【広島県帝釈峡ドローン空撮】日本最大級の石灰岩の天然橋

スポンサーリンク

紅葉のシーズンに連れと一緒にロードバイクで【広島県の帝釈峡】に行ってきました。

もちろんドローンも飛行させてきましたが、ロードバイクで走る>ドローンを飛ばすというのが優先順位だったのと、とある理由で空撮写真・動画は少なめです。

とある理由というのはまた記事半ばでご説明したいと思います。

それではまず帝釈峡とはどういった場所なのかご紹介してきます。

 

広島県帝釈峡

帝釈峡とは広島県北部の庄原市と神石郡にまたがる広島県を代表する景勝地で、国内有数の峡谷でもあります。

 

渓流沿いは遊歩道が整備されているので石灰岩地帯特有の景観を散策でき、遊歩道を歩いていくと鍾乳洞「白雲洞」や、日本一の大きさを誇る石灰岩の天然橋「雄橋」があります。

雄橋は神の橋とも呼ばれており天然記念物にも選ばれています。

また渓流をさらに下っていくと神龍湖」があり、こちらでは遊覧船に乗って紅葉を楽しんだりカヤックの体験もできたりします。

 

ちなみに私が訪れた際の神龍湖はこんな感じでした。

帝釈峡神龍湖

観光客は沢山いたのですが、紅葉にはちょっと早いかなという感じでした(;^_^A

ちなみに神龍湖方面の一部の遊歩道は、土砂災害の影響で通行止めとなっていました。

別のルートもありましたがかなり迂回しないといけなく、渓流沿いの道ではないので通っている人は見かけませんでした。

 

帝釈峡へのアクセス

帝釈峡は南北18kmに広がっており目的の場所によってアクセスが違います。

とはいえ18kmなので頑張れば歩いて回れる距離でもありますし、車があれば30分程度で移動もできます。

 

雄橋や白雲洞に行かれる方は上帝釈方面

  • 中国自動車道東城IC~国道314号線を経由して県道23号線を庄原・帝釈方面に約12km
  • 山陽自動車道福山東IC~国道182号線を東城方面へ約55km、国道314号線を経由して県道23号線を庄原・帝釈方面に約12km

〒729-5244 広島県庄原市東城町帝釈未渡2013 ※駐車場近くの郵便局の住所です

 

紅葉を主に楽しまれる方は神龍湖方面

  • 中国自動車道東城IC~県道25号線を三原・上下方面へ約10km
  • 山陽自動車道福山東IC~国道182号線を東城方面へ約55km、県道25号線を三原・上下方面へ約10km

〒729-3602 広島県神石郡神石高原町永野犬瀬5057-12 ※こちらも駐車場近くのゆう郵便局の住所です

 

地図で見るとどちらもこの辺りになります。

帝釈峡地図

駐車場はどちらも200台以上停めれるようになっていますので、そうそう満車になってしまうことはないでしょう。

お問い合わせは帝釈峡観光協会(0847-86-0611)

 

広島県帝釈峡ドローン空撮

帝釈峡は国定公園ですがとある場所を除いて特に許可なくドローンを飛行させることができます。

 

とは言っても余計なトラブルを起こさない為にも、帝釈峡観光協会(0847-86-0611)に連絡を入れてから飛行させましょう。

それに他の観光客やカメラで撮影されている方も多いので、安全飛行やマナーには気を付けましょう。

 

またとある場所ですが「神龍湖周辺」はドローンの飛行が禁止となっています。

ですがネットなどで神龍湖を空撮した動画がある事や、観光協会の方が基本的にはNGという言い回しだったので、一定の手続きを行ったり撮影内容によっては可能かもしれません。

ですので今回は上帝釈方面で空撮を行ってきました。

 

では帝釈峡を空撮した写真ですが・・・

帝釈峡ドローン空撮

上帝釈で一番名所の「雄橋」

帝釈峡ドローン空撮

帝釈峡ドローン空撮

帝釈峡ドローン空撮

実はここでしか空撮をしていません(;^ω^)

しかも同じような写真ばかりなのは、渓流沿いの上空はすべて木々で覆われていたためほとんど高度を上げれなかった事と、GPSが繋がらず観光客が多い為、目視できる範囲で飛行させたかったからです。

今回は雄橋しか空撮していませんが、空撮ポイント自体は観光客がいなくて操縦技術があれば面白うそうなポイントは何ヵ所かありました。

 

動画はこちらで本当に雄橋しか映っていません(;^_^A

ロードバイク【帝釈峡編】

帝釈峡へはロードバイクで行ってきました。

とは言っても自宅からだと1日では帰ってこれない距離なので車で輪行をしました。

庄原市にはコインパーキングが少なく(というより1つも見つからなかった)駐車場を探すのが大変でしたが、なんとか「石塔池駐車場」という場所に車を止めさせてもらいました。

石塔池駐車場は無料で止めれる駐車場で地元の方もかなり使用されており、いつも空きは少ないみたいですが、今回は運よく空いていました。

石塔池駐車場 〒727-0012 広島県庄原市中本町1丁目20

 

そこからは432号線を通り南に行き、そして423号線~25号線を通って神龍湖方面へ行きました。

神龍湖の駐車場ではモミジが色づいていましたのでロードバイクと一緒にパシャリ。

帝釈峡-ロードバイク

 

神龍湖周辺を散策した後は、ロードバイクで上帝釈を目指しました。

帝釈峡-ロードバイク

しかし道を間違えてしまったのか山の中に迷い込んでしまいました(^▽^;)

ですが「帝釈峡」という看板はちらほらあったので、今はあまり使われていない旧道を通ってしまったのでしょうか。

まぁなんとか無事に上帝釈に着くことは出来ましたがお腹がペコペコ・・・。

上帝釈に着くまでコンビニや飲食店は一切なく、ハンガーノックになってはいけないのでここでお腹いっぱいご飯を食べてから散策を開始しました。

 

ちなみに上帝釈ではレンタサイクルを行っており、上帝釈内を自転車で走る事ができます。

ただ砂利道でロードバイクだとパンクしてしまいそうなので、私は押して持ち込むことにしました。

そして雄橋の前でパシャリ。

帝釈峡-ロードバイク

 

この後ドローンを飛ばして、北側の道をぐるっと回って庄原に帰る予定だったのですが、連れが体調を崩してしまい最短距離で帰れる23号線を通って帰りました。

しかし23号線を含めすべての道の半分くらいがアップダウンで意外ときつく、私もサドル高を変えて1回目のライドだった為かあまり足が回らず、23号線を通って帰ったのは正解だったと思います(;^_^A

 

それにしてもこの辺りまったく「コンビニ」や「飲食店」がありませんね。

帝釈峡へのライドを考えている方は、しっかりと補給食を準備してから行きましょうね(;^ω^)

 

まとめ

ロードバイクで走る事をメインで帝釈峡へ行ったのですが、まさかバッテリー1つ分しか飛行させず帰ってくるとは思いませんでした(^▽^;)

以前に帝釈峡を訪れた事はあったのですが、まだドローンは持っていなかったので上空の事は気に触れた事もなかったです。

上空が開けていればGPSが繋がったかもしれないですし、もっといい画も撮れたでしょう。

 

ただ私は持っていないのですが、マイクロドローンなどで渓流の上を飛行させるととても面白そうと感じました。

アマチュア無線自体は勉強しているのですが、なかなか資格を取りに行く機会がなくマイクロドローンには手を出せずにいます。

まぁマイクロドローンに手を出してしまうとお金かかりそうってのもありますが(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました