【フードデリバリーサービス】foodpanda(フードパンダ)とは

スポンサーリンク

フードデリバリーサービスと言えば【Uber Eats(ウーバーイーツ)】が有名ですが、2020年9月より【foodpanda(フードパンダ)】というフードデリバリーサービスが日本に進出する事が決定しました。

foodpanda(フードパンダ)とは

【foodpanda(フードパンダ)】とは、携帯のアプリを使用しお店の料理を自宅など好きな場所に、また好きなタイミングで料理を配達してくれるフードデリバリーサービスです。

フードデリバリーサービスとは、Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用したことある方は同じようなシステムなのでなんとなく想像できると思いますが、いわゆる昔からある出前のシステムです。

出前は1つの店舗からしか注文することが出来ませんが、フードデリバリーサービスは色んな店舗から注文することができます。

またサービス開始日は未定ですが、他のフードデリバリーサービスと違い日用品の配達も今後行うそうです。

foodpanda(フードパンダ)は、Delivery Hero(デリバリーヒーロー)というドイツのベルリンにある会社が運営しており、世界48ヶ国にデリバリーサービスを展開し、日本に進出するにあたっては「Delivery Hero Japan株式会社」という会社が日本に設立されています。

また今回進出した日本以外にもアジアや東ヨーロッパなどでもfoodpanda(フードパンダ)は進出しており、アジア等を旅行した際にfoodpanda(フードパンダ)の特徴である、ピンク色にパンダのロゴが入ったリュックを背負った配達員を見かけた事がある人もいるのでは。

foodpanda(フードパンダ)

foodpanda(フードパンダ)の利用エリア・注文(利用)可能時間

foodpanda(フードパンダ)は2020年9月時点では、日本の6都市に進出することが決まっています。

【札幌市(北海道)・横浜市(神奈川県)・名古屋市(愛知県)・神戸市(兵庫県)・広島市(広島県)・福岡市(福岡市)】

詳細なエリアはまだ不明ですが、分かり次第記載していきたいと思います。

 

注文(利用)可能時間は朝8時~深夜24時までとなっており、他のフードデリバリーサービスと比較すると特に朝早くから注文が出来ます。

他のフードデリバリーサービスは早くて朝9時から注文可能でしたので、フードデリバリーサービスでモーニングというのも可能になってきます。

foodpanda(フードパンダ)でのお支払い方法

foodpanda(フードパンダ)で利用でのお支払い方法は

「クレジットカード」・「現金払い」

の2種類のみとなっています。

 

今後Paypay(ペイペイ)などの電子マネーも利用できれば良かったのですが、今後支払方法が増えていくことを期待しましょう。

foodpanda(フードパンダ) 現金払い

現金払いは宅配便の着払いと同じシステムです。

配達員が料理を配達してきたタイミングで、配達員に現金でお支払いします。

お釣りは配達員が準備しているので、ピッタリお金を用意しておく必要はありません。

foodpanda(フードパンダ) クレジットカード払い

クレジットカード払いは、アプリ上で料理を注文するときにクレジット番号を入力しお支払いします。

クレジットカード払いだと現金払いと違い、配達時に支払いをする必要がないので、置き配を利用することができ配達員と顔を合わせず料理を受け取ることができます。

置き配とは注文者に直接料理を渡すのではなく、玄関の前など指定の場所に置いてもらうシステムです。コロナが落ち着くまで出来るだけ人との接触を避けたい方にはおすすめのシステムです。

foodpanda(フードパンダ)の配達員になるには

foodpanda(フードパンダ)では料理を注文して配達してもらえるだけでなく、自分が料理を配達する配達員として登録することができます。

foodpanda(フードパンダ)の配達員は他の仕事と違い、会社に雇われて働くのではなく個人事業主として働くことになります。

ですのでfoodpanda(フードパンダ)である一定以上の所得があると自分で確定申告をしないといけません。

ですが個人事業主として働くので、副業禁止の会社に勤めていて副業出来ないという方でも、バレ難いというメリットはあります。

foodpanda(フードパンダ) シフト時間

シフト時間は8時~24時で、他のフードデリバリーサービスだとこの時間内で自由に配達を行うことができますが、foodpanda(フードパンダ)は違います。

あらかじめ決まった時間に予約(シフト)を入れておいてその時間に働く、他のアルバイトと同じような働き方となります。

予約(シフト)は2週間前にこの時間帯に何名という感じで募集が出されるので、早い者勝ちでその枠を取り合う事になります。

枠の数はエリアによって違い、需要と供給のバランスで決まります。

またランク(ランクについては後ほど説明します)が上がるほど、優先的に予約(シフト)を取れるように今後なっていくそうです。

 

ですが予約(シフト)を取ったはいいが、体調不良や急遽予定が入りどうしても働けないって事もありますよね。

そんな場合は他の配達員と予約(シフト)の交換申請というものがありますが、必ず申請が受理されるわけではありません。

また受理されなかった場合、予約(シフト)自体はキャンセルになりますが、ランクを下げてしまう原因になります。

 

しかしこのシステムだと、他のフードデリバリーサービスで自由に配達をしている方にとっては不便と思うかもしれませんが、その分給料面で他のフードデリバリーサービスと違った待遇があります。

foodpanda(フードパンダ) 配達員の報酬(給料)

配達員の報酬(給料)は料理を1件配達するごとに報酬が得られる歩合制で、様々な要素によって1件ごとの報酬金額が変わってきます。

様々な要素とは

  • 距離
  • 配達エリア
  • 配達時間
  • ランク

他のフードデリバリーサービスと違い「ランク」という項目があります。

こちらについては後ほど説明致しますが、報酬は他のデリバリーサービスより高くなっています。

ただ上記のランクというシステムがあるので、それによって報酬は変わってくるかもしれません。

また他のデリバリーサービスと違い配達依頼を受ける前に、この配達でいくら報酬が貰えるか確認できるようになっています。

更にfoodpanda(フードパンダ)には時給保障というものがあります。

foodpanda(フードパンダ) 時給保障

woltなどの他のデリバリーサービスでも時給保障がありますが、foodpanda(フードパンダ)の時給保障は少し変わっています。

まず1時間あたり1000円の時給保障があり、万が一予約(シフト)を入れていた1時間の間に配達依頼が1件も来なくても1000円の報酬が貰え、また報酬が1000円未満であってもプラス1000円の時給が保証されます。

しかしこの時給保障を貰うには条件があります。

 

まずは正しく予約(シフト)を入れて稼働している事。

次に配達依頼を拒否していないこと。

休憩をしていない事。

同じ場所に15分以上いると通知が届き休憩扱いになるという話もありますが、実際は休憩扱いにはなりません。

この3点を守っていれば

  • 1時間で配達が1度もない 0円→1000円
  • 1時間に2件の配達があり報酬が900円 900円→1900円
  • 1時間に3件の配達があり報酬が1500円 1500円→1500円

上記のような感じに時給が貰えます。

3時間のシフトに例えるとこんな感じです。

  • 最初の1時間に1件配達し報酬500円→時給保障あり1500円
  • 次の1時間で4件配達し報酬2000円→時給保障なし2000円
  • 次の1時間で1件配達し報酬600円+休憩を取る→時給保障なし600円
  • 最後の1時間で2件配達し報酬900円→時給保障あり1900円

 

報酬が1000円未満だと1000円プラスされるというは凄いですよね。

タイミングが良ければ、少ししか働いていないのに1時間で1999円も稼げるという事も起こりえそうです。

foodpanda(フードパンダ) 報酬(給料)支払日

配達報酬は1週間ごとに支払われます。

月~日に稼働した分の報酬は翌月曜日の12時に締めてそこから振込されるそうなので、火曜・水曜辺りに登録した銀行口座に振り込みされます。

foodpanda(フードパンダ) ランクについて

配達員には「1~6」までの6段階のランクがあります。

6が最低で1が最高のランクで最初は「4」からスタートとなり、ランクの上下により報酬が変わってきます。

ランクが上下する判断基準は「応答率」「予定実績」「ピーク時間」という3つの要素で判断されます。

応答率

基本的に配達依頼は拒否することができ、好きな配達だけ行うことができます。

しかし拒否した回数などがランクに影響してきますので、出来る限り全ての配達依頼を受けることがランクを上げるポイントです。

応答率はランクを決める基準の比率が40%です。

予定実績

予定実績とは予約(シフト)を入れた時間通りに稼働しているかです。

他の仕事と一緒で遅刻をしたり早退などしてしまうと、ランクを下げる原因となってしまいます。

予定実績はランクを決める基準の比率が40%です。

ピーク時間

ピーク時間は配達依頼の多い「11~14時」「17時~20時」の間にどれくらい働くことができるかです。

ピーク時間はランクを決める基準の比率が20%です。

foodpanda(フードパンダ) 配達員が利用できる車両は?

自転車で配達する場合

  • 身分証明証
    パスポート、運転免許証、マイナンバーカード(マイナンバーの通知カード使用不可)、小型船舶の免許証など、公共機関が発行した有効なIDをアップロードしてください。外国籍の方は在留カードとともにパスポートの写真を一緒にアップロードする必要があります。
  • プロフィール写真
    スマホで顔写真を撮りアップロードします。

原付バイクで配達する場合

  • 身分証明証
    パスポート、運転免許証、マイナンバーカード(マイナンバーの通知カード使用不可)、小型船舶の免許証など、公共機関が発行した有効なIDをアップロードしてください。外国籍の方は在留カードとともにパスポートの写真を一緒にアップロードする必要があります。
  • プロフィール写真
    スマホで顔写真を撮りアップロードします。
  • 運転免許証
    運転免許証の写真をアップロードします(表面のみ)。
  • 自動車損害賠償責任保険証明書
    自動車損害賠償責任保険証明書(自賠責保険証)の写真をアップロードします。
  • ナンバープレート
    ナンバープレートの情報を登録します。

 

上記で必要な書類に含まれている通り、原付バイクを配達に使用するには自賠責保険に加入している必要があります。

また契約者の名義、住所、有効期限、車両情報(ナンバープレート番号等)が必要です。

foodpanda(フードパンダ) 配達員の登録方法

foodpanda(フードパンダ)の配達員になるにはまず専用サイトから申し込む必要があります。

  1. 配達員専用アプリ「Roadrunner」をスマホにダウンロードする

 

詳しくはこちらの記事でまとめています

【foodpanda(フードパンダ)】実際に説明会に参加!配達員登録方法・給料・システムなど
foodpanda(フードパンダ)とは、携帯のアプリを使用しお店の料理を自宅など好きな場所に、また好きなタイミングで料理を配達してくれるフードデリバリーサービスです。 フードデリバリーサービスとは、Uber Eats(ウーバーイーツ)...

エリア別配達員拠点

研修を受ける拠点は下記のとおりです。

営業時間は月曜日~金曜日(土日祝休み)の11時半~19時半で、予約不要で急に訪れても大丈夫です。

 

【foodpanda(フードパンダ)配達員札幌拠点】

札幌市厚別区厚別中央2条5-3-31 新札幌第一生命ビルディング1F

 

【foodpanda(フードパンダ)配達員横浜拠点】

横浜市神奈川区新浦島町1-1-32 ニューステージ横浜 1F

 

【foodpanda(フードパンダ)配達員名古屋拠点】

名古屋市中村区竹橋町6-8 中駒名駅西マンション 2F

 

【foodpanda(フードパンダ)配達員神戸拠点】

神戸市中央区海岸通1-1-1 神戸メリケンビル 1F

 

【foodpanda(フードパンダ)配達員広島拠点】

広島市中区八丁堀14-4 JEI 広島八丁堀ビルディング 1F

 

【foodpanda(フードパンダ)配達員福岡拠点】

福岡県福岡市博多区博多駅東3-4-10 コマバビル 1F

 

foodpanda(フードパンダ) まとめ

以上がフードデリバリーサービス「foodpanda(フードパンダ)」の情報ですが、エリアによって多少内容が異なる可能性がございますのでご了承ください。

リリース直後は登録されている店舗が少ないかもしれませんが、アジアで成功している大きな企業が運営しているのですぐに登録店舗数は増えていくことでしょう。

 

また配達員としても最初は認知度がなく全然配達依頼がなく楽して時給保障を貰う、もしくは配達員が少なく大変ですが配達依頼が多く沢山稼げる状況だと思います。

サービス開始日はまだ不明ですが、横浜・神戸・名古屋が先行スタートし、9月17日開始予定と言われています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました