【GFORCE SQUARED CAM】200g未満でカメラのアングルが変更可能

スポンサーリンク

GFORCE(ジーフォース)から販売されているトイドローン(200g未満)で面白い形のものがあります。

その名は「GFORCE SQUARED CAM」

200g未満のドローンSQUARED CAM

ドローンと言えば滑らかな流線形のものを想像しますが、SQUARED CAMは正方形となっています。

GFORCE SQUARED CAM

正方形な見た目のSQUARED CAMですが、ただ見た目を面白くするためだけに正方形になっているわけではありません。

ケージで覆い安全性を高めるためと、高速回転するプロペラに対して恐怖感を抱かないようにと正方形になっています。

まぁ流線形でも作れたのでしょうが、角ばっている方が丈夫そうですよね。

SQUARED CAMはカメラが搭載されている機体ですが、カメラが搭載されていない下位モデルの「SQUARED」もあります。

 

飛行性能

もちろんの事ながら自動でホバリングしてくれる機能はあります。

センサーなどは公式スペックに記載されていませんが、自動でホバリングしますのでジャイロセンサー・気圧センサーは搭載されているでしょう。

他センサーについては見る限り搭載されていないようですが、下記動画を見る限り安定して飛行してくれています。

また飛行時時間は5~6分に、電波到達範囲はおおよそ50mだそうです。

バッテリー

LiPoバッテリー3.7V450mAhを使用していて、他の200g未満のドローンと使いまわしが出来そうですね。

充電方法はバッテリーをUSB変換ケーブルに繋ぎ、USB変換ケーブルをUSB ACアダプターに繋いで充電となります。

(ACアダプターは別売りとなります)

本体サイズと重量

全長(縦)134mm、全幅(横)130mm、全高30mm、ローター全長58mm、重量58gです。

実は4mmの違いがあり正方形ではないようです。

iPhoneが正方形になった位の大きさですかね、個人的には想像していたより大きいです。

ついでに公式サイトに載っていたのでパッケージサイズも(80mm×335mm175mm)

カメラ性能

カメラは720p(HD)広角120度のワイドレンズを使用しています。

200g未満のドローンとしてはHDは普通ですが120度の広角は少ない方ですね。

さらにこのSQUARED CAMの一番の特徴は、カメラを真下にまで動かせることです(手動ではありますが)。

200g未満のドローンSQUARED CAM カメラ

 

手動とはいえ、200g未満のドローンでカメラを動かせる機体はなかなかありません。

ましてや真下(ダジャレじゃないですよ)にまで!!

これによりドローン特有のふかんの写真や動画を撮影することができます。

広角レンズなのでダイナミックな写真や動画が撮れそうですね!

 

【200g未満でカメラが可動できるドローン】

【Holy Stone HS120D】200g未満で最強のドローン!!
トイドローンで有名な「Holy Stone(ホーリーストーン)」から2019年4月に「HS120D」が販売されました。 価格は2万円程度になりますが、今までのドローンと比べて2万円程度ではありえないほどのハイスペックになっています。 ...

操作モード

最近ではモードが切り替えれないものもありますが、SQUARED CAMはモード1・モード2と変更可能です(通常はモード1)

もちろんカメラが付いているので、スマホに専用のアプリをインストールしFPVフライトを楽しむことも。

 

自動操縦機能などのおもしろい機能も満載で、トイドローンでおなじみのドローンが宙返りする「フリップモード」

ただ宙返りするだけの機能ですが、SQUARED CAMはカメラの向きが真下に出来ますので、フリップモードで面白い映像が撮れそうですね!

そして初心者に優しい、操縦者から見た方向に機体が動く「オリエンテーションモード」(他で言うヘッドレスモード)

機体の向きがわからなくなった場合やドローンが反対に向いてしまったて操作がしづらい場合などに使用します。

 

さらにはスマホの画面にラインを描き、そのラインをトレースするようにドローンが自動で動いてくれて、絵をかくような感覚でドローンの操縦が楽しめる「トラッキングフライトモード」

その他にはスマホを傾けて操作する「チルトモード」やワンキーで離陸や着陸ができる機能もあります。

SQUARED CAM

まとめ・スペック

「GFORCE SQUARED CAM」は初心者だけど空撮を楽しみたいという方にはおすすめの機体です。

万が一どこかにぶつけてしまっても安全性の高いケージがついていますし、ドローン特有の俯瞰の映像が撮れますので最初の1台としては十分満足できる機体でしょう。

もちろん初心者でない方にとっても、200g未満のドローンでは俯瞰の映像が撮れるものは少ないのでおすすめです。

【GFORCEのその他ドローン】

【GFORCE DRESSA】200g未満のかわいらしいドローン
GFORCEから見た目がとてもかわいらしいドローンが販売されています。 その性能やデザインから子供向けや、ちょっとドローンを飛ばしてみたいと思っている女性の方に向けて作られたものだと思います。 その名も「GFORCE DRESS...

【詳細スペック・同梱物】

操作モード 2.4GHz モード1・モード2切り替え可能 センタースロットル方式
サイズと重量 全長:134mm 全高:30mm 全幅:130mm ローター全長:58mm 総重量:58g
バッテリー LiPo 3.7V 450mAh
充電時間 約80分
フライト可能時間 約5~6分
電波到達範囲WiFi 最長およそ50m(WiFi40m)
カメラ 動画MOV形式1280×720 静止画JPG形式1280×720
同梱物 SQUARED CAM本体、2.4GHz 4ch送信機、スマートフォンホルダー

飛行用LiPoバッテリー、予備プロペラ×4、USB充電ケーブル

日本語取り扱い説明書

コメント

タイトルとURLをコピーしました