じなので区別しにくいですが、バッテリーがコネクタ式(旧モデル)からカートリッジ式(新モデル)になっているのでそこで区別できます。

価格は8300円程度(Amazon:2020年4月時点)

 

【F181Wの詳しいスペック】

【Holy Stone F181W】初心者向けのスペック!最近ではめずらしいスキッド付きのドローン
HolyStoneから新しくトイドローンが販売されました。 その名は【HolyStoneF181W】 実はこのドローンかなり前から販売されており、一部仕様変更し新しく生まれ変わりました。 HolyStone(ホーリーストーン)...

Holy Stone F186W

holy-stone-f186w

少し手のひらより大きいくらいのサイズで、カメラ搭載にFPV飛行ができてスマホでの操作も可能と一通りの機能が揃っているトイドローンです。

現在は生産されていないのか在庫切れとなっているショップが多いです。

その為価格は不明です。

Holy Stone HS190W

holy-stone-hs190

子供の手のひらに納まり、送信機に本体を収納できる極小サイズのトイドローンです

末尾に「W」が付いていないモデルがありますが、こちらはカメラが非搭載となっています。

価格は6000円程度(Amazon:2019年9月時点)

【HolyStoneHS190W】本体サイズ・重量・バッテリー性能

本体サイズは縦5.5cm×横5.5cm×高さ3cmに重量は21gです。

バッテリーは本体内蔵式です。

【HolyStoneHS190W】飛行性能

古いトイドローンでサイズも小さいですが自動でホバリングしてくれます。

最大飛行距離は50~80m最大飛行時間は6~8分となっています。

【HolyStoneHS190W】カメラ性能

カメラは30万画素とおまけ程度の性能です。

【HolyStoneHS190W】その他機能・操作モード

トイドローンでは定番のドローンが宙返りする「360°フリップ」

自分の操作技術に合わせてスピードが変えれる「3段階スピード」

機体の向きがどこを向いていても操縦者の視点が基準となる「ヘッドレスモード」

ボタン1つでホームポイントに自動で帰還する「リターンモード」

高速で旋回が出来る「高速旋回モード」

スマホを傾けて直感的な操作ができる「チルトモード」

操作モードはプロポではモード2のみですが、スマホでの操作の場合はモード1・モード2と変更可能です。

Holy Stone HS200

holy-stone-hs200

 

本体重量116gに本体サイズが31cm×31cmの割と大きめなトイドローン。

HDカメラが搭載されておりFPV飛行も可能です。

200g未満のドローンでお馴染みの機能は大体搭載されていてオールマイティなドローンです。

 

価格は11000円程度(Amazon:2019年9月時点)

Holy Stone HS200D

holy-stone-hs200d

発売された当初はスペックもよく、赤いカラーリングでかっこよかった為人気のトイドローンでした。

HS200と同じ見た目だが、カメラが広角であったり搭載されている機能が若干違います。

価格は9600円程度(Amazon:2020年10月時点)

【HolyStoneHS200D】本体サイズ・重量・バッテリー性能

本体サイズは32cm×32cm×9cmでトイドローンでは大きめのサイズです。

ですので重量もバッテリー込みで145gと割とあります。

バッテリー性能は3.7V1000mAhのカートリッジ式バッテリーを使用し、約8~10分の飛行が可能で充電時間は約120分となっています。

【HolyStoneHS200D】飛行性能

古いモデルですが自動でホバリングをしてくれます。

飛行距離は100~120m(障害物や干渉なし)で広い方で、画像伝送距離に関しては記載がないので不明です。

【HolyStoneHS200D】カメラ性能

カメラ性能は720pのHDで120°の広角レンズが採用されています。

当時としてはHDで広角という事でスペックは良かったのですが、今ではFHD以上が一般的になりつつあります。

【HolyStoneHS200D】その他機能・操作モード

その他機能はトイドローンでは定番のものばかりです。

ドローンが宙返りする「フリップモード」

機首がどこを向いても操縦者の視点で操作できる「ヘッドレスモード」

操縦スキルに合わせてスピードが調整できる「5段階スピード調整」

ボタン1つで離着陸が出来る「ワンキー離陸/着陸」

操作モードはモード1・モード2と自由に変更可能です。

 

Holy Stone HS210

holy-stone-hs210

機体重量が21gという手のひらサイズのトイドローン。

カメラは搭載されていませんが小さい割に安定していて、室内で飛ばすのにちょうどいい機体です。

価格も安いので初心者や上級者の練習用の機体としてもおすすめです。

 

価格は4000円程度(Amazon:2019年9月時点)

【HS210の詳しいスペック】

【Holy Stone HS210】練習に最適な200g未満のドローン
トイドローンでおなじみの「Holy Stone(ホーリーストーン)」 店舗での販売はなく(もしかしたらあるかもしれませんが、今まで見たことありません)ネットでの購入になりますが、Amazonでのレビューも高評価で、個人的には200g以...

Holy Stone HS210Pro

holy-stone-hs210pro

HS210の後継機でカメラが搭載されてパワーアップしています。

ガードがプロペラ全面を覆うようになり安全性が増し、バッテリーがカートリッジ式になる事でコードを断線してしまう恐れがなくなりました。

安全性が高いので小さなお子さんや、FVP飛行の練習をしたい方におすすめのドローンです。

 

価格は6000円程度(Amazon:2020年2月時点)

【HS210Proの詳しいスペック】

【HolyStoneHS210Pro】HS210がカメラを搭載してパワーアップ!
先日HolyStone(ホーリーストーン)からHS210の後継機【HolyStoneHS210Pro】が販売されました。 HS210は小型のドローンで小さなお子さんや練習用におすすめのドローンでしたが、その点を引き継ぎカメラが搭載され...

Holy Stone HS220

holy-stone-hs220

アームが折りたためるトイドローンで、他のトイドローンではないアームを折りたたんでいる状態でも飛行できる機能が搭載されています。

しかしアームは折りたたんでいる状態ではカメラは使用できず、開いているときのみカメラ機能が使用できます。

 

価格は8000円程度(Amazon:2020年11月時点)

※詳しいスペックはHS220Rをご覧ください

Holy Stone HS220R

200g未満のドローンHolyStoneHS220R

HS220と同スペックで専用の収納ケースが付き、カラーリングが赤くなったモデルです。

価格は9500円程度(Amazon:2019年9月時点)/2020年11月時点の価格:不明(おそらく廃盤)

【HolyStoneHS220R】本体サイズ・重量・バッテリー性能

本体はアームを折りたたむことができ、サイズは折り畳み時:14.5×14.5×4cm・展開時:25×25×4cmに、重量は80.8gです。

バッテリーは3.7V750mAhのカートリッジ式の物を使用しており、充電時間は約150分に、本体と送信機とで使いまわしができるという珍しい点があります。

【HolyStoneHS220R】飛行性能

GPSやオプティカルフローは搭載されていませんが、アーム折りたたみ時にも飛行が出来るという珍しい機能が搭載されています。

最大飛行時間は7~8分に、最大飛行距離は約50mに映像伝送距離は不明です。

【HolyStoneHS220R】カメラ性能

カメラの性能は720pのHDで、レンズ角度はドローンでは珍しい60度という狭い角度です。

※アーム折りたたみ時はカメラは使用できません。

【HolyStoneHS220R】その他機能・操作モード

スマホを傾けてドローンを操作ができる「チルトモード」

ボタン1つでドローンが宙返りする「360度宙返り」

機体の向きがどこを向いても操縦者の視点で操作が出来る「ヘッドレスモード」

操縦者のスキルに合わせてスピードが調整できる「4段階のスピード調整」

アプリ上でラインを描き、そのラインをトレースするように飛行してくれる「トラッキングフライトモード」

操作モードはモード1・モード2と自由に変更可能です。

Holy Stone HS230

holy-stone-hs230

プロポにモニターが搭載されているレース向けのトイドローンです。

レース向けということもあり最高速度は40km/h出ます。

レース用と聞くとタイニーフープのようなマイクロドローンを想像しますが、こちらは26cm×26cm×6.5cmと割と大きなサイズになっています。

ただ気をつけて欲しいのはモニターの映像受信には5.8Ghzの電波を使用していますので、飛行させるには無線の免許と総務省に申請が必要となります。

 

価格は14000円程度(Amazon:2019年9月時点)

【HS230の詳しいスペック】

【Holy Stone HS230】200g未満でモニター付きレース用ドローン
今回ご紹介させていただくのは「HolyStone(ホーリーストーン)HS230」 ネット通販などでプロポにモニターが付いていて1万円台で買えるの!?と思われた方もいるでしょう。 たしかにモニターが付いて1万円台だとかなり安く感じ...

Holy Stone HS310

holy-stone-hs310

GPSもオプティカルフローも搭載されていないシンプルなトイドローンです。

その為操縦の練習用としてはおすすめの機体と言えます。

カメラ性能も1080p(FHD)あるので、空撮もそれなりに楽しめると思います。

 

価格は7550円程度(Amazon:2020年12月時点)

【HolyStoneHS310】無難な性能で飛行練習におすすめのトイドローン
今回ご紹介するトイドローンは【HolyStoneHS310】 性能が良い訳でもなく悪い訳でもなく、「無難」という言葉が合うようなトイドローンです。 HolyStoneHS310 Amazonでの販売価格は7550円(202...

 

Holy Stone HS370

holy-stone-hs370w

2019年8月に販売された初心者向けのスペックのトイドローンです。

機能も豊富で飛行時間が約11分(バッテリーは2個同梱されているので合計約22分)と長いことが特徴です。

価格も安価でおすすめのトイドローンです。

 

価格は5200円程度(Amazon:2020年9月時点)

【HolyStoneHS370】200g未満でお手軽にFPV飛行をしよう!
HolyStone(ホーリーストーン)から2019年8月21日に新しいトイドローン【HolyStoneHS370】が販売されました! 現時点ではまだAmazonでしか販売されていませんが、そのうち楽天やYahooでも販売されそうですね...

 

Holy Stone HS450

holy-stone-hs450

障害物回避機能が搭載されている小型トイドローン。

プロペラは全面ガードで覆われており安全で、送信機を使用せずに操作ができる「ジェスチャー操作モード」が搭載されているので、送信機での操作が難しい小さなお子さんにおすすめのトイドローンです。

性能や価格がHolyton HS330とよく似ているので、見た目で気に入った方を選ぶといいでしょう。

 

価格は4600円程度(Amazon:2020年9月時点)

【HolyStoneHS450】小さな子供でも安心!障害物回避機能搭載の小型トイドローン
HolyStoneから新しい小型トイドローンが発売されました。 HolyStoneが新作ドローンを発売すると毎回どんなドローンだろうとワクワクするのですが、今回は・・・・うーんって感じです。 ものは悪くないんですよ。 ただ...

 

Holy Stone HS700(W)

holy-stone-hs700

GPSが搭載されている200g以上のドローンで、カメラをGoProなど別の市販されているものに付け替えることができます。

古いドローンで現在販売されているドローンと比べると、圧倒的にコスパは悪いので他のドローンの購入をおすすめしますが、どうしても飛ばしたいという方は映像受信に5Ghz帯の電波を使用しているの無線の免許を取得するか、カメラを別のものに変える必要があります。

また末尾に「W」が付いたモデルもあるのですが、カラーが白いだけの同じスペックだと思われます。

 

価格は30000円程度(Amazon:2019年11月時点)

Holy Stone HS700D

holy-stone-hs700d

HS700の後継機でGPS搭載の4K撮影が可能な200g以上のドローン。

見た目やカメラを取り外し出来るところを引き継いでパワーアップしています。

全体的な評価としては普通だが、最近ではカメラを取り外し出来る機体が少なくなってきたので、カメラを取り換えたいという方にはおすすめのドローンかもしれません。

 

価格は28000円程度(Amazon:2020年4月時点)

【Holy Stone HS700D】4KFHDカメラ・GPS搭載200g以上のドローン
HolyStoneの新作ドローン【HolyStoneHS700D】が2020年4月12日よりAmazonで販売されています。 トイドローン(200g未満のドローン)で有名なHolyStone(ホーリーストーン)ですが、今回は200g以...

 

Holy Stone HS720

holy-stone-hs720

 

若干DJIのMavicに似ていてアームが折りたたみできる200g以上のドローンです。

4Kの映像は撮れますがジンバルが搭載されていないので、ブレた映像になってしまいます。

ただ飛行に関してはGPSとオプティカルフローが搭載されているので、かなり安定した飛行ができます。

とりあえず200g以上のドローンが欲しいという方にはHS720はいいかもしれませんね。

 

価格は30000円程度(Amazon:2019年11月時点)

【HolyStoneHS720】4KGPSオプティカルフロー搭載ドローン
HolyStone(ホーリーストーン)から久々に200g以上のドローンが販売されましたね! 久しぶり過ぎてもう200g未満のドローンしか販売しないのかと思ってました(^▽^;) 価格はAmazonで30000円程度。 20...

 

Holyton HS330

holyton-hs330

見た目が「HolyStoneHS210Pro」と全く同じの「Holyton HS330」

ただHS210Proと違いカメラは搭載されておらず、その代わり障害物回避機能が搭載されています。

また障害物回避機能を活かして送信機を使用せずに操作ができるので、送信機での操作が難しい小さなお子さんにおすすめのトイドローンです。

 

価格は4400円程度(Amazon:2020年9月時点)

【HolytonHS330】障害物回避機能搭載・小型トイドローン
Holytonから新作のトイドローンが発売されました。 その名は【Holyton HS330】 小さなお子さん向けのトイドローンというのは今まで通り変わりませんが、今回はHT(Holyton)ではなくHS(HolyStone)の...

 

Holyton HT02

holyton-ht02

本体を送信機に収納できる小型サイズのトイドローンです。

カメラは搭載されていませんが、小型で安価なことから小さなお子さんにおすすめのトイドローンです。

ガードを付けてもプロペラが剥き出しで危ないと思われますが、正直これ位のサイズのプロペラ&モーターのパワーであれば、少しイタッと思う程度です(目などに当たれば別ですが・・・)

 

価格は3000円程度(Amazon:2020年9月時点)

【HolytonHT02】HolyStoneの新作!?重量19gの小型トイドローン!
謎の小型トイドローンが販売されていたのでご紹介いたします。 その名は【HolytonHT02】 トイドローンで有名な【HolyStone】ではなく【Holyton】!? HolyStoneのパクリ商品かと思いました...

 

Holyton HT06

holyton-ht06

プロペラ含め本体全体がガードに覆われているトイドローン(カメラ非搭載)

ガードの隙間から指を突っ込まない限りプロペラが当たることはないので安全です。

また簡易的ではありますが障害物検知センサーが搭載されており、またそのセンサーを利用して送信機なしで操作出来るので、送信機での操作が難しい小さなお子さんにもおすすめのトイドローンです。

 

価格は3700円程度(Amazon:2020年9月時点)

【HolytonHT06】小さな子供でも安心!超子供向けのトイドローン!
HolyStoneの関連会社であるHolytonから新しいトイドローンが販売されました。 前回ご紹介したHolytonHT02と同じくHT(おそらくHolytonの略)と名前が付いた【HolytonHT06】です。 HT06は超...

 

HolyStone&Holyton 価格&おすすめ度早見表

HolyStone&Holytonのドローンのおすすめ度を簡単にまとめています。

おすすめ度は価格に対しては性能が良いかで評価しています。

評価順は◎>〇>△>×

価格おすすめ度
HolyStoneHS100(G)24000円程度(Amazon:2019年11月時点)×(2020年9月時点)
HolyStoneHS110D7700円程度(Amazon:2020年5月時点)〇(2020年9月時点)
HolyStoneHS110G17000円程度(Amazon:2019年9月時点)〇(2020年9月時点)
HolyStoneHS120D20000円程度(Amazon:2019年9月時点)◎(2020年9月時点)
HolyStoneHS1505000円程度(Amazon:2019年9月時点)×

(古い機体でコスパが悪い。また初心者には扱いにくい)

HolyStoneHS1608000円程度(Amazon:2019年9月時点)×

(古い機体でコスパが悪い)

HolyStoneHS160Pro10000円程度(Amazon:2020年6月時点)◎(2020年9月時点)
HolyStoneHS16112000円程度(Amazon:2019年9月時点)×

(古い機体でコスパが悪い。特殊な機能の使用機会がない)

HolyStoneHS16515000円程度(Amazon:2020年4月時点)◎(2020年9月時点)
HolyStoneHS1705000円程度(Amazon:2019年9月時点)△(2020年9月時点)
HolyStoneHS170C RTF5000円程度(Amazon:2019年9月時点)×(2020年9月時点)
HolyStoneHS170G4000円程度(Amazon:2019年9月時点)×(2020年9月時点)
HolyStoneHS17519000円程度(Amazon:2020年11月時点)◎(2020年9月時点)
HolyStoneHS1776000円程度※2台セット(Amazon:2019年9月時点)〇(2020年9月時点)
HolyStoneHS1803500円程度(Amazon:2019年9月時点)〇(2020年9月時点)
HolyStoneF180C5000円程度(Amazon:2019年9月時点)×(2020年9月時点)
HolyStoneF180W-X5000円程度(Amazon:2019年9月時点)×(2020年9月時点)
HolyStoneF180W RTF不明×(2020年9月時点)
HolyStoneF181C9000円程度(Amazon:2019年9月時点)/2020年10月時点:不明(おそらく廃盤)×(2020年9月時点)
HolyStoneF181G14000円程度(Amazon:2019年9月時点)×(2020年9月時点)
HolyStoneF181W8300円程度(Amazon:2020年4月時点)〇(2020年9月時点)
HolyStoneF186W不明×(2020年9月時点)
HolyStoneHS190W6000円程度(Amazon:2019年9月時点)×(2020年12月時点)
HolyStoneHS20011000円程度(Amazon:2019年9月時点)×(2020年9月時点)
HolyStoneHS200D9600円程度(Amazon:2020年10月時点)×(2020年10月時点)
HolyStoneHS2104000円程度(Amazon:2019年9月時点)〇(2020年9月時点)
HolyStoneHS210Pro6000円程度(Amazon:2020年2月時点)◎(2020年9月時点)
HolyStoneHS2208000円程度(Amazon:2020年11月時点)×

(古い機体でコスパが悪い)

HolyStoneHS220R9500円程度(Amazon:2019年9月時点)/2020年11月時点:不明(おそらく廃盤)×

(古い機体でコスパが悪い)

HolyStoneHS23014000円程度(Amazon:2019年9月時点)×(2020年9月時点)
HolyStoneHS3107550円程度(Amazon:2020年12月時点)○(2020年12月時点)
HolyStoneHS3705200円程度(Amazon:2020年9月時点)◎(2020年9月時点)
HolyStoneHS4504600円程度(Amazon:2020年9月時点)◎(2020年9月時点)
HolyStoneHS700(W)30000円程度(Amazon:2019年11月時点)×(2020年9月時点)
HolyStoneHS700D28000円程度(Amazon:2020年4月時点)△(2020年9月時点)
HolyStoneHS72030000円程度(Amazon:2019年11月時点)△(2020年9月時点)
HolytonHS3304400円程度(Amazon:2020年9月時点)◎(2020年9月時点)
HolytonHT023000円程度(Amazon:2020年9月時点)◎(2020年9月時点)
HolytonHT063700円程度(Amazon:2020年9月時点)〇(2020年9月時点)

HolyStone&Holyton ドローン一覧まとめ

トイドローン業界トップと言っても過言ではないHolyStone。

おすすめのトイドローンも多くサポートもしっかりとしているので、トイドローンを購入するならHolyStoneがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました