【AVIALOGIC H12(Q8)】ガンダム好きや初心者におすすめの200g未満のドローン

スポンサーリンク

今回ご紹介させて頂くの「AVIALOGIC」というマイナーなメーカーの「H12(Q8)」という200g未満のドローン(トイドローン)です。

初心者におすすめは置いといて、何故ガンダム好きにおすすめなのかというと・・・

avialogic-h12

 

見た目がなんとなくガンダムに出てきそうなモビルアーマーじゃないですか?(笑)

正面の黒いところがモノアイに見えたり、プロペラガードの形も特殊でこれで攻撃してきそうです!(スターゲイザーガンダム!?)

 

AVIALOGIC H12(Q8)【200g未満のドローン】

まずAVIALOGIC H12と検索すると見た目がてんとう虫みたいな小さなドローンばかり出てくると思います。

こちらは「AVIALOGIC Mini Drone H12」で、見た目でわかる通り全く別物です。

実は正式名称は「AVIALOGIC Q8」なのにH12として販売されているので、普通に検索するとなかなか検索上位に出てこず見つけづらいかもしれません。

 

しかしAmazonで検索すると1発で出てきますのでご安心を。

というより2019年8月時点ではまだAmazonでしか販売してなさそうです。

 

飛行性能はどうなの?

飛行性能は・・・普通です!

AVIALOGIC H12は目立った機能があるわけではないですが、Amazonではクーポン使用で5000円程度購入出来て、一通りの機能が揃っているので初心者にもおすすめのドローンとなっています。

avialogic-h12-fly

 

では細かいスペックですが、気圧センサーと6軸のジャイロセンサーで自動で安定したホバリングをし、飛行可能距離は約50~70mに飛行時間は約8分となっています。

この価格帯だと飛行距離も飛行時間もぼちぼちある方ですね。

 

本体サイズ・重量やバッテリーは?

avialogic-h12-guard

本体サイズは250mm×250mm×70mmで、もともとプロペラガードが付いていますのでガードを含めたサイズです。

しっかりとしたプロペラガードなので、初心者の方でも安心して飛ばせますね!

 

そして重量は109gに、バッテリーは3.7V750mAhのカートリッジ式LiPoバッテリーを使用し、充電時間は約60分となっています。

バッテリーが劣化してしまった場合カートリッジ式なので、専用のバッテリーでないとサイズが合いませんが、コネクタ式のようにコードが断線してしまう恐れがないので安心です。

【全面プロペラガードに覆われたドローン】

【GFORCE SQUARED CAM】200g未満でカメラのアングルが変更可能
GFORCE(ジーフォース)から販売されているトイドローン(200g未満)で面白い形のものがあります。 その名は「GFORCE SQUARED CAM」 ドローンと言えば滑らかな流線形のものを想像しますが、SQUARED...

 

カメラはジェスチャーで撮影が出来る機能搭載

avialogic-h12-camera

 

カメラの解像度はHDと普通ですが、ジェスチャーで撮影できる機能が搭載されています。

ですので自撮りをする際はプロポを持った不格好な姿が映らずに済みます。

ちなみに手でOKマークをすると写真撮影で、Vサインをすると動画撮影となります。

 

その他機能は多い

その他機能は基本的なものはだいたい搭載されており、この価格帯ではあまりないような機能も搭載されています。

 

まずは基本的なものとして・・・

ボタン一つでドローンが宙返りする「フリップモード」

機首がどこを向いても操縦者の視点で操作ができる「ヘッドレスモード」

ボタン一つでドローンが操縦者のもとに戻る「ワンプッシュ帰還」

操縦者のスキルに合わせてスピードが変えれる「3段階スピード調整」

 

そしてこの価格帯では搭載されているドローンが少ない機能は・・・

スマホを傾けて直感的な操作ができる「体感モード(チルトモード)」

アプリ上に航路を描きその通りに飛行してくれる「軌道機能」

音声だけで飛行が可能な「音声制御」※簡単な操作のみで英語で反応します

 

以上がその他機能で、機能が豊富なためプロポにも沢山のボタンがあります。

プロポは単4乾電池4本で動くようになっていて、操作に慣れないと間違っていろんなボタンを押してしまいそうですね(;^_^A

また操作モード関してですがスペック表に記載がなく、提供されている動画を見る限りモード1ですが、しっかりとしたプロポであるのでモード2にも変更できそうではあります。

あとは機能という程のものではないのですがプロペラガードが光りますので、暗い中で飛ばすとかっこよさそうです!

avialogic-h12-led

 

GOOD・BADポイント

価格の事を考えると機能も豊富で、プロペラガードがしっかりとしているので初心者にはおすすめです。

ただ小さなお子さんだと、意外とサイズがありプロペラの上面や下面にはガードがないので、ちょっと危ないかもしれませんね(-_-;)

BADポイントは操作モードがはっきりとしていない事です。

あとはバッテリーが1つしか同梱されていないので、約8分飛行したら約60分充電に時間がかかるので、思いっきり飛ばしたい方は予備のバッテリーを購入する必要があります。

 

まとめ・詳細スペック

価格や性能面でも初心者の方におすすめのドローンです。

見た目は蜂や蜘蛛みたいなカラーリングなので好みは別れそうですが、購入するなら1500円オフのクーポンが発行されている今がチャンスかもしれませんよ!

 

 

【詳細スペック・同梱物】

本体サイズ・重量 250mm×250mm×70mm、109g
飛行距離・時間 約50~70m、約8分
バッテリー LiPo3.7V750mAh、充電時間約60分
カメラ 解像度:HD、ジェスチャー撮影機能搭載
操作モード モード1?(不明)
その他機能 フリップモード、ヘッドレスモード、3段階スピード調整、ワンプッシュ帰還、体感モード、軌道機能、音声制御、プロペラガード点灯
同梱物 本体、送信機、バッテリー、USBケーブル、予備プロペラ×4、ドライバー、説明書

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました